アジアゾウ [Asian elephant]
Wed.13.05.2009 Posted in アジアゾウ  [Asian Elephant]
09-Asian elephant-0512-1
「お茶目盛り」

[☆生息域:東南アジア ☆体長:500-640cm ☆体重:オス400-500kg・メス200-300kg ☆絶滅危惧種]




09-Asian elephant-0512-2
「でもマナーはわきまえてますよ」





« ハシビロコウ・マニア 90 | Home | ハゲトキ [Southern Bald Ibis] »

comments

死んだのかと思いました!

うわ!びっくりした!突然倒れてもがいてるので死んだのかと思いました!チンチン丸出しですね~笑

こんなに可愛いのに是絶滅危惧種だなんて・・。ワニ(トカゲ?)の餌代に困ったとか言って逃がしちゃった人も最近いましたね。人間がすることはめちゃくちゃですヽ(`Д´*)ノ

そういえばこないだ凄いことをNHKが言ってました。狂牛病は死んだ動物を骨粉飼料にして牛に食べさせてたからできた病気だそうです。

元々草食動物の牛を肉食にしただけじゃなくて、燃焼コストがかかるから生焼けの骨粉にして食べさせたら狂牛病が発生したとか・・。もうむちゃくちゃですよ。

ゾウさんだ~♪

(-Q-)狂牛病ってただならぬ根拠があるみたいですね~。
人類の罪と罰・・・ですかね。

b(・∇・●)でも、寝転んでいても
ゾウさんは可愛いです♪
(´`)確かに飼育は難しそうですね~。

お久し振りです~!

ニャホさん こんにちは~!

先月は 忙しかったり 体調崩したりで・・・
すっかりご無沙汰いたしました。。。
お陰様で 体調は落ち着きました。。。

久し振りに伺ったら 私の大好きな象さん~~!!
しかも、なんて愛らしいお写真でしょう~~!
.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。  
しばし 見とれちゃいました~♪

∩・∀・)こんにちは~

ゾウ、可愛いです!!

ニャホさんにビッグニュースです。
オリンパスのフォトパスにH鳥のナイスな写真があります。
良い写真でしたよ。
上のURLにアドレスを入れてます。
是非見てください~

さっき、テレビで、病気で熱のある像は、寝ると自分の体重で起き上がれなくなって死ぬ。でも、実際にあった話で、仲間の像たちが、病気の像が元気になるまで1ヶ月間も両脇から支えて、倒れないようにした。という話をやっていました。(しっかり聴いてないので、どこか間違えてるかも)

元気な像は、遊びで横になったりするのね。

三毛猫さま

この仔は女の子ですのでチンチンはありません(笑)。
この時は一日の終わりのエステタイムで、背中をほうきで掃除してもらったときのものです。足の裏まで土を払ってもらってるんです。

狂牛病の肉骨粉の事は存じあげていました。資本主義が悪く発露した一例だと思います。
つーか、もう食肉については「免許制」にしたらどうかと思います。

つまり
3年か5年か牛もしくは豚を飼い、毎日餌をやり、ブラッシングなどの世話をし、病気になったら獣医を呼ぶ。そうして成体になったら、飼育した当人が屠殺する。
これが出来た人に「食肉免許証」を発行する、という具合です。

………………ああ、人間は駄目だなあ。 まあ、早晩絶滅するのでしょうが。

占い師mecha☆様

昨今、よく「生まれかわり」の事を耳にしますが、生まれ変わって家畜もしくは実験動物になったら、地獄とはどういうものかを実感するのだと思います。

もちろん私を含めてですが、人間とは恐ろしい動物だと思います。欧米人の口車に乗って食生活まで変えてしまったのは迂闊だったのではないでしょうかねー。

もう日本人全員、村崎太郎に頭に注射500本射ってもらわないとダメですね。


マリア様

お久しぶりですー。
もちろん毎日ブログは楽しまさせていただいております。が、私もちょいと生活パターンが変わり、自分のブログ更新とレスポンスでアップアップ状態でございます。

体調ご快癒との事、本当に嬉しく思っています。あの桜実況中継は素晴らしかったですが、身を削ってのお仕事(この『お仕事』は『人生で本当に成すべき事』の意です)だったのだなあ、と感じております。ありがとねー。

そう、そして気がついたら新緑の時期も過ぎていて、上野の森は鬱蒼とした葉の季節になっていました。時間が過ぎるのが早すぎてついていけません。

筋肉料理人さま

筋肉料理人さんはフォトパスというサイトまでチェックされているのですか(笑)! まったくいつ睡眠をとられているのでしょうか。

あちらのページ見ました。さすが写真サイトだけあって、ハシビロコウの瞬膜がきれいに撮れてますねー。

ただあちらの撮影者の方も「動かない」とおっしゃっていますが、わたしは3分以上動かないハシビロコウを見た事がありません。大抵30秒以内に動きます。「移動しない=動かない」という意味なのでしょうかね。

地上波テレビ恐るべしです。いまだにダイエットのため納豆を山盛り食べて人がいるのでしょうねー。

ああ、そろそろ「ハシビロコウ祭り」をやりたくなってきました。近日中に動きまくる鳥、ハシビロコウを存分にアップするつもりです。

かめこ様

その話し、有り得る事だと思います。

上野には4頭のメスのアジアゾウがいます。この子達がまた血縁関係は全然無いのに、とても仲が良いのです。アーシャー (32歳)・ダヤー (32歳)・ス-リヤ (15歳)・ウタイ (11歳) がある種のチームワークをつくっていて、見ているほうが嬉しくなります。

この横になっているポーズは、一日の終わりの儀式のようなもので、前進を箒がけしてもらうためです。おそらくそう躾けられたのだと思います。

ハシ

ハシ祭り、楽しみにしてます!!!
いえ、ぞうさんもかわいいですよ。もちろん。

生まれ変わり、の話ですが、どうして人間は人間にしか生まれ変わらないのか?と不思議に思います。
その辺にいるハエとか、微生物とかに生まれ変わる方が、確率的にあり得るんではないかと。
えー?じゃぁ。ウイルスは、どうなるんだろー?とか考え始めると、夜も眠れなくなります。うそですが。
やはりゾウリムシはゾウリムシに、HIVはHIVに、生まれ変わるんでしょうか。

食肉の話ですが、私も人として鳥くらいは絞められるようにならなきゃいかんな、と常々思っています。
まだ実行したことはありませんが。

てんてん様

いえいえリーインカーネーション(転生輪廻)については諸説あり、「来世はハゲタカ」になる宗派もあるようです。

まあ、科学的に立証されてるわけではないので(註)、各々、一番脳内麻薬を出す説をとっているのでしょうね。

それよりも人間の胎児がお母さんのおなかの中で、タツノオトシゴに始まり、一億年以上の生物の進化の形を、物凄いスピードで変化し、人間に至るという事実の方が脅威です。

また眠れなくなっちゃう。眠るけど。


(註) 科学万能ではないと思うし、現代科学も一種の宗教ともいえると思うのですが、その科学を享受した上でそう批判する気にもなれません。

早い話が盲腸になれば、気功などの東洋医学じゃなくて、現代医学の病院へ駆け込む人がほとんどでしょ(笑)。

かがく

あー、「生まれ変わり」を批判しているわけでも、否定しているわけでもないです。すみません。。。ちょっと、素朴な疑問だったもので。
「科学的に立証されていない」からといって「ない」ことにはなりませんしね。

「現代科学も宗教の一種」というのは、そうだなあ、と思います。

てんてん様

あ、かるーく言ってる事が通じてない気がする(笑)。

も、もちろん
>「生まれ変わり」を批判しているわけでも、否定しているわけでもないです。
と思ってのレスポンスをしたつもりでしたが……。

「生まれ変わり」には諸説あって、いろんな人(宗派?)がいろんな事を言っている、という事を書きたかったわけです。

そ、それと
>「現代科学も宗教の一種」
というところだけ採り上げてしまうと、科学に対して否定的なニュアンスが強くなってしまいます。そういうことで卑近な例を付け足したのですが………………。

インターネットも現代科学様があってこそですからね。
嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼、どうしておれのいってることは誰にも伝わらないのだろう。ギャハハ。

了解。

にゃほさま。了解しました。
ちょっとマジ返ししちゃいましたね。

えーとですね、「他の方も読んでいらっしゃるのだなぁ」と思い、余計な誤解を受けたくなかったという保身が働いてしまいました。
小心者です。うはは。

「科学も宗教」というのは。。。えーとえーと。
科学というのは、世界のとらえ方のひとつ、だと思っています。それで解明できる部分もたくさんあるし、恩恵もいっぱい受けている。でも、万能ではないよなぁ、とおもいます。まぁ、科学「のみ」を信じるのは危険、ということですか。でもわたし科学、大好きです。

あー、またマジ返ししちゃいましたー。
適当に流してくださいませませ。

こんばんは

息子とぞうさんみてます♪
相変わらずゾウさん好きで喜んでますよ♪

↓告知ありがとうございました!
結局今回も自分のブログで告知できずじまいです(´ヘ`;)
今も作業中です。今回はポストカードたくさんありますよ!
イラストも気合入れました。お会いできるのを楽しみにしています。

てんてん様

>「他の方も読んでいらっしゃるのだなぁ」
という思いは、とても重要だと思います。

私は記事、コメ、レス、が「エンターテイメントとして成立しているか」が最大のポイントだと思っています。

ぶっちゃけ正確性よりはエンターテイメント性を優先します。ですから「ここんとこ成立してないなあ……」と感じるときには本当に落ち込んでしまいます。ウソですけど。

てんてんさん、国立科学博物館へ行かれたことがありますか? ここは私が「ありえないほど面白い」と思わず叫んでしまったワンダーランドです。

ぜひぜひ一度御探訪くだされ。おすすめは金曜の夜です。理由は下記の記事に書いてあります↓
http://tokyosightseeingguide.web.fc2.com/weekly-tokyo51-06-01-1.htm

 よろしくよろしく~。

ネコヴィッチ様

ワカビーちゃんはゾウさんも好きなんですね。正確じゃないかも知れませんが、上野のメス象が室内飼育舎へ帰るとき、尻尾をつかんで一列で行進していく小イベントはやらなくなってしまったようですね(註:確実ではありません)。

もしかしたら「芸」を見せるべきではない、という考えに基づいてそうなったのかも知れません。あれはあれで楽しい光景だったのですけどね。

23日に「アイアイのすむ森」が公開になる事が正式決定しました。また時間を見計らって見学に行きましょうね。それとね、ヒガシクロサイの赤ちゃん(女の子)がもう果てしなくカワイイの! サイなのにムーミン顔がたまらんのです。


***********************************
皆様へ 再告知

ネコヴィッチさんが
DESIGN-FESTA VOL.29! 
に参加出展されます(5月17日 明日の日曜です!!)。

ブースナンバー「C-213」との事です。おそらくまたまた楽しいネコビグッズがてんこもりだと思われます。
もちろんおれも行きます。

画像借ります

一個間違えたので、再度借りに来ました☆
ネコビさん、おめでとう~~!いけなくて残念です(ノ_・、)シクシク

今夜新しいクイズをUPするので、今度は「期間内」に参加してね☆

こんばんは!

「もう、どうにでもして~」みたいなポーズですね!(笑)

ネコビさんのって、今日ですか!?
観たかったです~!(T-T)

三毛猫さま

ネコヴィッチさんのデザインフェスタ堪能してきました。

新作や新しい方向の作品があり、画家という才能が羨ましくなりました。三毛猫さんが来られたら、大興奮だったと思いますよ。

クイズ、張り切って応募しようとしていたのに、まだアップされていません(現在午前1時)。きっとカッコイイ旦那様とチチクリ合うているのでしょうねヽ(`Д´*)ノ。。。

おもちゃのひろくん様

あはは、ゾウさんに「もう、どうにでもしてっ」と言われても困りますがな。

ネコヴィッチさんは子育てとか仕事とかネコたちの世話で忙しくても、着実に絵を描いていらして、頭が下がります。

そんな忙しい生活をされながら、多忙な生活をしている人々が見ると、ホッとするような作品を創出されていました。凄いです~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)