インドライオン [Asiatic Lion]
Fri.03.10.2008 Posted in インドライオン [Asiatic Lion]
08-asiatic-lion-0925-1

「倦怠期は悟られぬように」


[☆生息域: インド ☆体長: 頭胴長:140~200cm 尾長:70~90cm 体重:120~200kg ]



« オシドリ [Mandarin Duck] | Home | シナガチョウ [Chinese goose (Swan Goose)] »

comments

こんばんは!

うちの夫婦は倦怠期知らずです!
でもケンタッキーのフライドチキンは好きです!(笑)

この雄ライオンは吠えてるのでしょうか?
それともアクビ・・・!?

人生そのものに

超倦怠感です・・・・・

どうなっておるのでしょうね(××)ξ

そっか~、仲が良いのは良いことなり~。
(ネコビさん風?)
おもちゃのひろくんの、
らいよんちゃんを思い出しました。

おもちゃのひろくん様

あれだけコスプレ衣裳があるのなら、そりゃ倦怠期は来ないでしょう。どわっはっはっは。

ライオン丸VSドロンジョ様、見たい見たい見せろ見せろ。

この写真のライオンはアクビをしています。吠えるのは倦怠期の先だと思います。どわっはっはっはっはっはっは。

占い師mecha様

倦怠感ならいいです。こっちは絶望感です。ギャハハ。

でも最近つくづく思うのは家畜の運命と比べればどれほど幸福な事かということですね。あれは可哀想だー。

ダラダラと宇宙に溶けていければという希望は、前向きなのか後ろ向きなのか。わははははははははは。


私とニャホさんは

例の後追い小僧の件で女帝から笑いものになっています。まぁ、笑いたきゃ笑え~~うあっはは☆だらだらと生きましょう。ど~せ犬なら232歳なのですから(爆)

ところでライオンはおいておいて、フェネックですけど、可愛すぎ。これにはマイッタ・・見入ってしまいました。でも妖怪にするにはもっと怖くないとね。。後追い小僧のように(爆)

三毛猫さま

おおっ遂に女帝様のお目どおりが叶いましたか。うやひゃひゃ。

私の年齢は犬で言えば232歳ですが、悪魔の犬で言えば10万232歳です。グァハハハハハ~。

上野動物園にはホンドギツネという正真正銘のキツネが飼育されているのですが、これは暗くならないと巣穴から出て来ないようです。

何のために飼育展示されているのか分からない、幻の動物です。いつか撮れたら掲載します。

ばけぞうり

ばけぞうりの動画、おすブロに貼り付けました☆両手を挙げて怒っています。うあはっは!ありがとうございました!

ところでキツネは何のために動物園にいるのかわからんのですか?ひや~っ☆最近なぜか「何のために」って言うのが多くて、超気に入っています。理由はワケのわからん妖怪が一杯いるからです。

そっか・・キツネは何のために動物園にいるのかわからんのですね。急に大好きになりました☆
「何のためかわからんもの、万歳!」

三毛猫さま

「毒にも薬にもならない」というのが理想的な人格な様な気もします。うふふ。

前に新聞の科学欄に、脳の中に小さな青い玉があって、何の働きがあるのか分からず、摘出してしまっても何の影響も出ない、という記事があったことを憶えています。

いつか何かの役目をしている事が判明するのでしょうか。もっとも私の脳も99パーセント以上活動を停止していますが。

ばけぞうりのパラパラ動画、いいんでしょうか? 使っていただけるのは嬉しいのですが、皆様に「何のために?」と言われそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)