ミナミジサイチョウ [Southern Ground-Hornbill]
Wed.02.06.2010 Posted in ミナミジサイチョウ [Southern Ground-Hornbill]
10-Southern Ground-Hornbill-1
「ヘイヘイ、ポーラ 憶えているかい (オス)

[☆生息域:南アフリカ ☆体長:90-120cm ☆体重:2-6kg]





10-Southern Ground-Hornbill-2
「ヘイヘイヘイ、ポール 憶えているわ (メス)]






「いつまでも変わらない ふたつの心」






« 木曽馬 [Kiso-uma horse (Domestic horse)] | Home | ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] »

comments

アフリカには(゚▽゚*)

まだまだ不思議な鳥が住んでいそうですね~。
(^▽^)/でも何だか七面鳥に似ています。
赤と黒ですか?コントラストがモダンな感じです。

♪~ヘイヘイ~♪ポール~~♪
この歌ってモンティパイソンあたりでパロっていそうです・・。

占い師mecha様

動画がまだ付いていない時間にありがとうございました。どうも最近は動画アップまで4時間くらいかかるようになってしまいました(苦笑・困)。

写真の最初の方がオスで、後の方の喉下が青いのがメスです(いま書き加えました)。ときおり動物園内に太鼓を叩いたような「ボボボーン」という鳴き声(?)が響き渡っているのですが、発生源はこのカップルなのです。

何年か前にオスのミナミジサイチョウが1羽だけで来園して、その数ヵ月後にメスがやってきたと記憶しているのですが、とても仲良くやっているようです。

昨日はオスが肉のプレゼントをしていました。

へえ~(゚▽゚*)

仲が良い鳥なんですねー。
(^ー^)最近、すずめの赤ちゃんを連れた
お父さん・お母さんすずめが来ますが、
これが可愛いんですよ~、子すずめもパパママも。
赤ちゃんすずめが幸せそうです。

占い師mecha様

このツガイはほぼ強制的に結婚させられたカップルですが、とても仲が良いです。

昨日はオスがメスに肉のプレゼントをしていましたし、今日は仲睦まじく並んで木に留まっていました。

スズメ一家の写真撮って撮って!(笑) 考えてみると「子スズメ」というのは見た記憶が無いなあ。健闘を祈る!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます様

こちらこそありがとうございますー。

同好の士がいるというのは、とても心強いものだなと思いました(笑)。日程の事、了解しました。そのつもりでいます。

動画は産まれてから8日目なので、見ておいて損は無いと思います(←ずいぶん上から目線だなー ・笑)。

後遺症ですよ

上から目線のクセが抜けないのは、どこぞのブログでこそこそしてるアメリカの要人(なぞの中国人?)のせいです。反省しなさい(私も上から目線 笑)

で、この鳥は何ですか?にわとり?

三毛猫さま

世界一腰の低いブログ管理人も、ロシアだかアメリカだかチュウゴクだかのワケ分からん輩に影響を受けてしまったのでしょうか。上から目線怪人は他人様のブログにちょいと登場しただけなのに(大笑)。

ミナミジサイチョウはちょっと不思議で、そもそも「サイチョウ」という名前の由来が、クチバシの上にサイの角のように見える突起があるかららしいのですが、ミナミジサイチョウにはありません。知らなかったでしょう。

ミナミは「南」、ジは「地」でサイは「犀」ですから、感じで書けば南地犀鳥という事になります。覚えなさい。

しかし前記の理由で南地鳥になってしまう可能性もあります。でもこれじゃ宮崎地鶏と区別が難しくなってしまいますね。間違えるんじゃありませんよ。

知りませんでした!

ミナミジサイチョウを「ミナミ ジ サイチョウ」と区切るとは知りませんでした。「ミナミジ サイチョウ」だと思っていました。「ミナミジ」の意味はよくわかりませんが、そういうものかと。。で、「サイチョウ」は実は「ライチョウ」と見間違えていました。

でもライチョウはニワトリではありません。なのになぜか昨日は「ライチョウ=ニワトリ」かと思ったんです。でも説明を聞いて「南地鶏」だったらやっぱりニワトリなので余計にややこしくなりました。

もう一度お伺いしますが、この鳥はニワトリですか?上から目線で「覚えなさい」と言われて覚えたのですが理解が出来ません。教えなさい。宮崎とかややこいいニワトリは抜きにして。

三毛猫さま

この鳥はニワトリではありません。覚えなさい。

ただし大阪と和歌山の県境に生息するニワトリは「欽ちゃんの仮装大賞」に出場する機会を虎視眈々と狙っているようなので、この写真の喉もとの膨らみが風船であったら、仮装したニワトリの可能性もあります。気をつけなさい。

一番気をつけなければならないのは「テンノウ ジ カバミツカラナイチョウ(名前になってないがな)」です。不注意きわまりないっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)