スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スラウェシメガネザル[Spectral Tarsier]
Sat.21.08.2010 Posted in スラウェシメガネザル [Spectral Tarsier]
10-Spectral Tarsier-0812-1
「遊んでくれるの?」

[☆生息域:インドネシア(スラウェシ島) ☆体長:約15cm 尾長:約20cm ☆体重:約100kg ☆絶滅危惧種]




10-Spectral Tarsier-0812-2
「ホントにぃ?」






« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | スナドリネコ[Fishing cat] »

comments

良い傾向です!

(^^ゞなんてことを言っておいてみよう・・・。
目がデカイ・・グレムリンと言いますか、
モグアイを思い出します(゚▽゚*)♪

占い師mecha様

目もそうですけど口がおとなしい時のギズモに似てますね。 昼間は活動しない所も同じなんですが、夜間だってほとんど木にしがみついて密やかに生きているんです。

同じオサルさん系でもショウガラゴなんかは、ずいぶん活発に動き回っています。でもこのしおらしい小さな生き物も私の好みなんです。

この目で見つめられたら脳がフニャフヤになるんです。ショーグン“フニャフニャ”ヤマザキです。


先に言われてしまいました~~

ほんと、いい傾向です!にゃほさん、この調子でがんばりなさい(上から目線)

で、こんな顔してこんなに首をぴょこっとしたら、遊ぶに決まってるじゃないですか~~いえ、遊ばせてくださいっ!お願いだからちょっと頭さわらせて~~ハァハァ

ところで私の好きな番組「ダーウィンが来た」で、今日H鳥が出ました。5時間じっと待って魚を取りました。執念深いったらありゃしない。粘着質性格とはこのことです!

三毛猫さま

スラウェシメガネザルは触ろうとしたら逃げるんじゃないかと思います(確証はありませんが)もちろん三毛猫さんと言わず誰でもですよ。

なにしろ臆病なんです。リスザルなんかと比べると、奥ゆかしいことこの上ないです。ですから遊ぶにしても、鬼ごっこのようにタッチする種目はダメでしょうね。かくれんぼなら彼らは得意だと思いますよ。にらめっこも出来るかもしれませんが、これは人によっては怯えさせてしまいそうです(だから三毛猫さんのことじゃないってば)。

ダーウィンでハシビロコウの企画をやりましたか! 今、出先なので、帰宅したらタイマー録画したものを見ます。また「動かない鳥」に仕立て上げられてなければいいのですが。

かわいこちゃん、こんばんは~~

ミケおばさんですよ♪チュッe-266

ニャホさん、こんばんは。
ちょっとここを見ていただけますか?今ハトがえらいことになっています!ご意見をください!!
http://fc2osusumeblog.blog44.fc2.com/blog-entry-881.html

三毛猫さま

ん~、もしかして本能が壊れてしまって死にかけているのかも知れませんが……。 鳥といわず動物全般に詳しくないので何とも言い様がないのですが、案外ハトにとっては平気なのかも知れません。

と言うのも、ハトが活動するのは雨が降っていないとき、つまり晴天の日の可能性が大きいはずで、その中で「飛ぶ」などという思い切り筋肉を使う運動を日常的に行っているわけですから、案外、暑さには強いのかも知れません。

私も酷暑の炎天下に地面に座り込んでいるハトを複数目撃した事があります。暑くねーのかなと、しばし観察していたのですが、どうも平気なようでした。

ねだられればエアコンのきいた立ち飲み屋でビールとピーナッツくらい奢ってあげるのですがねえ。

ほんとですか?

ニャホさんも見たことがあるのですか?私はハトがコンクリに座ってるのをはじめてみたので、ちょっと信じられません。SATOKOさんも見たと言ってるので、世紀の大発見をしたつもりだったのですが、落ち込みました。

ビールとピーナツじゃなくて、ビールと枝豆のほうがハトは喜ぶと思います。ど~でもいいけど。

かわいこちゃん、ばいばい~~e-266

三毛猫さま

私が何回も見たのはコンクリートではなくアスファルトの上ですけどね。まあどちらも同じように暑いでしょうね。

赤道直下のジャングルにいる動物(もちろん鳥を含む)はあんなに暑いのに、体毛が生えています。しかも汗をかいてる鳥など見たこともありません。どうしてでしょうね。雨に濡れて体温を奪われる事の方が彼らにとっては恐ろしいのかもしれません。

ヘビやトカゲに毛は生えていませんが、寒い所にいる爬虫類でも体毛は生えていませんから、暑さしのぎのためとも思えません。あれはあれで理由があるのでしょう。

無責任なようですが、世の中分からない事だらけです。


ほんとだ!

そういわれてみれば、確かにそうです!暑いのに毛だらけだったり、変温動物に毛がなかったりします。適応進化を考えるとおかしなことです。。

それに、パンダは白黒ですが、あんなに敵から見つかりやすい色はありませんね。何で白黒・・?自然淘汰されなかったのは何でなのでしょう?

・・と、コンクリに座るハトから、思わず動物行動学のコアな部分まで入っちゃいましたが、単位を落としてるのでこれ以上わかりません。要するに「アホはしゃべるな」と言うことでしょう(←適応進化しています 笑)

世の中はわからないことだらけです。ほんと、そうです。カラスはごみをあさりますが、ミカンは食べてもレモンは食べないんですよ。すっぱいのがどうしてわかるのかな・・とも思います。

三毛猫さま

カラスがレモンがすっぱいのを知っているのは、以前に食べて見たことがあるからではないでしょうか。つまらない推定ですみませんが。でも蜂蜜漬けレモンを置いといたらどうなるのでしょうか。実験しなさい。

パンダの白黒は、素っ頓狂な柄にして他の猛獣に「何だか分からないけどヤバそうな奴かも知れないから近寄るのをやめとこう」と思わせる保護色だと聞いたか読んだりした記憶があります。

何しろこの宇宙は「時間も空間も無いのに、突然ある一点が爆発して出来た」そうですから、こりゃーもう何でもアリなんじゃないかと思ってしまいます。どうして科学者は時間も空間も無いのに爆発できるのだと反論しないのでしょうか(大笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。