マタマタ [Mata mata]
Sun.25.01.2009 Posted in マタマタ [Mata mata]
09-Mata mata-0123-1

「忍法木の葉隠れ」



09-Mata mata-0123-4

「水遁の術は生まれつきです」



09-Mata mata-0123-5

「忍者の素顔」

[☆生息域:南アメリカ大陸北部 ☆体長:40-50cm]




« チャエリイワシャコ [Barbary Partridge] | Home | コウカンチョウ [Red-crested cardinal] »

comments

こんばんは!

この亀、図鑑とかで見たことある顔ですが、目や口の位置がイマイチよく分かりません。(^_^;)
ヒゲか触覚のようなのもありますね・・・。
面白い顔です。(^o^)

おもちゃのひろくん様

顔のアップも撮ったのですが、そうすると特徴である木の葉の擬態(?)が良く分からなくなってしまうので、掲載しませんでした。

でも言われてみると、もう少し目鼻が分かりやすいのもあったほうが良いと思ったので、後で作成して掲載しますです。

あの触覚のような突起は、何かの感覚器官らしいのですが、まだはっきりと分かっていないようです。もしかしたら牙に見せかけようとしているのかも知れませんね。

こんにちは

なんともいえないかわいらしい顔をしていますね~。
わかばちゃんにも見せてあげたいです。
亀の顔が好きみたいで、すっぽんもどきを飼いたいといってました。
テンプレが変わってますね♪見やすいし、色合いもきれいですね~。

このごろ家族3人全滅で、子供、熱と湿疹、私は、激しい頭痛、
旦那ウィルス性の腸炎で、熱と下痢、で、散々な目にあってます。
ウィルス性腸炎は今時期がはやりなんですよね。
私も去年のこのくらいにやりました。ひどいと三途の川岸が見えるくらい
ひどくなります。(川まではみえないですが・・・笑)
気をつけようがないのですが、とりあえず体力さえつければ
ならないようなので、健康にはお気をつけくださいね。

それと↑水遁の術の写真が見れなくなってるみたいです~。

ネコビ様

ありゃ~、ご自愛くだされ~。
若い家庭は快方に向かえば、完全治癒も早いはずです。これ以上こじらせないで下されー。

こちらは穏遁生活が功を奏してか(笑)、何とか元気にしとります。

マタマタは特徴的なデザインをしていますが、顔を見ると
「お前も頑張って生きてるんだなあ」
と声を掛けてあげたくなります。

いつも水槽の隅で顔を隠してしまっているのですが、この写真を撮った時は、気持ち良くこちらを向いてくれました。

テンプレ替えたんですね(゚▽゚*)

またまたこの~~(オヤジギャグです(^^;・・)
可愛い顔をしているんですね(^▽^)/
あ?これ、顔文字が
チーさまのテンプレのフォントと似てるかも?
あ?関係ない・・・こりゃまた失礼いたしました<(_ _)>

PS:ネコビさん宅、ファイトだー!

占い師mecha 様

マタマタは奇怪な形状をしているので、どんな悪漢面をしているのかと思いきや、トボケたホノボノ・フェイスで、見る人を和ませてくれます。

前のテンプレートが、ややクラシカルな感じになってしまったのと、文字色の変更の仕方が難しかったのと、前にmecha さんのブログでウチの写真を紹介していただいた時に、何だか背景色が濃いほうが写真が分かりやすいと感じたことが頭にあって、思い切って変えてみました。

まだ自分でも違和感がありますが(笑)、1ヶ月くらいで慣れるでしょう。慣れなかったら元に戻します。

わー、マタマタ。

らぶりー。
首がすごく伸びるんですよねー?
動かないんですよね?
食べるときは、高速なんですよね?

つい最近、マタマタの話をしていたので、びっくり。
すごい偶然、というか、変な偶然。

てんてん様

首が伸びるというか、引っ込まないようです。この写真のように、グイーンと首を曲げている事はめったにありません。

生態について検索すると、水中から出る事はほとんど無いという見解で一致しているのですが、私はこの個体が陸上を散歩(?)しているのを見たことがあります。

動いてない時がほとんどですが、泳いでいるのをしばしば見かけます。陸上散歩といい、この個体だけの個性なのかもしれませんが。


パスを出されたので言わざるを得ないのですが
「すごい偶然、というか、変な偶然。」
というのは、これはタマタマでしょう。うひゃあ。



にゃほさま

>「すごい偶然、というか、変な偶然。」
>というのは、これはタマタマでしょう。うひゃあ。

きっちり拾ってくださって、ありがとうございます。
放置されたら、どうしようかと。
いえ、冗談ですが。

てんてん様

↑ このコメント放置。うふうふうふ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)