スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キンシコウ[Golden Snub-nosed Monkey]
Fri.09.04.2010 Posted in キンシコウ[Golden Snub-nosed Monkey]
10-Golden Snub-nosed Monkey-0322-1(東山動植物園)
「理と

[☆生息域:中国・チベット ☆体長:50-80cm ☆尾長:50-80cm ☆体重:10-18kg ☆絶滅危惧種]




10-Golden Snub-nosed Monkey-0322-2
「理と / クローズアップ」




10-Golden Snub-nosed Monkey-0322-3
/ 母さんや苦労かけたね」




10-Golden Snub-nosed Monkey-0322-4
「もっと右っ」





« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] »

comments

毛色がゴールドだから?

キンシコウ・・って、違うか~~?
赤ちゃん、ぬいぐるみみたいです(゚▽゚*)
理と書いてサトシと読む友達の旦那さんがいて、
思わず、彼女を思い出しました・・・(^^ゞ

東山

メイメイでしょうか、大きくなりましたね。ニャホさんが行かれた時は、室内展示のみだったのでしょうか。
東山は昨年の秋に行ったのですが、太陽の下で見ると、金色に輝いてそれは綺麗でしたよ。

まだコウメが上野に居た時で、新居はどうなのか見に行ったんですが、コジロウは足の治療中で会えませんでした。上野より広くて見学しやすそうと思いましたが、コンクリの上で寝るのは可哀想ですね・・。

5月の連休に法事のため里帰りしますので、コウメちゃんに会いに行く予定です。
でも、カバ舎は遠いんですよね~。階段もあるし。

占い師mecha様

キンシコウは漢字では「金絲猴」と書くのだそうです。ですから、体色が名前になったと言えますね。

私はキンカジューは金華獣と書くのではないかと思っていましたが、元は「quincajou」で英名がkinkajouになったそうです。

「理(ことわり)」は平仮名で書くと「断り」と誤解されそうなので漢字で書いてしまいました。まあ、自然の法則(に則っていればそれでOK)くらいの意味です。本当は文字を大中小で提示したかっただけ。

marigold様

メイメイです。スーパー可愛かったです。おそらく多摩動物公園のボルネオオランウータンのミンピーに匹敵する愛らしさだと思いました。と言いますか、キンシコウがあんなに凄いとは思っていませんでした。あれはジャイアントパンダ並みのスター性を持っていますね。

まったくの偶然なのですが、私が東山動植物園へ行った3月22日が彼らの公開最終日でした。検疫のため、もう室内に閉じ込められた状態でしたが、撮影技術の無い私にとっては、室内飼育舎のガラス面で良かったのかもしれませんね。

でも光り輝く屋外のキンシコウを見てみたかったなあ……。嗚呼ー。

コウメリポートぜひぜひお願いします。5月は『Marigold Sky』
http://blog.goo.ne.jp/philly-mood
を毎日覗かせて頂きます。現金だなあ。うふうふ。

こんにちは!

おお~っ!
キンシコウだ!
西遊記の孫悟空のモデルになった猿ですね!
頭に金の輪っかを被せてみたいです!(笑)
最後の写真、まさに大中小ですね~!

おもちゃのひろくん様

孫悟空のモデルになった、というのは日本人の誰かがテレビで言ったガセらしいです。テレビ局が勝手に決め付けたハシビロコウの「動かない鳥」と同じ経緯のようです。恐るべきは地上波テレビです。「大本営発表」なんかを思い起こさせます。ひゃはは。

ただ確かに孫悟空を想起させる姿形で、今回の3,4枚目の足を伸ばしている写真なんかは、とっても人間っぽかったです。そして、動きがこれまた凄いんです。きっと少林拳なんかも影響を受けたんじゃないかなあ。

一家仲良しの光景、ビジュアル、動き、どれをとっても被写体として一級品でした。

東山動物園にいっぱいいましたよ

キンシコウを増やしてるとか書いていました。だからいっぱいいたようです(^_^)

三毛猫さま

あ、これ東山動植物園のキンシコウです。写真の下に動物園名を記しておくべきですね。明日起きたらやります。

彼らは中国との契約によって、この日が最後の公開日でした。幸運だったと言うべきでしょうね。でもあんなにスター性のある動物とは思っていなかったので、とても残念です。

これで日本国内ではキンシコウを見学できる動物園は無くなってしまいました。東山にいた家族の再来日とかは不可能なんでしょうかねー。

東山動物園や最近の上野の動物の写真が全然整理できてません(上野にもいろんな事があって、撮影にかかりきりなんです)。よって、ラーテルもまだ未発表です。いつか必ず登場してもらいますので、よろしくねー。

ヤブイヌもね♪

ニャホさんがラーテルを紹介してくれるのを、心待ちにしています☆彼は最強の動物で、鳴き声は「けけけけ。。」です☆

それと、キンシコウは東山だけでしたか・・知りませんでした。で、もう見れないんですね。。ニャホさんはラッキーですよ~~私は公開中止になるとは思わなかったので写真すら撮ってませんでした。ここで見ます(^_^)

東山のヤブイヌも忘れないでUPしてくださいね!彼の主食は野生だとアルマジロです☆

三毛猫さま

東山動植物園のラーテルやヤブイヌやスナドリネコの写真は、あまりにも下手すぎてアップするかどうか分からないです。

いつもは一種類の動物に延べ1時間以上はかけて撮る(ライチョウなどは約1万枚くらい撮ってアレです・泣)のですが、東山動植物園では5分くらいでしたから。このブログで上手い写真を見ようと思っている人はいないと思いますが(笑)、それにしてもヒト様にお見せしていいものか、怪しいところなのです。

特にヤブイヌはケージにもたれかかるように座っていて、どうしようもないんです。関東ではズーラシアで公開しているので、行って来るしかないかなと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。