ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Fri.28.05.2010 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]

「カカァ天下太平/ 撮って出し劇場

[☆生息域:コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・赤道ギニア・ナイジェリア ☆体長:150-180cm 体重:90-200kg ☆絶滅危惧種]


コモモちゃん順調に成長中です。何となく頭頂部のハゲも治ってきたような気がします。



10-Western Lowland Gorilla-0527-1
「安心して大きくなりなさい」






« ミナミジサイチョウ [Southern Ground-Hornbill] | Home | オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]  »

comments

こんばんは(゚▽゚*)

先日、どこかの番組でアフリカゾウが、
女系メインで動く集団なんだと解説があり、
ψ(`∇´)ψおお~、なるほど~と感心しておりました。
もしかして?↑ゴリラ社会も??とか・・・。

・・またまた、どこかの番組で
女性は『母性』というものが本能であるので、
(^^;男性とはベースが違っているらしいとのことでした。

だとすれば、育児放棄をしている女性は、
より男性に近い?などとふつふつと疑問が出ました。
(読み飛ばしてくださって構いませんです・・・)

占い師mechaさま

どうもゴリラは野生下では一頭のオス中心の世界であるようなんですよ。ハオコが17歳でモモコが27歳という歳の差がありますので、女性上位になってしまっているのではないでしょうか。

ただ動画でも見られる様に、ハオコが地面を叩いて悔しがっているのは、最近見られるようになった行動です。ストレスとかフラストレーションが溜まっているということなら、ちょっと気になる所です。

動物園の動物についての育児放棄については、「本能が壊れかけている」のではないかと思うのですが……(これは私の勝手な思い込みかもしれません)。

あっ今思いついたけど、mechaさんのおっしゃる育児放棄している人間の女性は、男性化しているのではなく、本能が壊れかけているのかもしれませんね。

子どもに介護放棄された三毛猫です・・

育児放棄より介護放棄のほうがよっぽど悲惨です。誰も救ってくれんしね~~ぽっくり逝きたいですわヽ(`Д´*)ノ

ところで天王寺動物園にゴリラはいませんでした。探したけどいません。かばもいませんでした。何だかあちこちで空っぽの檻がありました・・しくしく

オオカミとか檻の中でうろうろしてるのはストレスだと友達が言ったのですが、本当ですか?

三毛猫さま

あれ、天王寺動物園のガラスで隔てられて水中のカバの生活が見られるカバ舎は有名なんですけどね。見落としでしたらスーパーもったいないです。

介護放棄って、介護しようとしても「ウザイわっ」とか叫んで和歌山の方まで買い物自転車で走って逃げて行く図が想像できますけどね(笑)。

オオカミがうろうろするのはストレスのせいなのかは、私には判りません。上野動物園のタテガミオオカミやドールというオオカミの仲間の動物も始終ウロウロしてますけどね。

でも何にしろ、地面がコンクリートの牢屋型の放飼場は動物の精神に負担をかけていると思います。あれはある意味では虐待に近いものがありますよね(上野のドール舎は素晴らしいです)。

かばはいません

ニャホさん、天王寺動物園に本当にかばはいないんです。実は動画を撮って「ニャホさん、コウメちゃんがここにいました」ってやろうと思ってたので、かばを真剣に探していました。でも死んで一匹もいないんです。本当ですよ。

他にも数種類死んで、見れなくなっていました。1匹しかいないのはいつか見れなくなるのかも・・とか思いました。その代わり中国オオカミがいっぱい生まれてて可愛かったです(^_^)

オオカミとかがうろうろするのは、ストレスかどうかわからないんですね・・でもコンクリはやっぱり変です。せめて土にして欲しいです。。

三毛猫さま

天王寺動物園でカバは見れないのですか……。立派なカバ舎があるらしいのに、悲しいこってす。

チュウゴクオオカミの赤ちゃんも見れたんですか! それは幸運です。赤ちゃんは見た者勝ちですよ。成体は何年も見られますが、赤ちゃんはその時だけですから。

本当に牢屋型飼育舎というのは、何とかならないものですかね。最近私は全国にある「コンクリート猿山」にも疑問を抱くようになってきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)