スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミナミコアリクイ [Southern Tamandua]
Tue.24.02.2009 Posted in ミナミコアリクイ [Southern Tamandua]
09-Southern Tamandua-0219-1
「幸せは何処」



09-Southern Tamandua-0219-2
「お外のような気もするなあ……」

[☆生息域:南アメリカ ☆体長:53-88cm (尾長40-60cm) ☆体重:3.5-8.5kg]




« ヒメミユビトビネズミ [Lesser Egyptian Jerboa] | Home | ヒワミツドリ [Blue dacnis] »

comments

Over the rainbow

ものすごい、歩き回っていますね。
みんな幸せを捜しているんですよね。

てんてん様

えー、このミナミコアリクイのココちゃんにとっての幸せは食料(虫?)だと思いますので、おやつ探しに懸命なのです。

ココちゃんはパラグアイから2004年1月29日に母親とともに来日したのですが、2月18日に母親が死亡してしまい、それからは人工飼育で育てられました。

そういうわけで、何をしても健気に見えてしまいます。ものすごく可愛い、赤ちゃんの頃の様子がこのサイトで見ることが出来ます↓
http://www.tokyo-zoo.net/movie/mov_book/0405_01/index.html

ココちゃん

悩殺されました。
あまりのかわいさに…
舌がピロピロ出ているところがまたなんとも…
ああー、うちにもほしいー。
と、家人に言ってみたのですが、あっさり却下。ちぇ。

ご紹介のサイト、動画がたくさんあって、うれしいです。

幸せは・・・・・

ヾ(・◇・)ノ昨今、お外ぢゃないぞ~~、
とりあえずその中だと恐くないと思うぞ~。
ミナミコアリクイ・・いい動きですね(゚▽゚*)
ちゃかちゃかした動きは本来のものですか?
(^^ゞニャホさんの加工のたまものでしょうか?

てんてん様

『うごく!どうぶつ図鑑 』はお宝の山です(ニコニコ)。ミナミコアリクイは決して凶暴ではないと思うのですが、あの爪は彼らが攻撃しようと思っていなくても危険ではあると思います。

飼育員さんも特別製の分厚いゴム手袋をしています。それと時折、サンシャイン水族館にいるミナミコアリクイが脱走したとのニュースを聞きます。かなりの自由人(獣)でもあるようです。

ただねー、やっぱり可愛いものは可愛くて、ミナミコアリクイ舎の前に行くと目尻が下がってしまいます。

占い師mecha様

早くに母親に死なれて不幸のどん底に落とされたココちゃんも、熱心な飼育員さんのお世話によって立派な成獣になりました。

あとは奥さんが来れば、結構良い飼育環境にいるので(屋外飼育場では2本の木があるに昇って遊んでいます)、幸せな生涯が送れるものと思われます。

ミナミコアリクイはこのパラパラ写真のように動いていると思ってくださっても、間違いではないと思います。樹上ではスローモーな動きですが、地上ではこのようにせかせかと動いています。

かわいいシリース・・?

「次も可愛いシリーズで」って前の記事のコメレスにあったのにアリクイですか?・・・まぁ、可愛くないことはないですが、ヒメミちゃんだと思ってたのでちょっとがっかり・・。

静岡の動物園、行きましょ!!次回のオフ会は静岡で!東京まで行く運賃の半分ですむのでありがたい!!

今日保育園に退職願を出してきました。私はリスの飼育員になります☆(ってまだ合格してないけど)もしなれたら(猫と妖怪とリス)おすすめFC2ブログにします☆

三毛猫さま

どうして「可愛い=ヒメミユビトビネズミ」なのですか(笑)。
ヒメミユビトビネズミの写真ももちろん撮っているのですが、どうもアップしたくなるような写真が撮れないのです……。

でも生存報告となれば良いかもしれませんので、次回(明日)は久々に登場してもらいますね。

保育園、本当に辞めるのですか! 三毛猫さんのジョークだとばっかり思っていました。ぎゃはは。凄いなあ。流石だなあ。うひゃうひゃ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。