ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
Tue.23.12.2008 Posted in ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla]
08-Western Lowland Gorilla-1219-4

「これ、何?」

[☆生息域:コンゴ・ガボン・カメルーン・中央アフリカ共和国・赤道ギニア・ナイジェリア ☆体長:150-180cm 体重:90-200kg]




08-Western Lowland Gorilla-1219-3

「そんなことより大変よ」




08-Western Lowland Gorilla-1219-2

「ワタシにかまわないで」




08-Western Lowland Gorilla-1219-1

「ナナはひとりが好きです」



2000年に上野動物園で誕生したモモタロウと母親のモモコが移動になっていた千葉市動物公園から戻ってきているとの報を得て、ゴリラ舎に行ってきました。

閉園間際に入園する私は、ゴリラ舎は入り口から一番遠い場所にあるので、なかなかたどり着けずゴリラの個体識別が出来ません。赤ちゃんの時のままだったら分かりますが(笑)。



« ニホンアナグマ [Japanese Badger] | Home | ショウガラゴ [Lesser Bush Baby] »

comments

詳しくありません(^^;

あれ?斉藤さんでしたっけ?
以前にコメントとURLがあった動物ブログの管理人さん・・・。
あの方だったら?もしかして分かるかも。

ヾ(・◇・)ノゴリラは好きですが~
なんだかややっこしいことになっているのですな・・・。

ああ 勘違い

ニャホさん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪

一番最後と 最後から二番目のお写真 キビ団子
食べているように見えるから 「「モ、モモタロウ?」
と書いてあるのだと思っていました。
本文読んで ああそういうことかと。。。。

でも、最後の一枚 やっぱり 串に刺した お団子を
食べてるように見えます~(^▽^えへへ

占い師mecha様

S様は上野に来られた事はもちろんおありですが、主戦場としているわけではないと思われますので個体の区別は望み薄ですねー。

ゴリラは「ズーストック計画」というプランで、上野動物園で繁殖を試みているのです。

そういうわけで、上野には各地の動物園のゴリラたちが集まってくるというわけです。上野のあの素晴らしいゴリラ舎もそのためにあるのです。

モモコはもともと千葉市動物園所属のゴリラです。今回は2度目の出向ということになります。

ちなみにモモタロウの父親(ビジュ)はモモコの出産の前に虹の橋を渡ったとのことです。


マリア様

わはははは~。た、確かにキビ団子を食べているように見えますー。ギャハハハハ。

モモタロウが生まれたときには、上野はほとんどお祭騒ぎといっても良いような幸福バイブレーションに包まれたのです。

何しろモモコとモモタロウの銅像まで造られたのですから。これは今度写真に撮って来てご報告しますです。

千葉市動物公園に戻ってからのモモコ親子の写真を何回か見直してみたのですが、だんだん2枚目の写真がモモコ、3,4枚目の写真がモモタロウに思えてきました。

金太郎飴製法の秘密

こんばんは。
今夜の特集は「金太郎飴の秘密に迫る」です。

リリリリリ~ン♪

はい、もしもし?はい、はい、ええ。まさか!いえ、それでは。
ガチャン!


貴局の番組に抗議します。
桃太郎の顔なのに金太郎飴と偽って売るのを許しません。
これは消費者庁に・・・

パンパンパン!
ギャッ!!

-ヤマダイソシチ海軍提督・・・夫人

ハンク様

ああ・・・。ハンクさんのコメントという事だけで「金玉飴製法の秘密」と読んでしまった。

おれは桃太郎が好きだ! だから殺す!! ドカーン!!! ドカーン!!!!


夜を駆け抜け
国中の金玉飴を集める
金持ちから奪い貧乏人に与える
我等が英雄モモタロウ~~~


???全然分からん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)