オオフクロウ [Brown Wood Owl]
Sat.17.10.2009 Posted in オオフクロウ [Brown Wood Owl]
09-Brown Wood Owl-1014-4
「必殺! Wウィンク」

[☆生息域:インド・スリランカ・ミャンマー・マレー半島 ☆体長:34-55cm ☆体重:約600g]




09-Brown Wood Owl-1014-2
「しかも流し目」




09-Brown Wood Owl-1014-3
「でも、はにかみ屋さん」




« オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog] | Home | キンムネオナガテリムク [Golden-breasted] »

comments

はにかみ

はんかみ以外はちょっと怖い顔。
しろめむいてる鳥は怖い顔ですよ~~。
これは耳がないからふくうですね♪
あったり~~☆
けど、ミミズクもふくろうの仲間だからちょっとややこしくて、
バシリスクとかもいて結構ややこしい。
ふくろう、好きです(^_^)

鳥フェチには

~たまらないフクロウです♪
フクロウって本体は
身が細いんですよね(・∀・)ノ
やっぱり肩に乗っけて歩いてみたいです☆

三毛猫さま

白目ではありません、瞼を閉じているだけです。ウィンクする時と同じです。あれは白目を剥いているのではありません。

白目はこれです↓
http://pds.exblog.jp/pds/1/200701/06/82/b0006882_21274070.jpg

バシリスクってトカゲみたいな奴じゃないんですか? フクロウとは似てないと思うのですが……。 何と間違えられているのでしょう。

オベリスクならヨーロッパにある先のとがった石碑みたいなものなのですが。ただこれもガチャ目の私でもフクロウには似ていないように思えます。


占い師mecha様

ああ、そうですか、体は細いのですね。これで合点がいきました。 

写真のフクロウ君は40cmくらいの大きさなのですが、それで体重が600g以下とは、なんだか不思議だったのです。

頭がでかくて肩幅が広くて、大きな瞳で痩せっぽち……。なんだか抱きしめたくなりますね。

フクロウ面白いです~。当たり前かも知れないですけど、本当に「ホ~ホ~」と鳴くんです(笑)。猛禽類じゃなくて菜食主義者だったら飼いたいくらいです。

うわ~~!!

びっくりした!変な写貼らんといてください!
こわっ!!誰だかわかりませんが死にかけてるじゃないですか!!

で、バシリスクは前にふくろうが出たときに、ニャホさんが書いてましたよ。どこだったか探して後でリンクします☆

思い出しました☆

記事を探してるうちに、記事は見つかりませんでしたが思い出しました!
×バシリスク→○アオバズク
名前が似てるのでついうっかりしました。へへへ・・

で、今日来たのはそんなことではないんです。
ちょっとね~~♪今からあるものを探します☆

いた!いました!

今日「ダーウィンが来た!」でヤブイヌをやってたのですが、
ヤブイヌの主食がこの子でした☆
こうらと尻尾だけ食べ残して、中身はぺろっと食べます!
http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-entry-731.html
びっくりですよ~~(ビデオ録ったので、必要だったら言うてください。送ります♪)

三毛猫さま

「ク」しか合ってないじゃないですか。それじゃタイガーマスクと初音ミクくらい違います(うまいなあ、おれ)。

今日の「ダーウィンが来た!」はヤブイヌじゃなくて「キバイヌ」ではありませんでしたっけ? ぎゃはは。 そーかあやっぱりキバイヌは凶悪な動物なんですね。世界最強ラーテルだって蜜なめて生きてるのに。

今日の朝、テレビ番組表を見て、三毛猫さんにメールで教えてあげようかなあ、と思いながら連絡するのも自分で見るのも忘れてしまいました。

先日の猫のヒゲのお礼をまだ送っていないので、それが到着したら、キバイヌのビデオを送ってください。ありがとありがと。

了解しました☆

キバイヌ・・・もうその話はなかったことにしてください。うははは!自信を持って絵まで描いて大恥をかいた伝説の生き物ですから(爆)

で、キバイヌをご存知だったのに私に教えるのも自分で見るのも忘れてらっしゃたのですか?もうそれは「何もしなかった」域に属します。下手の考え休むに似たりです。うほほほほ~~

で、ちゃんと質問に答えてください。アルマジロを食うのを見て驚かれましたか?驚いたでしょ?

三毛猫さま

ですから私が三毛猫さんのことを「空間の歪む天然」と言わさせていただいているのです。

アインシュタイン博士によれば、時間と空間は同じもので、すでに過去・現在・未来は存在していて(時空連続体)、我々はその中を高速で走っている、との事です。

三毛猫さんがお書きになっているように
「キバイヌをご存知だったのに私に教えるのも自分で見るのも忘れてらっしゃたのですか?もうそれは『何もしなかった』域に属します」
ならどうして
「で、ちゃんと質問に答えてください。アルマジロを食うのを見て驚かれましたか?」
に返答が出来るのですか。

それが可能なのは三毛猫さんのように時空間を歪ませて自由に出入りできる方だけです。う~~~ん科学的だなあ。証明してしまったなあ。オソロしいなあ。

統一場の法則

あ、それ「統一場の法則」とか言うのじゃありませんでしたか?相対性理論の中の。・・って理科は蜘蛛と同じぐらい嫌いなのでようわかりません。。

で、私はヤブイヌがアルマジロを食っているのを見て驚いたか驚かなかったのか聞いてるんですよ。アインシュタインが何で突然出てくるのですか?死んだ人はこの際ややこしいからほっといてください♪

あんなに綺麗に食べるのを見てびっくりしませんでしたか?私はもう本当に驚きました☆ニャホさんも見たらきっと驚くと思います!!

三毛猫さま

あの「時間」の話は統一場理論とは直接には関係ありません(と思います)。 でも死んだから関係ないということになると、赤塚不二夫先生亡き後はシェーも出来なくなってしまいます。

ヤブイヌがアルマジロを食っているのを見て驚いたか驚かなかったのかは、まだ見ていないのでなんとも言えません。おそらく三毛猫さんがカニの甲羅にむしゃぶりついてるのと同じものの様だとは推定していますが。

あっ、この前、五木寛之の新刊本をチラ見しましたら
「最近『蟹工船』が再評価されているようだが、地獄のような現場で働かざるをえないプロレタリアートよりも、もっと地獄なのは、捕まえられ缶詰にされるカニの方だ」
という意味の事を書いていました。そりゃそーだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)