スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハシビロコウ・マニア 92
Sun.16.08.2009 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
[高画質で再生]

Shoebill Shake! [ソーシャルネットワーキング]
「 Shake shake shake it up, baby! 」

[☆生息域:アフリカ中央部の奥地(白ナイル河とその支流の沼沢地 ☆体長:100-140cm 体高:115-150cm 羽を広げた時の長さ:230-260cm  体重:4-7kg ☆絶滅危惧種]





« ときいろコンドル [King Vulture] | Home | クロキツネザル [Black lemur] »

comments

これは

(××)ハシビロコウはこんな動きなんですか?
いや、速度と言いますか・・遅さと言いますか・・。
ばっさ・・ばっさ・・・ば・・・さ・・・みたいな感じですね。
(^^;明日は休みだ~~、関係ないですが♪

占い師mecha様

高速度撮影をすると、見ていたはずのものが見えていなかったことに気付かされます。

もしかすると画家や写真家は、このようなものまで四六時中見ているのかもしれませんね。ずるいずるいと思いますが、疲れそうな気もします。

今のところこの高速度撮影が面白くて仕方ありません。もし動物たちの真の姿を顕す一手段となるのなら、このネタもしばしば登場する事になると思います。

高画質で再生なんかするはずがないでしょ!

昨日は老眼鏡が見当たらなかったので、クロざるを間違えました・・おかげで私の脳がくそ脳になってました・・しくしく
誰でも間違いはあるのに、ここは容赦なくつっこまれます。危ないサイトですヽ(`Д´*)ノ

で、老眼鏡をかけてみたら、早速H鳥です。ついてないや。。何のためにばさばさしたか全然わかりません。意味のない行動です。

あ、そうそう!神戸花鳥園で鳥にむかってフラッシュをつけてたアホが山盛りいたので嫌がらせを言いました。これぐらいしないと関西はだめです。言わんとわからんのです!

三毛猫さま

神戸花鳥園の記事は読みました(いつも閲覧してます)。文章を書くのに時間がかかるので、掲示板にはなかなか参加できないんですけどね。

フラッシュ問題、その他の入園者の見学態度の劣悪さについてはほとほとあきれ返る事が多いです。

ハクチョウに小石を投げつけていた10歳くらいの少年(ちゃんと両親もいました)が、茂みの中から大人の拳大の石を探し出してきて、当てようとしていた時には、思わずはたき落として怒鳴ってしまいました。

まー、1日に3回くらいは「耳ちぎったろうか」と思う輩に遭遇します。

旭山動物園は全面フラッシュ撮影禁止にしたそうですが、これが何処でも当たり前になると良いと思っています。

Twist and shout♪

じゃなくてclatteringってやつですかい?
老眼でよく見えないのですがサーナ嬢?
羽が一枚一枚きれいに揺らぐ様子が素晴らしい。
予告無く肩?の位置が変わり羽が松かさ状になるといきなり始まり左右の翼を交互にふって踊るのは魂消ますよ。
ただでお祓いをしてもらったようなお得な気分になれます。
犬のプルプルと同じなのか?

mick@ババビロコウ様

うーん、ミリーちゃんっぽいのですがどうでしょう。 言い訳になりますが、コビトカバ舎へ急ぐ途中に、反対側からズームで撮ったもので、判然としません。

いや、mickさんがサーナ嬢とおっしゃっているのですから、サーナの可能性が強いですね。サーナです。サーナです(←自分というものが無いのか、こいつは)。

この動作はほんの数秒の間の動作でクラッタリングではありません。無理やり英語で言うのならshudderingでしょうか。意味分からんがな。

おそらく体に付いている虫を払い落としているのではないのかと思いますが、癇癪をおこしているのではないかと言われれば、そっちにします。

おお♪改めまして

Twist and shuddering~♪

嘴の斑紋がはっきり見えないんですが
冠羽がミリーちゃんですかね?

mick@ババビロコウ様

あっ、今日も同じ場所にサーナ嬢がおられましたので、やっぱりサーナだと思います。

何となく私も、しおらしいミリーちゃんっぽくないなあと思っていたんです(ウソばっかり)。 ぎゃっはっは。すいません。

今日も高速度撮影してきましたので近日中にアップします。ゆるしてゆるして。


ハシ様が

わさわさしてるー。すてき。

てんてん様

私はワクワクしてます。 ハシビロコウの動きは一通り紹介したかな? と感じていたのですが、高速度撮影でまた一味違った画像でご紹介できると思うと嬉しくて仕方ありません。

ただ、メタボおじさんがニタニタしてカメラを構えている図は、すてきとはとても言えませんけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。