カピバラ [Capybara]
Fri.12.06.2009 Posted in カピバラ [Capybara]
09-Capybara-0607-1
「赤頭巾ちゃん気をつけて もしくは バクの飼主めざして」

[☆生息域:南アメリカ大陸(パナマ~アルゼンチン北東部) ☆体長:100-130cm ☆体重:約35-65kg]




« シロクロエリマキキツネザル [Ruffed Lemur] | Home | ハイイロジェントルキツネザル [Grey Gentle Lemur/Eastern Lesser Bamboo Lemur] »

comments

えさ・・?

ひょっとしてバクの餌がカピパラなのですか?(ねずみだから)ちょっとかわいそうです。。しくしく

バクと共存

↑まさか?そんな餌事情なんて・・。
(-Q-)カピバラって思わず
シャンプーしてあげたくなってしまいます~。
(・∀・)ノ毛足がふわふわしてないみたいだから。

まさか。

↑まさかそんな。。。
実はカピバラの餌がバクだったり?
ひゃ~。

カピバラも好きですー。
南米って、ネズミ天国ですよね。
マーラとかアグーチとかデグーとかパカとか。
ネズミらぶ。

三毛猫さま

ご安心ください。バクは草食獣ですのでカピバラを食べません。いつも脅してますけどね。

マレーバクは善玉の印象があるのに、どういうわけかアメリカバクは悪漢の役を振り当てられてしまっているように感じます。超ベビーフェースのカピバラと一緒なので、仕方の無い事かも知れませんが。

ここの放飼場にヒメミユビトビネズミを100匹放てば、今度はカピバラが悪者になると思いますよ。

占い師mecha☆様

私も直接カピバラの体に触った事はないのですが、おそらくふわふわしていないと思います(笑)。

これは動物一般に言えることなのですが、体毛が二重構造になっていて、外側が蓑の役目をする硬い毛で、これで雨をしのぎ、内側にふわふわの毛が生えていて、体温を維持するというわけです。鳥でも一緒ですね。

きっと実際に会うと、シャンプーよりもブラッシングをしたくなると思います~。

てんてん様

齧歯類は概して可愛らしい動物が多いですね。マーラは井の頭自然文化園や宇都宮動物園にもいたのですが、うまくパラパラ写真になるようなものが撮れませんでした……(血涙)。

以前は当「極楽動物園+1」には、しばしばカピバラ君に登場してもらっていたのですが、気がついてみたら約1年半ぶり(実質2年ぶり)でした。

これは上野動物園のカピバラ夫婦(タンとソク)の子供たち(蜜柑・ゆず)がいつの間にかどこかの動物園へ移籍になっていて、ちょっとノリが落ちたという事が大きいです。

またボチボチと彼らの日常をご紹介したいと思っています。

短足?

それとも「嘆息」?「探測」?

私が好きなのは埼玉こども動物自然公園です。
マーラ放し飼い。
コアラもいるし。
モルモットもたくさんいます。

てんてん様

おそらく短足であろうと思われます。

埼玉こども動物自然公園は行ってみたい動物園です。ただ行けるのが、祭日の月曜日に限られるので、なかなかチャンスがないんです。

地方の、特に私立動物園は小獣類を集めた方が良いというのが持論です(国からの補助が10倍増になるならともかく)。

羽村市動物園や埼玉こども動物自然公園の方向性には好感が持てます。年内には行きたい動物園です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)