ヒメミユビトビネズミ [Lesser Egyptian Jerboa]
Sat.28.02.2009 Posted in ヒメミユビトビネズミ [Lesser Egyptian Jerboa]
09-Lesser Egyptian Jerboa-0220-1
「心は燃えています」




09-Lesser Egyptian Jerboa-0128-1
「フトコロ具合は寒いですけど」

[☆生息域:ナイジェリア・イラン・モロッコ・エジプト・スーダン・ソマリア・モーリタニアの砂漠地帯 ☆体長:約10cm (尾長約13cm) ☆体重:約50g]




« ブラッザ グエノン(ブラッザモンキー) [De Brazza's Guenon] | Home | ミナミコアリクイ [Southern Tamandua] »

comments

待ってました!ヒメミちゃん☆

そう!可愛い系といえばヒメミちゃんですよ。ニャホさん、改心されましたね~~よかった・よかった☆
記事のコメントが今の私を物語るようで、うれしいったらあちゃしない☆いい傾向です~~

それにしても私がリス飼育員になりたいって言うのは大半の人が冗談だと思ってたようなのです。ネットだけじゃなくリアルな友人も「履歴書を出した」って言ったら驚いていました。保育園を辞めると言ったら激怒しました(笑)

私の気持ちは何でちゃんと人に伝わらないのかな。。と思います。いつもそうです。ながさんに相談してきます。

三毛猫さま

ヒメミユビトビネズミはサハラ砂漠のような乾燥した苛烈な風土に棲息しています。どうしてその様な地に住んでいるのかと言うと、天敵のなるべく少ない場所を選んだ結果なのではと推定されます。

攻撃的武器といえるようなものは何もなく、取り柄といえば凄いジャンプ力で逃げ回るだけなのです。

翻って三毛猫さんの生き方を拝見させていただいていますと、両手に持った青竜刀を振り回して、密林に道を造られているように見えます。ギャッハッハ。

熱帯雨林にヒメミユビトビネズミが尋ねてきた折には、どうか三毛猫さんの庇護のもと、お供にしてあげてください。

たまに・・・・

脳が発達していない動物になりたくなります。
・・と、言ってみても、
自分が発達している訳じゃないんですけどね(^^;(^^;。
ヒメちゃん、こそこそしてて可愛いす。

>三毛猫さん、ほぼ保母さんリタイアですか~?
勇気あるなぁ・・・(××)ξ

占い師mecha様

ミナミコアリクイの時「ちゃかちゃかした動きは本来のものですか?」とご質問を受けましたが、このヒメミユビトビネズミほど本来の動きをお伝えできない動物も珍しいです。

本当は始終せわしなく跳ね回っているのです。前回の↓
http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-entry-691.html
の方が本来の姿に近いです(こんな動きじゃないけど。なんのこっちゃ)。

まあ、彼らは対人関係に悩む事はないと思いますが、モンティ・パイソンのビデオを見て笑う事もなだろうし、どっちが良いのかなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)