オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]
Mon.21.07.2008 Posted in オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]
08-blck-tailed-prairie-dog-0710-1

「夏の雪ダルマ」




08-blck-tailed-prairie-dog-0710-2

「雪ダルマは甘えん坊」





« カバ [Hippopotamus] | Home | コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] »

comments

あ(=^∇^)ノ

可愛いものが2匹いる(^^ゞ
ホント、体型だるまみたいですー。

オグロプレーリードッグの子供ですか?
このままでっかくならないと良いのにね。

ママと同じになっちゃうと毛がバサバサっぽいです。
ふわふわがいいかも~ですね(^▽^)/

こんばんは。

手持ちで食べてるのが可愛い!!!
それにしても、どんな動物でも子供(赤ちゃん)はみんな「コドモ顔」なんですね。
頭でっかちで、全体的に丸っこいカンジで、目がとろーんとしていて。

こんばんは!

子供のプレーリードッグ、めちゃ可愛いです!
きっと弟の963が丸いので気に入ると思います!

子供の時から後ろ足で立つんですね!(^o^)

mecha様

オグロプレーリードッグの子供は、今が身頃です。1年たつと大人と見分けがつかなくなってしまいます。

・・・あれ、そうするともう生まれてから3ヶ月たっているのですから、もっと成長していてもいいはずですね。きっと見学者の「大きくなるな」電波を感じて、自制しているのでしょう。

成体の毛がバサバサっぽいのは、外側の毛がレインコートの役目の毛で、内側が体温保持のための柔らかい毛のためなのではないかと思われますが、確実な事は分かりません(相変わらず頼りないなあ~)。

デロリ様

ご丁寧な暑中見舞いありがとうございました。感激でありまするー。

赤ちゃんはどの動物でも皆可愛いのですが、オグロプレーリードッグの赤ちゃんは、ほぼ2頭身なので、笑ってしまうほど可愛いです。

赤ちゃんでなくとも、私はホタルイカが食べられません。一体あれを佃煮にして食べられるヒトは、どんな感性をしているのでしょうか。

い、いえ論理的には正しいのですよ。ホタルイカを食物とするのは。私だってシラスのような小さな生物が好物だったりするのですから。でもあの愛らしいフォルムの生き物を食べるのはどうも……。

あ、ちょっとしたシンクロニシティがありましたので、後でそちらに伺います。

おもちゃのひろくん様

うふふ、丸いだろ?

オグロプレーリードッグはげっ歯類なので、ヒメミユビトビネズミやリスと同じで、後ろ足で立ち、前足を手のように使って器用に食事をします。

でも考えてみるとカピバラもげっ歯類なのに、後ろ足で立って直立している姿は思い出せないな~。

ああそうか、カピバラの足は水掻きがついてるので、前足で持つのは不得意なんでしょう。

THE☆二頭身
まん丸で愛らしいですね~♪

ホタルイカ!可愛くて美味しいじゃないですか!
可愛くて食べられないならキンメダイや
ホウボウやホテイウオだって食べられないぢゃないか!
私は美味しくいただきます(-人-)チーン

サイトヲ。様

うわあああああ。サイトヲ。さん、平気でホタルイカを食されるとですか!!!

ロッテ・コアラのマーチではないのですから、可愛いと美味しいは別問題でしょう? とにかく原形そのままというのは土下座して謝りますので勘弁していただきたいです。

……新垣結衣の粕漬けだったら、一口くらいは…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)