ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Fri.16.04.2010 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
10-Western Lowland Gorilla-0413-2
「モモコノコ・コモモ・モコモコ」

[☆生息域:コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・赤道ギニア・ナイジェリア ☆体長:150-180cm 体重:90-200kg]

ニシローランドゴリラのモモコの赤ちゃん「コモモ」ちゃんの公開が始まっています! 当分は天気が良くて暖かい日だけ放飼場に出てくるようです。




10-Western Lowland Gorilla-0413-4
「ココ、ココ、コモモ」




10-Western Lowland Gorilla-0413-3
「好き」




10-Western Lowland Gorilla-0413-1
「揺りかご」





« トウキョウダルマガエル[Tokyo Daruma Pond Frog] | Home | キンシコウ[Golden Snub-nosed Monkey] »

comments

なんか・・・(゚▽゚*)

幸せそうだな~~(^▽^)/と。
ゴリラの赤ちゃんって、
ワタシは珍しいくらい見たことが無かったです。
ママは偉大だったりするのね~~。

占い師mecha様

mechaさんがゴリラの赤ちゃんを見たことが無かったのも無理がありません。彼らの繁殖はとても難しいそうで、日本では6年前にコウメちゃんのいる東山動植物園で誕生して以来だそうです。

モモコの子、モモタロウが生まれてからもう9年もたつと思うと感慨深いものがあります。あの時は上野動物園はお祭り騒ぎでした。モモコとモモタロウの銅像が建立されたくらいでしたから。今もゴリラ舎の横にあり、記念撮影スポットになっています。

コモモちゃんはとても幸せそうです。でもまだ這い這いがやっと出来るくらいなんです。どこへ行くにもお母さんの腕にしがみ付いて移動しています。

最後の左胸の下に葉っぱが付いている写真は自分のブログにのせたのと同じです~。
という事は、ニャホさんもあの日あの場所にいらしてたんですね。

同じ写真⇒http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0b/ca/853c689abc2381165b39084778b8c6dd.jpg

記事⇒http://blog.goo.ne.jp/philly-mood/e/d5f0f11552cf31c4bd97cf0f690280ad

腕にしがみついて移動するのも、抱っこされてるのも、すべて可愛いです♪
11日は興奮したハオコと緊迫したシーンが見られたようですが、親子3頭で穏やかに過ごせる日が早く来るといいですね。

東山では、アイのお転婆ぶりを見るのも楽しみの一つです。
ひょっとしたら、モモタロウのお嫁さんになったりして。

marigold様

最後の写真がそっくりなのは、この記事をアップする前に「Marigold Sky」をコソコソ覗かせていただいて、ニタニタしておりました。

あの時私はガラス面の前まで行けなくて、2列目(といっても50cmくらい後ろになるだけですが)で撮っていました。

私の唯一の撮影テクニック「ガラス面にレンズをピッタリとつけてAUTOでシャッターボタンを押す」が使えなくて、私のすぐ前の最前列で撮影していた女の人の髪の毛をつかんで後ろへ退かしたい欲望が渦巻きましたが、止めといて良かったです。あの方がMarigoldさんだったんですね(大笑)。

私のカメラはコンパクトじゃないコンパクト・デジタルカメラなので、コモモちゃんがひとりで草の上にいるときなど、何だか分からない黒い物体になってしまいます。Marigoldさんコモモちゃん頑張って撮影してくだされ~(絶叫)。

この前行った東山動植物園では、ゴリラ舎はチラリと見ただけなのですが、やたら体格の良いシルバーバックが異常に気弱だったのが笑えました。

アイはモモタロウと結婚するべき運命にあります。昔から
「アイちゃんはタロウの嫁になる」
と唄にまでなっています(誰も知らんか)。

ニャホさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

この画像 微笑ましいですん。。。
しばらく 見つめていました。。。

心和みます*:.。☆..。.(´∀`人)

マリア様

母親のモモコは娘のコモモを可愛がっています。そしていつも娘が危険の無い場所を探してウロウロしています。その移動の仕方が、コモモを前腕にしがみ付かせて移動するので、可愛い腕輪をはめているようなんです。

先日は父親のハオコにちょっとだけ抱かせてやっていました(すぐ取り返しましたが・笑)。

まだコモモちゃんは歩けませんが、これから3年くらいは上野の素晴らしい放飼場で見学できると思うと、私も嬉しくてたまりません。

早くゴールデンウィークが終わって、見学者の少ない日が来るのを心待ちにしています(うふうふうふ~)。

からだ

すっかり大きくなりましたね、当たり前ですが、成長が早いなぁ。
動物園の中の方が、日常生活の数倍、四季の流れを感じやすいですね。

こうやって愛情を一杯受けて育って、自分が親になったときにも上手に愛情を与えることができるんですね。母の愛は強し!

図書館の。様

コモモちゃんのいる放飼場には母親のモモコ、父親のハオコ、血のつながりは無いけど、優しい優しいトトとナナ小母さんの4頭が一緒に暮らしています。

モモコの気の強さ、トト・ナナの優しさがうまくミックスされれば素晴らしい大人になると思います。

常連写真家さんも指摘していたのですが、コモモちゃん、妹が生まれてから俄然、女性っぽい体つきになって来ました。ホルモンとかが関係するのかもしれませんが、赤ちゃんが生まれた事による影響なんじゃないかなあと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)