ワオキツネザル [Ring-tailed lemur]
Thu.07.01.2010 Posted in ワオキツネザル [Ring-tailed Lemur]
09-Ring-tailed lemur-1219-1
「ねじまき猿シロクロニクル」

[☆生息域:マダガスカル島 ☆体長:40-45cm ☆尾長:55-65cm ☆体重:2.4-5.5kg ☆絶滅危惧種]




09-Ring-tailed lemur-1219-2
「こういうことです」




09-Ring-tailed lemur-1219-3
「こういうことです2」




« アルパカ [Alpaca] | Home | スマトラトラ [Sumatran Tiger] »

comments

こんばんは!

えっ!?
もしかして寒いから抱き合って暖を取ってるんですか~!?(゜o゜)
可愛い~(^o^)

おもちゃのひろくん様

あー、これは本当に寒かったんだと思いますね。この橋の裏側にコンクリート製の人造巨大バオバブの樹があって、ホコラが作ってあるのです。

寒すぎたらその中に避難するはずなのですが、この写真を撮った時間は、橋の向こうにある室内飼育舎の扉が開くのを、今や遅しと待っていた頃でした。

新ワオキツネザル舎(マダガスカル館)は素晴らしいのですが、気候だけはどうしようもないですね。そのおかげでワオダンゴが見られるのですが、やっぱり大股開きで日光浴をしている姿のほうがのどかな気分になれますね。

あっ今日は真面目な事ばかり書いてしまった。今ねー、膝にお灸をすえて、痛みがとれてまったり気分なのさ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます様

御来園ありがとうございます。

お言葉とても嬉しかったです。あの時書いたことは本当の事だったのですが、後で読み返してみて、言葉尻を取った反論のように思われちゃうかもなあ、と思っていたので内心ホッとしています。

お仕事大変だと思いますが(おそらく私の想像をはるかに超えているのでしょう)、たまには当極楽動物園+1へお寄りになって息抜きをしてくださいね。

冬季は屋外が寒いので両生爬虫類館にはよく見学に訪れるのですが、なにせなかなか動いてくれなくて(笑)、なかなか彼らの登場の機会がありません。しかし去年からズーっと狙っている子がいるので、近日中に登場するはずですので少しお待ちください。

言葉は難しいです

~とか、意味不明な出だしもな・・・。

村上春樹のイスラエル賞、受賞式のコメントは
アナーキーで正論で素晴しかったです。
彼の文学は好きではありませんが(すぐ人が死んじゃうし)
エッセイのファンとして拍手~~~って、
このお猿さんのタイトルを見て思いました・・。

占い師mecha様

私には純文学は無理(笑)。どうしてラストにあっと驚くトリックが明かされないのに読む気になるのか分からん(←バカの見本・ぎゃはは)。

それに村上春樹とか大江健三郎とか名前のかっこいい人はもっと無理(←完全にバカに見本)。さらに題名にカタカナとかアルファベットが混ざっているともっともっと無理(←バカの見本市)。

でもパノラマ島綺譚 はアリなんだよなー。どうなっておるのでしょう。

喧嘩ですか?

ワオがコアラに抱きついているのですか?うあはっは!珍しい写真です~~!相変わらずワオキツネザルは大騒ぎです☆
絶滅危惧種ですから大事にしないとだめですね(^_^)

ニャホさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

あのぉ。。。。
正直に言います。。。
十回 下の画像を見たのですが。。。
どうなっているのか よくわからないのです。。。
(。´uωu)φィジィジ
2匹かと思って見ていたのですが、3匹 いるのですか?
抱き合ってる~??
ただくっついているだけ??

すみません。。。
こういうことを説明させるのは野暮だと思いつつ。。。
(↑バカの見本市 (*≧m≦*)ププッ)

三毛猫さま

グレーの毛色はコアラものではなく、ワオの地毛です。
現在のところ寒いためかワオキツネザル今日は中騒ぎくらいです。

極楽動物園+1にも何回か登場したワオキツネザルの赤ちゃんも、この群れの近くに引っ越してきました(同居はまだしていません)。いずれ子供達も一緒になってワオキツネザル爆騒ぎになるのだと思います。ワオは仲良しなので楽しみです。

この写真の彼らは上野動物園にいたグループと羽村市動物園からやって来たグル-プが一緒になったものですが、何の問題もありませんでした。

マリアさんもおっしゃってるではありませんか!

私もわかんなかったんですよ。何がどうなってるのかが。
マリアさんも悩んでいらっしゃると聞いて、安心しました☆へっへへ~~

で、ワオは仲良しですよ。ほんと、そうです。群れで生活してますしね(^_^)

ところで、ひっそりと更新遅延を誤魔化すための掲示板にコメントをありがとうございました!あの調子で広告が出るまで放置してやろうと思っています。われながらいいアイデアですわ~~うあっはは☆ほめてくださいね。ご協力ありがとうございます!!

マリアさま

あー判りにくかったすかねー。只今もう一枚作成して貼り付けましたのでごらん下さい。

いわゆるダンゴ状態で、冬季には小動物にはよく見られる行動ですね。彼らの「もう家に帰りてぇ」という声が聞こえて来そうでした。

この画面では4匹写ってます。わけが分かりませんが、マフラーのような縞々シッポをご堪能ください(解説放棄)。

三毛猫さま

アインシュタインが吉本新喜劇を理解できなかったからといって、桑原和男の価値が下がるものではありません。ご理解ください。

「今年のブログはこうしたい!BBS」は良いアイディアだと思います。他人に記事を書かせて当人はヒダリウチワというのは、私の理想とほぼ合致します。さすが前世は角兵衛獅子のおじさんです。

ただし今度はその左手首にも激痛が走らなければ良いと思っているのですが……。

(@^∇^@) わぁーい

ニャホさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

わかりました~!
わかりました~~!!

ご親切に追加していただき 私の頭でも理解できました。。
しましまシッポ かわいいですね~!
寒くて、団子になっているんですね。。。

赤ちゃん 春になったら 合流するのでしょうか~!
楽しみです~((o(´∀`)o))ワクワク

ワオ団子

ワオ団子、すてきです。

タイトルも、秀逸。

村上春樹さんも好きです。
「ねじ巻き鳥」大好きです。
でも読むとすごく消耗するので、あまり読めません。
(村上さんが苦手な人もいる、というのはよくわかります。人を選ぶと思います。)

やはりマダガスカルに行かねば。

マリア様

現在ワオキツネザル舎には5頭いるはずですので、もしかすると一番後ろにもう1頭うずくまっているかも知れません。

赤ちゃん達ももう少し大きくなったら大人たちの仲間入りをすると思います。 もうすでに赤ちゃんと言うより少年という体型になっています。 でも双子の彼らが母親にベッタリなのは、寒いからだけではなくいまだに甘えん坊なのだからでしょうね。

新ワオキツネザル舎は素晴らしい施設なのですが、唯一の欠点は室内飼育舎が異常にショボイ事です。見学者から室内は見えないし。

冬季は室内でマダガスカルと同じ気温で暮らさせてあげたいですね。予算的にそこまで手が回らなかったんじゃないかと思います。

てんてん様

あー、村上春樹ネタは占い師mechaさんへのレスで書き尽くしてしまいました(笑)。

実際にマダガスカルに行くと現地ではワオ団子は見られないかもしれませんね。何しろ熱帯ですから。それでも朝は有名なワオキツネザルの大また開きポーズ(体を太陽に当てて温めている)が見られるかもしれません。

もし彼の地へ行かれた際には是非とも連写で撮ってきてください。パラパラ写真にしたら良い物が出来そうです。

ねじねじぐるぐるで目が回りそうですね(w

トコロで遅くなりましたが…本当に遅くなりましたが…
今年もよろしくお願いします。

ニャホ~さんから年始のコメントを頂いた日の朝上野動の
コビトカバ舎で撮影中の夕刻「そろそろニャホ~さんが
出陣してくるかなぁ~?」と探している夢を見ましたよ(w
今年こそ上野動撮影を現実にしたいです!!

サイトヲ。様

今年もよろしくお願いしますです。

「どうぶつのおうち」にコユリちゃんが登場する日を夢見ておりますー。なんでも親子同居は今月いっぱいらしく、今からコユリちゃんが半狂乱になるのを予想して不安がつのっています。

ワオキツネザルの新飼育舎は素晴らしいです。コビトカバ舎の大きい方は前面がガラス張りになってコビトカバの泳ぐ様子が間近で見られるようになりました。春にはきっとゴリラのモモコの娘、コモモが公開になるはずです。早く来て撮影してくだされ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)