ボンゴ[Bongo Antelope]
Thu.29.04.2010 Posted in ボンゴ[Bongo Antelope]
10-Bongo Antelope-0322-1
「軍曹」           (東山動植物園)

[☆生息域:中央アフリカ ☆体長:170-250cm ☆体重:210-405kg ☆絶滅危惧種]




10-Bongo Antelope-0322-2
「ガキ共、覚悟はいいか」




先月、東山動植物園へ出掛けた折に思いがけずボンゴを撮影する事が出来ました。ボンゴが飼育公開されている事をまったく知らなかったので、嬉々としてシャッターボタンを押しました。

「世界三大珍獣」はジャイアントパンダ・コビトカバ・オカピなのですが、四大珍獣となると、前記の動物にボンゴが加わるのです。コウメちゃんを見に行ってタナボタ的に四大珍獣を制覇してしまいました~。

ただ世界には珍しい動物はたくさんいるのに、どうしてこの4種がピックアップされたのか、誰が決めたのかは謎です。


[追記]
写真のボンゴは凛々しい顔つきでガムを噛んでいる感じから「軍曹」という題名にしてしまいましたが、実はメスで「マツ」という名前だそうです(まあ女性軍人の軍曹もいるのでしょうが)。



«  パンダ [Giant Panda] | Home | トウキョウダルマガエル[Tokyo Daruma Pond Frog] »

comments

USAにはいるかも?(^^ゞ

堂々としてるところが女性っぽいです。
(゚▽゚*)男性には遠慮というものがありますわ。
四大珍獣が制覇できてよかったですねヾ(・◇・)ノ
ワタシも初めて見ました(-∧-)合掌(え?・・・)

占い師mecha様

確かにアメリカ陸軍にいそうですねー。メアリー・サンダース軍曹などという名前です、きっと。ケリー、リトルジョン、カービーを率いて最前線で活躍しているに違いありません。

思いがけず名古屋でボンゴが見られてラッキーでした。実はボンゴってサルだと思ってたんです(ボノボからの連想と思われる)。動物パラパラ写真サイトを足掛け6年もやってて、このくらいの知識です。ひゃはは。

しかしゾウやシロナガスクジラのような巨大な体でもないのに「大」珍獣なのでしょうかね。特にコビトカバは小さいからコビトカバなのに……。誰だか知らんが、コウメちゃんに謝れっ。


もぐもぐ

ここの写真を見て、おもわずもぐもぐしました。今もとまりません。もぐもぐ・・で、ボンゴは珍獣なのですか?東山にいたかどうか覚えてないです・・

で、ここにこっそり書きますが、東山動物園はラーテルやキンシコウなど、東山にしかいない動物や、ヤブイヌとかスナドリネコさんとかボンゴとか超珍しい動物がいっぱいいるのに、宣伝が下手なのかイマイチ盛り上がっていません。

まぁ、じっくり動物を見たい人にはうるさい観客がいないほうがいいですが、ラーテルなんて、オリ前の売店でグッズも売ってませんでした。売店のおばちゃんも別にど~でもいい感じだったし。。

三毛猫さま

モグモグ系はたいていおとなしい動物ですね。こちらから何かしなければ、いきなり襲ってくる可能性はとても少ないはずです。彼らを見てると何故かホッとしますね。

ただ高校生の頃、30歳くらいのチンピラにからまれたのですが、そのときそいつがイカのゲソをずっとモグモグやっていたので、人間は例外なのだと思います。

東山動植物園の動物紹介はほんとうになってない(笑)。あの看板の分かりにくいこと! ラーテルなんて見逃す所でしたよ。

それにラーテルのいる「食肉小獣舎」ももっと広くして、監獄風のものではない放飼場にしてほしいです。コビトカバ舎の地面の白っぽいコンクリートをどうにかしてほしいのと同じくらい強く願っています。

東山動植物園がラーテルのゴム製フィギュアを売り出してくれれば、アフリカの密林を散策する時それを抱っこしていれば、かなり身の安全が確保出来るようになると思います。グッズ売り場で販売すれば、アフリカ人観光客が殺到するはずです。

おっしゃるとおりです☆

よかった~動物園専門家のニャホさんから「東山の悪口を言うもんじゃない!動物園の苦労を知りもしないくせに!・・もぐもぐ(イカのげそを食いながら)」と叱られるんじゃないかと思っていました。もぐもぐ

東山動物園の動物紹介は本当になってません。入り口にでかい看板があったと思うのですが、うそばっかり書いてます。私もラーテルを探すのに苦労しました。

ラーテルの放し飼いとコウメちゃんのコンクリは、大賛成です。いやぁ・・ここだけの話ですが、私は室内犬がフォローリングの上を滑りながら走っているのを見ると涙がでるんです。犬は土の上を歩いてなんぼでしょうが。つるつると歩きにくそうです。

犬を室内で買いたいのなら、人間も床板をはずして土の上で生活すべきだとは思われませんか?

三毛猫さま

あ~~~ホンットにあの案内板は役に立ちませんね!! 入り口近くでもらったパンフレットの中に地図が描かれていたのですが、あれも同様です。

正門近くで動物園関係者らしき人に、コビトカバはどこっ?と半狂乱になりながら尋ねると、あそこで聞いてくださいと「動物会館」という建物を指差しました。

それを教えてくれた人は悪くないっ。動物園なんだから動物のいる場所くらいちゃんと書け!! ハアハア。

だいたい動物園内に遊園地が併設されてるとこは、どうも信用できません。美術館にサウナが併設されている様なもんじゃないですか。あ、それはそれで面白いか。そんじゃ、刑務所にキャバクラが、火葬場にステーキハウスが……。ああ、みんな面白くなってしまうなあ。

とにかく!! 動物園に遊園地はいけません。 騒音で動物に悪影響が出るのは必至だし、だいいち科学啓蒙研究施設である動物園が、わが国では「見世物」の域を一歩も出ていないのを世界中に喧伝しているようなもんです。あああああナサケないっ。

お座敷犬が床の上をツルツル滑っているのは、本当に可哀想ですね。でもこれは床板をはがすのではなく、家の中を文字通り「お座敷」にして畳を敷き詰めれば全て解決なのではと思われるのですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)