スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キビタキ? [Narcissus Flycatcher?]
Sat.12.11.2005 Posted in 未分類
fn02-kibitaki-4

「地球をあきらめられない」

 この小鳥が「キビタキ」であるか確信が持てません。明日確認してきます。

« オオカンガルー [Eastern grey Kangaroo] | Home | ホフマンナマケモノ [Hoffman's two-toed sloth] »

comments

うっぴ~~☆キビタキちゃんだあ^-^)

ナンデ見てないんだろう?これ?
去年の11月・・・・
うう゛充分にコメントしていたような??
でもウレシイで~す☆
キビタキ・・・飼っていたバカが約1名おりました。
故人になっておりますが。
野のものは野へ
山のものは山へ
そして海のものは口へ・・・・・
違うかあ?
ありがとう~☆ニャホさん。

う?ウグイス??

鳥さんだけが・・・・
知らないよな~自分の学名とか?
(T_T) 。。。。。

mecha様

「飼っていたバカが約1名」 ぎゃはは。mechaさんはこの方には、ことのほかキビシイですね。

「男に対しては、ややS」はこの辺が原因なのでしょうか。しかしそれなら悪い事を思い出すから二度と見たくない、と思うはずなのに「鳥フェチ」とおっしゃる。

あっあわわ、愛憎劇に余計な首を突っ込みそうになりかけてしまった。モグラ座のQ型の悪いクセです。撤退。

上野動物園では鳥のケージの前に名前と写真が掲示してあるのですが、何度見てもこの鳥の名前が分りませんでした。まあ、名前なんぞは記号ですから、薄茶色のカワイイ奴でも良いんじゃないかと思ってるのですけどね。

気にしていませんよ~Sややで~す

ご存知のようにウチの死んだアホ親父が野鳥をことごとく飼っていたのですが、
並行して文鳥やインコなども自分で飼っていたんですね~。

でも最初に「小鳥の温かさ」を感じたのは、
件のアホが飼っていたヤマガラちゃんを逃がしてしまい、
ワタシが家の中の障子のさんの囲みの中でヤマガラちゃんを確保した時でした -

ほんのり温かい小鳥の体温は今でも忘れられません -
そういう野の鳥はやはり自然に帰すべきだと思います。



・・・・ぎゃはは


ちなみに街中にハシビロコウが群れていたら中ヒナを確保してきちゃいます(おいおい矛盾だらけだろ~に)で手なずけるv-238
広瀬川に肺魚がいるならなおGoodだ~お高い餌に困らないね☆

mecha様

なるほど。「やはり野におけ月見草」ですねー。

動物園にいる彼らにも、極力、出身地と似た環境で飼育してもらって欲しいです。

東京の下町と言うか場末で育った私は、大自然の懐に抱かれると、2週間くらいでミイラ化が始まります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。