ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros]
Fri.05.06.2009 Posted in ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros]
09-Black Rhinoceros-0604-1
「お外デビューしました」

[☆生息域:東アフリカ・アフリカ南部 主にタンザニア ☆体長:3.0-3.7m 体重:1000~1800kg ☆絶滅危惧種]




09-Black Rhinoceros-0604-2
「母さんとはテレパシーでお話します」


4月28日にご報告したヒガシクロサイの赤ちゃんは順調に成長しています。女の子と判明したようです。 






ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros]の赤ちゃんお外デビュー!! FC2 VPS 仮想専用サーバ


« ハイイロジェントルキツネザル [Grey Gentle Lemur/Eastern Lesser Bamboo Lemur] | Home | シロクロエリマキキツネザル [Ruffed Lemur] »

comments

サイは(・∀・)ノ

カッコいいですよね~。
この子可愛いですヾ(・◇・)ノ
でも、確か、どこかで見たけど、
(-Q-)獰猛な動物でもあるんでしたっけ?

女の子って判りやすくて良いです。
( ̄~ ̄)以前にどこかの動物園で、
白くまちゃんたちがオスとメスを間違えられて
大変になった騒ぎがありましたよね~。
(≧▼≦)区別しにくいと、
人間に勝手に同性愛にされそうです・・。

私もおっさんと間違えられましたかヽ(`Д´*)ノ

ほんと、失礼しますよね!おっさんだけは死んでもいやです!!

このクロサイちゃん、メスでよかったぁ☆ひょっとしたら増えるかも☆わくわく~~

■にゃほさんへ
ワオビデオ、出来ました。でも編集の仕方がわからなくてCMも一緒に入っています。すみません・・。CMの時はトイレにでも行ってくださいね♪

それで住所を教えてください。上野動物園にゃほ様で届くならそうします(笑)

占い師mecha☆様

サイは草食動物(偶蹄目)ですから、凶暴ではないと思います。もちろん野生下で人間が不用意に近づいたりすれば、相手も驚いて身を守るために攻撃してくる可能性はあるでしょうけど。

毎度の事ですが、人間がサイを殺して売る(角をとるため)事が、絶滅危惧の要因になっているようです。

この写真の女の子の赤ちゃんは、チョコチョコと走り回る姿が愛らしく、やはりお母さんにベッタリの甘えん坊です。う~~~ん、たまらん!

三毛猫さま

ビデオありがとうございます~~~。えへえへえへ(もみ手をしながら媚びた笑い 調)。 あ、三毛猫さんには私の住所、教えてませんでしたっけ。

ということは身元不明のアヤシゲな男と2回も東京漫遊をしていたということになりますね。わっはっは。これから私信で送り先をお伝えさせていただきます。

「上野動物園・いつも閉園間際に駆け込んでくる怪しいオジサン」で到着する可能性はかなり高いのですが、ここはひとつ確実に受け取りたいと思います。

このヒガシクロサイの赤ちゃんは、コウメちゃんの赤ちゃん時を彷彿とさせるものがあり、何時間見ていても微笑が絶える事がありません。エヘラエヘラエヘラエヘラエヘラエヘラエヘラエヘラ~。完全に怪しいオジサンです。

テレパシー

「テレパシーでお話」がいいですね。
昔「象は人間に聞こえない低周波で会話している」とか何とかいう話を聞いたことがあります。サイも体が大きいですし、何かあるかもしれません。

この子は女の子なんですね。おてんばさんで、かわいい。

梱包できました☆

にゃほさん、こんばんは☆
ビデオ、ちゃんと梱包できましたので、明日送ります。

それよりにゃほさんって「ヤマザキ」って言うんですか?私、名前を知りませんでした。うあはっは☆名前も知らない人と、サバサンド食ってたんですね~~東京で。

そうそう!今日ozさんが河童アイコンを作ってくださったので、にゃほさんがくれた道具や筋の河童を残念ですがはずしました。お手製妖怪アイコンブログなので・・ごめんなさい!
でも、私の宝物画像にちゃんと保存してありますから、起こらないでね~~

お外デビューですか♪

早くかわいらしいサイちゃんと対面したいです。
でも、上野動物園、月曜休みですよね・・・。
今月の旦那様のお休みは月曜日ばかりで
もしかしたら今月はいけないかもしれないです。
マダガスカルコーナーにも行きたいのに~。

うちのワカビーが30年くらい前の学研の動物図鑑を
「ライオン」といいながら、毎日私のところに持ってきて
見ようとねだってきます。なのでだいぶ動物の名前を
覚えはじめましたよ。でも、「イルカ」だよっていうと
「イクラ」といいます。あはは

てんてん様

テレパシーというか同じ意味かもしれないけど「以心伝心」と言うほうがピッタリくるかもしれませんね。とにかく母娘のとても強いつながりを感じるんです。

サイはいつもは声を出さないので、もしかしたら本当に低周波で会話しているのかもしれません。クジラやイルカは語彙がとても豊富だそうですし、案外サイ親子もずっとおしゃべりを続けているのかもしれませんね。

三毛猫さま

えへえへえへへへへ~~~(もみ手をしながら媚びた笑い 調)。 ありがとうございます。ビデオが届くまで一日千秋の思いで待ってます。

私の名前はプロフィール欄に「ショーグン“ニャホニャホ”ヤマザキ 」と書いてあるではありませんか(笑)。

河童の写真は地元の図書館へ行くついでに安易に撮って送ったものなので、お気になさらないでください。それよりozさんのアイコン、相変わらず凝っていて驚かされますね。ぜひ「うわん」のアニメーションもおねだりしてください。見たい見たい見せろ見せろ。



ネコヴィッチ様

いつでもいいのでまた行きましょう、と言いたいところですが、早く早く(笑)。サイ赤ちゃん、どんどん成長してますので。うひゃひゃ。

マダガスカルコーナーはとても楽しい施設です。早く回れば15分くらいで通り過ぎてしまうかもしれませんが、堪能していると2時間は軽いです。

30年くらい前の学研の動物図鑑はご両親様からの贈り物かな? 3世代に愛された本は幸せですね。うちの親戚の子はトウモロコシを小学校に上がるまでトウモコロシと言ってました。

.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。  

ニャホさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
もう ことばがありません!!
か・か・かわいいぃいぃいいい!!
実際に見たら きっと うちに連れ帰りたくなり
犯行 に及んでしまいそうです。。。爆

マリア様

室内飼育舎の中ではずっと見ていたのですが、屋外放飼場で遊ぶ姿をやっと撮影できました。

屋内と屋外では動きがぜんぜん違います。屋内では赤ちゃんは、そっと母親に寄り添っていて、けっして走ることはありません。屋外でのあのチョコチョコ歩きには見学者全員から歓喜の笑みがこぼれます。

私が動物園へ行ける時間には、すでに屋内に入ってしまっている事がほとんどなので、本当にため息が出てしまいます。恋わずらいのようです(笑)。

こんばんは!

ちっちゃくて、可愛い~♪
動画でテクテクお母さん(?)について行く様子が微笑ましいです!(^o^)

おもちゃのひろくん様

いや~、マイッタネというくらい可愛いんですよ。どんな動物でもそうなのかもしれませんが、赤ちゃんはカワイイ電波を発していて、こちらはまったくもうメロメロ状態です。

性別はメスだそうで、そのうち何処かの動物園へ行ってしまうのだろうと推定すると、娘を嫁にやる父親のような気になってしまい、今から心は千々に乱れます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)