スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイイロジェントルキツネザル [Grey Gentle Lemur/Eastern Lesser Bamboo Lemur]
Tue.09.06.2009 Posted in ハイイロジェントルキツネザル [Grey Gentle Lemur/Eastern Lesser Bamboo Lemur]
09-0602-Grey Gentle Lemur-1
「ゲソ好きでんねん (ウソ)

[☆生息域:マダガスカル島 ☆体長:約30cm ☆体重:700-1000g ☆絶滅危惧種]



09-Grey Gentle Lemur-0604-1
「あなたの事も好きですよ」





« カピバラ [Capybara] | Home | ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros] »

comments

へェ、鳳啓介でございますぅ。
全然ジェントルじゃないじゃないですか!

烏賊ゲソが好きなのか

でも(ウソ)とあるな・・・。

チー様、さるるるるがタキシード着てたら?
(・∀・)ノジェントリーに見えるかも?よ~。

二枚目のタイトルがそこはかとなく、
ヾ(・◇・)ノニャホさんのジェントリーさを感じます☆

まんまる

こんなまん丸おめめで「すきです」なんていわれたら、
そのまま連れ去っちゃいそうです。

syugyousou様

ち、違います違います。鳳啓介はジェントルマンだったからモテモテだったのです。

彼はおそらく「キモカワ」のはしりだったのではないでしょうか。それに脚本化脚本家(14日訂正)の一面もあり才人といってよい人なのだったようです。

ジェントルマン+キモカワ+才能、これではもてたはずです。どれかひとつでも私にあったらなあ(泣)。

占い師mecha☆様

食べているのはおそらくニンジンでしょう。それを手にとる仕草が特徴的で、絶対に地面に降りないのです。

おそらく特別な戦闘能力を持たない彼らが、生き延びていくためにあみ出した習性なのでしょうね。

私も雑居ビルの5階から降りて行きたくない生活が続いています。ぎゃはは、凶悪なのに。

てんてん様

ハイイロジェントルキツネザルが愛らしいのは以前から分かっていたのですが、写真が撮りにくかったためご紹介が遅れていました。

それが極端なのですが、もっとも取り難い動物から、もっとも撮り易い動物に一挙に変わったのです。

最初は見学者との距離が近すぎて彼らが怯えるのではないかと懸念しましたが、それは杞憂でした。

カメラを構えると近づいてきてくれることさえあるのです。これには私も驚きました。部屋の中を竹林にしてもいいから、一緒に暮らしたいです。

おっしゃるとおりです☆

鳳啓介は超モテモテでしたよ。何度か舞台で見ましたけど、あの気の強い京唄子が離婚しても離れないわけがな~んとなくわかる男でした♪

で、このハイイロジェントルですが、茶髪なのでちょっとタイプです~~へへっへ

三毛猫さま

つつつ着きました~! ビデオ!! 見ました見ました。ありあり有り難うございます!!! 確かに誰が誰だか分かりません。ギャハハ。オス・メスの区別さえつきませんが、これは子供の頃外国人を見ても同じ顔に見えた事と同じなのでしょうか。

ずっと見続けていれば、アル・パチーノとダスティン・ホフマンの区別が出来たように、彼らも明らかに別の個体と識別できるようになるのでしょうね。

唄子・啓介をライブで見ているところが凄いです。ちゃっきり娘や漫画トリオなんかもナマで見ておられてのでしょうか。羨ましいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。