ユキヒョウ [Snow Leopard]
Thu.20.08.2009 Posted in ユキヒョウ [Snow Leopard]
09-Snow Leopard-0410-1
「バテてませんよ」

[☆生息域:中央アジアの山岳地帯 ☆体長:100-150m 尾長:80-100cm  体重:23-75kg ☆絶滅危惧種]



09-Snow Leopard-0410-2
「おれで遊ぶニャ」





« ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros] | Home | ときいろコンドル [King Vulture] »

comments

ユキヒョウって

かっこいいですよね。
毛が厚くて、夏の日本はしんどいでしょうね。

英語そのままの名前なんだ~

確かにカッコいいです、ユキヒョウ(゚▽゚*)
ヾ(・◇・)ノこの白さはネーミング通り白だからですか?
いわゆる遺伝子の突然変異で白子だからでしょうか?
(質問がビミョウ~か・・・(^^;)

てんてん様

毛皮を着ている上に、本来標高が高い地に生息している動物なので、夏はつらいでしょうね。

ホッキョクグマのように水に飛び込むわけでもないので、毎日人工雪を降らせてやりたいくらいです。

ユキヒョウ舎の前にかき氷の屋台を出して、客が一杯食べればユキヒョウにも一杯プレゼントという企画をやれば、彼らに良いプレゼントになると思うのですが。

占い師mechaさま

はるか遠い過去に突然変異の個体が複数生まれ、それが生き残ったというか増えたのだと思います。つまりホッキョクグマと同じだと思います。いわゆるホワイトライオンとは違うはずです。

白い体が保護色となって雪の多い高山地帯で生き延びたのだと思いますが、あんなに強そうなのに誰が襲うのでしょうね。

あっそうか、防御より捕食に有利なのか。

こんばんは!

いや、バテてるでしょ~!?
少なくとも僕はバテてます。(笑)

でも今年はまだ涼しいですね!(^o^)

おもちゃのひろくん様

私は仮死状態になっています。 コユリちゃんが生まれてから、休園日以外日参していますので、もうバテバテです。

それでも翌日になるとゾンビのようにジリジリと動物園へにじり寄っていくのです。 写真の加工も動画の編集もほとんど出来ません。

それでも行くのです。持論の「人間は脳内麻薬の奴隷」が身に沁みて正しかった事を感じています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)