ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)[Four-toed Hedgehog (African Pigmy Hedgehog)]
Fri.12.03.2010 Posted in ヨツユビハリネズミ [Four-toed hedgehog]
10-Four-toed Hedgehog-0309-1
「お、お助け」

[☆生息域:アフリカ ☆体長:11-21cm ☆体重:300-500g]


こんな題名をつけてしまいましたが、ヨツユビハリネズミの赤ちゃんは順調に成長中です。母親は赤ちゃんを加えて走り回っている事が多いのですが、赤ちゃんの体重が増すにつれヨタヨタ歩きになってきました(笑)。




« マレーグマ[Sun Bear] | Home | コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] »

comments

ママ大変そうですね

ネズミちゃん、重くなって来たんですね~。
b(・∇・●)ママと同じくらいになったら
こりゃまたハードな状態ですよね。
(・∀・)ノキャプションがナイスです。
(そうだ、膝が楽になって良かったですね)

か・か・かわいい~~!!

しばらく、ニコニコしながら 見入ってしまいました。。。

赤ちゃんとはいえ やはり、針は痛いのでしょうか?(笑)

占い師mecha☆様

膝は普通に歩く分には痛みがなくなりました。階段の昇り降りにまだちょっと不自由しますけど。治るまでに3ヶ月かかっちゃた。でも今はとても幸せな気分です。

確か筒井康隆のデヴュー作が「お助け」でしたね。まあどうでも良い事ですけど。うろおぼえですが巨匠の作品群の中に「ヤマザキ」という短編があったような記憶があります。もっとどうでも良い事ですけど。

ヨツユビハリネズミの赤ちゃん、日に日に大きくなっています。いつまでくわえて歩くのか、楽しみになってきました。

マリア様

赤ちゃんヨツユビハリネズミの針は、動物園側の発表によると、すでに硬くなっているらしいです。ただ縫い針と同じで方向さえ間違わなければ、ちょっとだけ剛毛の体毛というところなのでしょうね。

今までもヨツユビハリネズミは公開されていたのですが、こんなに歩く動物ではなかったのです。それだけ子育てに一生懸命というところなのでしょう。

小型ヨツユビハリネズミが自力でチョコマカと歩く日が楽しみです。

刺さってるんじゃないですか?

これ、お母さんの口に子どもの針が刺さってるんじゃないですか?ぱらぱらなのでそう見えますが。。

あ!そうそう!昨日の「世界の果てまでイッテQ」見ましたか?マメジカ出ましたよ☆(番組では「手乗りジカ」と言ってましたけど。もう、超可愛い~~!スローロリスも!ここで色々動物を見てるので、顔を見たら反射的に名前が浮かぶようになりました!!

三毛猫さま

どうして針が刺さっているように見えるのか分かりませんー。ちゃんと毛並みに沿ってくわえているでしょ? 鬼ヶ島の鬼が持っている棍棒のように一本の毛に垂直に幾つもの棘が生えているのなら刺さるかもしれませんけど……。

あーイッテQに出ましたか。見なかったー。ジャワマメジカを「手乗り」というのはちょっと無理がありますよね(笑)。ネコぐらいの大きさはありますからね。赤ちゃんなら手に乗るかもしれませんが、それでしたらゴリラでも「手乗りゴリラ」になってしまいますよね。ぎゃはは。

テレビで言ってたかも知れませんが、ジャワマメジカは「おすわり」が出来る唯一の鹿です。あの姿は一見の価値があります。

うわ!それ言うてませんでした

お座りしてましたが「おすわりが出来る唯一のシカ」とは言ってませんでした。だめですね~~イッテQはヽ(`Д´*)ノ

で、私もマメジカを「手乗り」って言うのはちょっと変だと思いました。手乗りって言ったら大体20cmぐらいじゃないですか?無理ありますよ。。手乗り三毛猫より

三毛猫さま

誘っていらっしゃるようですので、本意ではありませんが、とりあえず言っておきます。
手首脱臼するがな

ジャワマメジカについてテレビで言ってほしかったことは、
1.おすわりができること。
2.偶蹄目最小の動物であること。
3.絶滅危惧種なのに密猟されレストランなどに食用として供されているらしい事。
の3つです。

まあ、TVですからね。影響力は絶大なのに、勿体無いですね。いまだにハシビロコウ舎の前で「動かない鳥」と言う人が後を絶ちません。納豆ダイエットだって信じ続けている人はきっといるんでしょうね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)