ハシビロコウ・マニア10 [Shoebill Mania 10]
Tue.25.10.2005 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
fo19-hashibirokou-4-b

「だからもー、おまーら全員クソして寝ろ!」

Theme: 動物の写真 « 写真

« アメリカンビーバー [American Beaver] | Home | ハシビロコウ・マニア9 [Shoebill Mania 9] »

comments

ええっ、寝る前にクソをする習慣って、有るんですか!?

これは、ホニャーさんの高度で繊細なボケなのか、体験的習慣なのか気になるところです!

ところで昨日UPされた記事ですが。
知識も無く、想像するも及ばず、「金色 頭 9本のつの」とか、はたまた言えない様な言葉で検索してみるも全く実態に繋がる情報も得られぬまま、明日を心待ちにしています。

ちなみに、「金色 頭 9本のつの」で検索した結果は、「頭3つ、足6本の蛙を発見!」でした。

二度も書いてすみません。

・・・。
最近のコメントをチェックしてみたら、ハンクが来て書いたシモコメントを読んでしまった。
それを非シモで交わすホニャーさん。
そしてまたシモなコメントを残しに来る私。

飛んだ困らせ者たちでごめんなさい。双方ここが大好きなはずなのですが、ちょっとアタマが変なんです。

・・・改めてはじめに帰って読んでみたら、今回はホニャホニャさんの本文からきっちりお下品なことに気づきました★良かった★

・・・しかーし。
たまに来てコメントするのが、最新の記事じゃなくてそういうとこだっていう・・・ああ~。

驚天動地の鍼灸師

ワワワワワーイ! ワワワーイ!! (驚きと喜びの複合表現)
ギ装置Rさんだー!「ギ装置Rの右脳と心中」のギ装置Rさんだー! 生肉かぶりつきのギ装置Rさんだー! 秋刀魚のハラワタむさぼり尽くしのギ装置Rさんだー!!

御来園ありがとうございます。
「クソして寝ろ」は、天才マンガ家・谷岡ヤスジの作品の中で使われる常套句であります。世代の違いで分かりにくかったかもしれませんね。

ちなみに谷岡ヤスジ氏は「鼻血ブー」とか「ワシはもー死ぬけん、おまーら全員死ね」等の名フレーズや「バター犬」「チクリ先生」などのキャラを創出した奇才であります。

ハンクさんのレスについては、シュールにはシュールで応答しようとして、ああなっちったものです。シモネタ、避けているわけでも嫌いなわけでもありません。

とはいえ書きにくくなっているのも事実。あのねー、これ、その年齢になってみないと実感できないかもしれないけど、若い頃はタイミングや語調を計算して「チンコー」とか「ウンコー」とか言っていれば成立していたものが、35歳くらいから、それだけでは「汚らしく」なってしまうようになり、もう一ヒネリ必要になってくるのです。

つまり加齢と共にシモネタが難しくなっていくというわけであります。でも70歳くらいまで生き延びられたのなら、口にする単語はキッパリと一言「マンコ!」だけで生活するのも可笑しいかなとは思っていますが。ギャハハ。

>今回はホニャホニャさんの本文からきっちりお下品なことに気づきました

これは意味分からんぞ? ハシビロコウ・マニア5の
「おめえ、久しぶりだな。たっぷりと可愛がってやるぜ、おうっ!!!」
の事かなー?
もしそうだったら誤解です、誤解。これ、凶悪な眼をした怪鳥が、見学者に対してヤクザもどきの怒気を含んだ恫喝をしているという表現のつもりです (『おめえ、久しぶりだな。今日は寝かせねえぜ』ならシモ方向にとられても仕方ないと思いますけどね)。

その様に解釈されてしまうって、うふ、はからずもギ装置Rさんの私生活が、うふうふ、つい、うふうふうふ表出してしまったのではないでしょうか。うひゃひゃひゃ。


追伸
タッグパートナー様が御帰宅されたら、潤んだ瞳で「チクリ先生ってだあれ」と尋ねてみてほしく候。

またの御来園、心待ちにしています。ではでは。

なっ、なっ!
ちちちがいますよ!
シモって言ったのは「クソ」ですよ「クソ」(恥)!

シモネタの話、すごくわかる気がします。
そうですね、むしろ70過ぎた方の捻ったシモネタは複雑な気持ちになります。
たまに、ご年配向けの雑誌で川柳投稿欄などを見ていると、捻りの効いたエロ川柳を70くらいの方が投稿しているのを発見し、何故かいたたまれない気持ちになります。
「まんこ!」と言ってくれてた方がさっぱりします。

「ワシはもー死ぬけん、おまーら全員死ね」は、どんな前後か解りませんが、シビレマス。

実は潤んだ瞳で質問する前に、このレスを夫と肩を並べて読んでしまったので、その発言の後の顛末を詳細にねっとりレポートするに至りませんでした、申し訳ない!

土曜の昼下がり、タッグパートナーは、このパラパラ動物園を観て「すげえすげえ!」と叫び続け、「そ・そろそろ出かけようよ・・・」と言う私に「ハシビロコウ俺も好き、ハシビロコウ!!なんて斬新なアイディア(パラパラ)なんだ!」とひとりごちて、いつまでも飽かずに観ていましたー。

全身硬直

あいやー。 あ、あ、あいやー。

誤解でした。得意になってツッこんでしまい墓穴を掘ってしまった。恥ずかしい~。全身を硬直させながら頭を下げます(ペコリ+冷汗)。

そ、それにパートナー様の身に余るお言葉。さらに硬直度上昇。こここれには固まってしまった体を無理にでも折り曲げて土下座しなければなりますまい。

ああ背骨がミシミシいってる。殺す気かっ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)