マーコール [Markhor]
Sun.02.11.2008 Posted in マーコール [Markhor]
08-Markhor-1102-1

「コルクは抜けません」

   [撮影地: 夢見ヶ崎動物公園 (神奈川県)]




08-Markhor-1031-2

「すきすき母さん」




08-Markhor-1031-1

「すきすき父さん」


[☆生息域: アフガニスタン、パキスタン北部、インド北部、ウズベキスタン南部の山岳斜面下部の森林]



« ヨウム [Grey Parrot] | Home | ホシゴイ [Black-crowned night heron] »

comments

ねじれ式ですな

横巻き(?)の角はポピュラーな気がしますが、らせん状の角ってはじめて見ました。
ねじれながらどんどん伸びていくんでしょうか?

1枚目の遠くを見ているヤギ氏、渋くてイイですね。
3部作のファンタジー映画とかに出てきそうです~。

神奈川の夢見ヶ崎動物公園へ

ヾ(・◇・)ノ行って来たのですか?
このヤギ?でしょうか?初めて見ました。

お父さん・お母さん(♀♂)が分かりやすいです。
ねじねじが面白いですが~重たそうですね。

誰ですか、これは?

多分ヤギでしょうね?マリアさんがおっしゃってるように(^_^)でも何で角がくるくる?

踏み切りは、カンカン言い出したので慌ててわたろうとしたらかまぼこ(みたいな石)にけつまづいてこけたのです。こけた拍子に線路に靴が挟まって抜けなくなったんですよ。カンカン言うし、電車は近づいてくるし、死ぬかと思いました。思ったより電車は速く近づいてきます。びっくりしました~~

こんばんは!

        ↑
えっ?マリアさん?どこ?どこ?(・_・) ? ←ちょっとイジワルしちゃった!


アゴヒゲがあるのがお父さんの印でしょうか?(^o^)

デロリ・デロリックス様

そーそー、まさしくねじ式ならぬねじれ式です。

どのくらい伸びていくのか分かりませんが、1枚目の写真に写っている右側の方のマーコールの角が一番大きかったです。

心配なのは2枚目の写真の右側のメスの角で、このままでは頭蓋骨に刺さってしまうのではないかという事です。

ありそうも無い事ですが、実際にその様な理由で絶滅した動物もいるのです。国立科学博物館で見ました。ウソのような本当の話です(確か『過剰進化』)。

占い師mecha様

私の頭が漬物石以下なのはmechaさんもご存知でしょう。実は夢見ヶ崎の「ヶ崎」の部分だけを見て、勝手に「茨城県・竜ヶ崎駅」の傍だろうとずっと思い込んでいて、足を運ばずにいたのです。

ちょっと気になることがあって検索してみたら、何と東京都の境に程近い川崎市だという事をやっと知り、行ってみたという訳です。

自宅から動物園入り口まで1時間ほどで到着しました。多摩動物公園より、ずっと近かった。ギャハハ。

あっ、この写真勝手な題名をつけてしまいましたが、写真に写っている仔ヤギの親なのかは不明です。さらに言えばオス・メスの区別さえ定かではありません。いい加減な性格ですみません。もう直りません。

三毛猫さま

マリアさんがヤギとおっしゃっていましたか??? み、三毛猫さん、チーバカさんからいただいた電動ドライバーをコメカミに当てられたのではないでしょうね。

それは体に毒です。でも凄い芸です。そのくるくるの方が見てみたいです。

で、右回りにしましたか左回りにしましたか?(チーバカさん 調)

おもちゃのひろくん様

すみません、実は両親かどうか分からないのです。

どうも角が大きくて黒っぽい髯がオスらしいのですが。「母さん」とした方のヤギは黒っぽいヒゲこそありませんが、白いフサフサとした髯が生えてますし……。

ま、まあ大目に見てくりゃー。わはははは。

.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。  

ニャホさん ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー このチビちゃんも
かわいいですね~~!
好き好き のポーズ 最高です~!
♪ヽ(´▽`)/

マリア様

ヤギの仔は可愛いですね。人間の幼児と仕草が似てるんです。この仔もオスだったら、あの立派な角が生えるのでしょうね。

この仔は今年の5月生まれだそうです。いつも思う見学者のわがままな願望ですが、あんまり早く大きくならないでほしいですー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)