ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros]
Thu.15.07.2010 Posted in ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros]
10-Black Rhinoceros-0322-6
                      (東山動植物園)
「ぼくは神経質じゃないじょ」

[☆生息域:東アフリカ・アフリカ南部 主にタンザニア ☆体長:3.0-3.7m 体重:1000~1800kg ☆絶滅危惧種]


 東山動植物園在住のニル君、14歳です。動物園の解説板によると「自分で角を削る悪いくせがあって角がちょっとしかないよ」との事です。人間で言えば爪を噛む癖といったところでしょうか。




10-Black Rhinoceros-0322-2
「それどころか、やる気満々だじょ」




10-Black Rhinoceros-0322-3
「お水だっておいしく飲めるじょ」





« コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] | Home | タンチョウ [Red-crowned Crane] »

comments

ハタ坊だじょ~~

だじょ~、って言ってなかったでしたっけ?
おそ松くんのハタ坊(^^;・・・。

元気そうなサイで良かった♪
サイは動物園って狭いと思うのかな?
・・そもそも、
動物の認識力とかってどのくらいなんでしょうね~?

占い師mecha様

サイの寿命は40歳くらいらしいので、14歳(掛け言葉の意味は無いです)というと、結構なお年頃なのですが、ニル君に繊細な気質を感じたのと、優しい眼差しから子供言葉になってしまいました。

彼に関しては東山動植物園生まれだそうなので、世界はこんな所くらいにしか思ってないんじゃないでしょうかね。

ハシビロコウはアフリカでは半径2キロの円の中に1羽の割合であるという事を、動物園の常連さんから聞いた事があります(註:確証無し)。

まあ、直径4キロの鳥舎というのも東京の動物園では無理でしょうけど、現在の倍くらいには広げてもらいたいところですね(上野動物園のハシビロコウ舎の周りにはまだまだスペースがあるのです)。

こんばんは!

サイの姿は動物の中でもカッコイイと思います!
確かにツノが短くなってますね・・・
ストレスで自分の髪の毛を抜く癖がある頭髪の少ない女の子の話を思い出しました。

おもちゃのひろくん様

ひろくんはトリケラトプス好きですもんね(笑)。やっぱり立派なツノが見たいはずですよね。

ただ私は上野のヒガシクロサイを日常的に見ていて、あれほど心優しい動物に大きなツノ2本は不要だなあ、と思っているのです。まあ大きなキバの代わりにああなっているのでしょうね。

ニル君がこれ以上ツノを削らないように、何か行動展示につながるオモチャの様な物を与えてあげてほしいと思っています。

ニャホさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

梅雨明けと同時に猛暑で バテ気味でしたが。。。
こちらの愛らしいお写真に 元気を貰いました~!

なんて可愛いのでしょう~~*:.。☆..。.(´∀`人)

最後の写真 最高です~^^

マリア様

お忙しい所をすいません。有り難うございますー。

ヒガシクロサイは上野で見ていて、あの体つきなのに繊細な動物なのを知っていましたが、東山のニル君を見てその感を一層深くしました。

なんと言いますか、映画でジェームス・ディーンが演じた青年を彷彿とさせるのです。いたいけな巨獣に幸あれと思わずにいられませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)