ハシビロコウ・マニア87 [Shoebill Mania 87]
Thu.15.01.2009 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]


新春お年玉企画
「ハシビロコウ スライドショー /Always look on the bright side of life」


[☆生息域:アフリカ中央部の奥地(白ナイル河とその支流の沼沢地 ☆体長:100-140 cm 体高:115-150 cm 羽を広げた時の長さ:230-260 cm  体重:4-7kg]



« 口之島牛(くちのしまうし/日本在来牛) [Kuchinoshima Cattle/Domestic Cattle] | Home | ルリゴシボタンインコ [Fischer's Lovebird] »

comments

す…すごい。

はじめまして。
スライドショーのあまりのすごさに、思わず書き込んじゃいます。
ハシビロコウ、好きです。
目つきの悪さと、寝ぐせがらぶりー。
わたしもたまに、ハシビロコウを見に行きます。
案外、動きますよね。
えさをねらう必要がないからかもしれません。

楽しい写真の数々、これからも楽しみにしております。

これは完全保存版ですね(=^∇^)ノ

いや~~、ラストまで見ないと?
最後にレア感のあるハシビロコウが分かりませんね(^ー^)p
BGM、誰でしたっけ?最高ですねv-238

しょっぱなから白目むいています

フラミンゴが可愛そうです。こんな鳥と一緒に入れられるなんて。。迷惑極まりないヽ(`Д´*)ノ 微妙に音楽リズムに合ってるところが余計に憎たらしい!ラスト3:24にかぱかぱ言うのは何ですか?どこがかぱかぱ言ってるのですか?

質問です

話を変えます(強行に 笑)

ニャホさんはミラバケッソと言うラクダ(?)をご存知ですか?白いラクダです。上野動物園にいますか?ラクダじゃないかも知れませんが、顔がラクダなのです。名前はミラバケッソです。

わーい。ハシビロ様だ♪

ハシビロコウ満載でとてもうれしー♪
どれをとっても素晴らしいです。
今は向かいに引っ越しちゃったけど、フラミンゴショーの中心で
笑っているようです。スターです☆

ミラバケッソってアルパカ?
上野に茶色のミミちゃんが一時期いたような気がしますが。
秘技唾飛ばしやる奴ですよね。

私は貝に、いや葛西さんになりたい

ニャホさま
すっかりご無沙汰しております。
2009年は無事明けましたか?遅ればせながらご挨拶申し上げます。

集大成とも言えるスライドショーを作って頂いて感謝感激です。宝物にします。ありがとうございます。最後の雄たけびが圧巻です。好き好き。かっこイー!!

先日国立科学博物館へ行きました。へとへとに疲れて、動物園まで行く気力体力を奪われました。動かないランラン達にも会ってきました。3階にいる他のもの達を写真に撮ったところ、何故かオーブが沢山写っていました。合掌。

"Always look on the bright side of life" 座右の銘ですね。口笛を吹いて今年もどうぞ宜しくお願いします。

飼育係のおぢさんがホーガンで、ハシビロコウがアンダーテイカーというわけですね?(古いなぁ。)
丁度フリートウッド・マックを聴き返してるとこなんで、アホウドリのジャケットを想起させますねぇ。

てんてん様

ご来園ありがとうございます。

楽しんでいただけたら幸いですー。てんてんさんも上野のハシビロコウを直接ごらんになっておられるのですね。

クチバシは当然、眼つきとヘアースタイルはハシビロコウのチャームポイントだと思いますが、クチバシの下側の凹んでるところがゴムのようにビロビロと震えて、これもまた捨てがたいです(笑)。

それとツルツルの瞬幕じゃなく、目の下側から伸び上がってくる毛の付いた瞼(?)!

これからもよろしくお願いしますです。

占い師mecha様

mechaさんがお聞き覚えがあるはずです。これです↓
http://uk.youtube.com/watch?v=WlBiLNN1NhQ

BGMを色々考えていた時に、ハンクさんの新ブログでこの曲を取り上げていたので、頭の中で暗唱してみるとピッタリでしたので、即、これに決定いたしました。

Always look on the bright side of lifeは楽しくも聴けますが、実はかなり深い悲しみを湛えた曲でもあります。これが動物園の楽しさと狂気に合っているのではないのかと思っているのですが。

三毛猫さま

ハシビロコウとベニイロフラミンゴは07年の5月に別居しましたってば(笑)。

カパカパ音はクチバシで出してます。クラッタリングといって仲間同士の合図や、求愛行動とされてますが、気分の良い時にも雄たけびのように鳴らしているみたいです。

次のコメントでmickさんがおっしゃっれているように、ミラバッケッソとはCMに出てくるあるぱかのようですね。アルパカの幼児だと思います。クラレちゃんという役名ですね。

那須高原にあるアルパカ牧場のHPでクラレちゃんのようなベビーカピバラの写真を見ることが出来ます。↓
http://www.nasubigfarm.com/

上野にもここから茶色いカピバラ君が出張にやって来てくれたのですが、1ヶ月くらいで帰っちゃった。写真は撮りましたが、パラパラ写真的にはボツでした。

mick様

ヒドイことを言うと、写真的にはハシビロコウはフラミンゴと同居していた方がいいですね(汗)。

でも、やっぱりストレスが掛かっていたのか、別居した途端にフラミンゴの赤ちゃんが誕生しましたね。

次はハシビロコウの赤ちゃんをお願いしたいもんですね。でも、彼、彼女らを見ていると、とても恋愛関係にあるとは思えませんね……。

アルパカの茶色いちっちゃい仔、ツバ飛ばしが得意技でしたか(笑)。私は被害にあわなかったのですが、とてもシャイな仔で、始終動きまくっていて、パラパラ写真に出来るようなものが撮れなかったのが心残りです。

mamie様

クラッタリング行動の撮影は、あれでなかなか難しく、本当は横向きの状態のを入れたかったのですが撮影できませんでした(困)。

よくカパカパ言っているのですが、途中から撮影したのでは意味が無いし、さりとてずっとカメラを回しているわけにもいかず、偶然性に期待するしかないというのが現状です。

今回の動画で一番最後に真っ暗い画面にクラッタリング音を入れたのは「フレンチ・コネクション」のパクリです(笑)。

私もこっそりと科学博物館のパンダ展へ行ってきました。リンリンの目の周りが末期には白髪混じりになっていたのに、真っ黒に塗られていましたね。

「死化粧」という好意的な加工なのかもしれませんが、私としては自然のままにしておいてほしかったなあ。

今年もよろしくお願いしますー。

ハンク様

ホーガンと言うよりどちらかというと阿部四郎の方に近いような気がしないでもありません。

フリートウッド・マックというのを知らなかったので、ユーチューブでアルバトロスを聴きました。いい曲ですね。ただジャケットはどうしても検索できず。

メンバー全員がハシビロコウのマスクをしてるといいんだけどなあ。↓
http://blog.livedoor.jp/nishada/archives/51331050.html

ももたろう

ニャホさま。レスをありがとうございます。

>てんてんさんも上野のハシビロコウを直接ごらんになっておられるのですね。

あー、上野じゃないです。
モモタロウ君たちが前いたところです。

クチバシの下のビロビロと、毛の生えた瞼、ですね!
今度見てみます。

「どんな味?」「アホウドリ味よ」

ジャケは↓です。
http://991.com/newGallery/Fleetwood-Mac-The-Pious-Bird-Of-406247.jpg
一緒に写っているのはジョン・クリーズの売り子ではありません。

ハシビロコウのマスク!
んー、以前、近所にあった焼鳥屋の店主が、鳥好きが高じて鳥(カラス)と少年の友情を描いた絵本を出版しとりましたが、ぜひこれを被って焼き鳥焼いて欲しいもんです。
「鳥大好き。だから焼く!」とか言って。

アルパカ?

えっ?ミラバケッソはアルパカですか?そんなはずはありません。TV見てないのですか?「ミラバケッソ」と言っていますよ。リンク先を拝見しましたが微妙に目が違うように思います。顔は同じですが・・。でもそっくりです♪

H鳥がかぱかぱ言うのは求愛と聞いてぞっとしました・・
江頭2:50に「付き合ってくれ」と言われるようなものです。じんましんを通り越して種痘を患いそうです・・

散々悪態をついてお願い事をするなんて恐縮しますが、ここの妖怪を二個、動かしていただきたいのです。

石はパクパクと、がけの上の妖怪は土瓶が転げ落ちるようにして頂くと、ものすごく喜びます☆微妙に急ぐのですが、急ぎませんのでよろしくお願いします(^_^)ここです☆http://bbs4.oebit.jp/mikeneko/

それにしてもH鳥フアンは多いですね~~ここはヽ(`Д´*)ノ

なるほど~~

しかしモンティパイソン、懐かしいです。
(=^∇^)ノメディアに出たばかりのタモリとだぶります。
(きわどくて面白かったですわ・・・)
そっか・・・結構なアイロニーのある歌かもですね☆

お久しぶりです♪

こんばんは~。
ハシビロコウいいですよね~。生ハシちゃんをまた見に行きたいです。
2月は寒いので3月あたりにでも行こうかと考えています(*'-'*)
パンダは科学博物館でみられるんですか?

フリートウッドマックは「タンゴインザナイト」というアルバムを持っています。
最近はぜんぜん聞いてませんでしたが、買った当時は毎日聞いてましたよ~。
テリーギリアムがモンティパイソンの一員でアニメーター担当していたのを
最近知ったのでびっくりです。ちょっとおかしな映画ばかりですが
ギリアム作品は結構好きです♪

てんてん様

あ、モモタロウ君のいた広い動物園ですね。あそこはいい所です~。

風太君だけじゃなくて、素敵な動物達が沢山いますね。キリンの見易さやシタツンガが広々とした放飼場にいた感動した覚えがあります。

あの動物園にお願いしたいのは、ゴリラや他の霊長目の放飼場・居室をコンクリートの牢屋状から、土や緑の豊富な環境にしてもらいたい事だけですね(資金が潤沢ならとっくにやってることでしょうね。余計な事言ってスンマヘン)。

瞼は下からせり上がってきますので、お見逃し無く!(笑)

ハンク様

手乗りアホウドリ! いいですねえ。手とは言わないけど、肩乗りハシビロコウ体験をしてみたいです。肩の上でクラッタリングをしてくれたら最高なのですが。

せっかく企業がハシビロコウマスクを製造してくれているのですから、プロレスラーに「ハシビロコウマスク」が出現してもおかしくないと思います。ドス・カラスとタッグを組んで鳥兄弟(バードブラザース)で活躍してくれないかあ。

三毛猫さま

だいたいミラバケッソって「未来に化ける新素材」なんでしょ。そんな動物いません。

ここの↓
http://www.mirabakesso.jp/index.html
TV-CM紹介の撮影風景でも、ちゃんと「アルパカのクラレちゃん」と紹介されています。

イラストの「石」の方は、明日作成に取り掛かります。そんなに時間はかからないと思います。

ですが「壷」の方は私には難しく、時間がかかります。こりはozさんにお願いした方が早いと思います。断られたら私が何としても仕上げますが、出来のほうは期待しないで下さい(左右完全非対称作品は私の技術では難しい)。

占い師mecha様

個人的には、七三分けでレイバンのサングラスを掛けていた時の方が、断然好みですね。

たしかナントカランキングの嫌いな芸能人ランキングの1位だった頃。今の「いいとも」良い人キャラの方が本当のご本人に近いのでしょうけど。

ハンクさんのところでも書いたけど、Always look on the bright side of lifeと同じコンセプトで作られた曲が「ホンダラ行進曲」だと思います。歌詞をよく読むと哀しい歌だという事が分かります。

ここで聴けます↓
http://www.imeem.com/muytonto/music/4LEuDk_r/crazy_cats/


18日附記
初期タモリは七三分けではなく、真ん中分けでしたね。

ネコヴィッチ様

ああ、フリートウッドマックって有名な人だったんだ。おれ、名前も知らなかった。木のハンバーガーをタダ喰いした人かと思った(←くだらん)。

以前、私の音楽的感性がいつ終わったのか、内省してみたところ、「エルビスの前期まで」だったんじゃないかという所に行き着き、我ながら呆然とした事がありました。ギャハハ。

テリー・ギリアムの比較的新しい映画で(といっても5年位前か)『ロスト・イン・ラ・マンチャ』という色々な不運・事故が重なって映画がボツになるまでのドキュメンタリーがあるのですが、あれだってきっとワザとやっているのです。何しろパイソンズですからね。私にはウケましたけど。

勘違いしていました

ミラバケッソって新素材のこと。って書いてありますね~なんだかものすごく勘違いしていました。「ミラバケッソ」ってしゃべるミラバケッソだと思ってたのです。「いぬ!」って言う「犬」と同じです。

もうなんだかややこしくなりました。でもミラバケッソはミラバケッソじゃなくてカピパラだとわかったので、相当なショックですが、諦めることにしました。

転がるつぼですが、ozさんに頼んでみます~~☆
「こり」って書いてあるので面白いです!

三毛猫さま

えっ、三毛猫さん「ミラバケッソ」って声優が言っているのではなく、アルパカが話してると思っていらしたのですか。

ウルトラマンがゼットンに敗れた時、大声で泣きながら大人になったら科学特捜隊に入隊する事を誓った前田日明のようです。ギャッハッハッハ~。

アルパカはミラパケッソでは無くカピバラでもありません。当然、キバイヌとも違います。一体何を調べようとなさっていたのですか。何を諦められるのですか。

にゃほさま

>あの動物園にお願いしたいのは、ゴリラや他の霊長目の放飼場・居室をコンクリートの牢屋状から、土や緑の豊富な環境にしてもらいたい事だけですね

はあ。市長に言っておきます。
(すみません。うそです)

最近行ったときには、風太君は、落ち着きなく歩き回っていました。もう立たないんでしょうかね。

ナマケモノの赤ちゃんを見に行ったのですが、体調不良とかで、見られませんでした。しくしく。
無事に育つか、心配しております。

すごーい♪

お久しぶりです。
さまざまなハシビロコウ姿に感動!
本人(本鳥)に会えたような気持ちになりました。
飼育員さんにも拍手!(ご本人、見てますか?)

今、もこもこふわふわの子猫を描いているところ
でしたが、それよりハシ君に挑戦したくなりました。
今年もよろしくお願いします♪

てんてん様

レッサーパンダは時折立ち上がるものなんじゃないでしょうか。一時期のテレビ報道は異常でしたよね。あれでは風太君は「立つとウルサイ事になるのか」と思ってしまっても、不思議ではないんじゃないのかなあ。

一日中カメラを回しておいて、立ち上がると過熱報道する。逆立ちしたり、後ろ回し蹴りをしたというのなら、それは相当珍しいと思いますが。

ナマケモノの赤ちゃんの快癒をお祈りしますです。

ぐらたま様

お久しぶりですー。もこもこふわふわのハシビロコウの赤ちゃんというのはいかがでしょうか(笑)?

3年間分位のハシビロコウの写真の半分くらいをお見せすることが出来ました。また溜まってきたらやるつもりです。

えーと、それと、ぐらたまさんの新作できたら、また写真で見せていただけませんか。

今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)