おうさまペンギン [King Penguin]
Sat.17.05.2008 Posted in おうさまペンギン  [King Penguin]
08-king-penguin-0516-1

「落武者」



07-king-penguin-1116_convert_

おうさまペンギンの赤ちゃんは産毛(綿羽)が抜け落ちている最中です。なんだか哀れな姿になっています(笑)。 撮影: 07年11月16日




08-king-penguin-0516-3

「サンドイッチマン」




08-king-penguin-0516-4

「早く大人になりなさい」





« タンチョウ [Red-crowned Crane] | Home | クロツラヘラサギ [Black-faced Spoonbill] »

comments

こんにちは!

ペンギンって、こんな風に毛が抜けて大人になるんですね!
下の写真はまさに毛皮のコートを羽織ってるように見えますね!(笑)

サンドウィッチマンというとM-1でグランプリを取ったお笑い芸人ですね!(^o^)

〃^∇^)o_彡☆あははははっ 

ニャホさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

東京は、週末 2日晴れるのは、8週間ぶりだそうですね。
ニャホさんも、動物園に行ってらっしゃるのかな~?

いやぁ~大人になるまでには、こういう風になるんですね。。。
おもしろい!!

〃^∇^)o_彡☆あははははっ『その2』

うわ~~最初、何のための「防寒具」なのかと勘違いしました。

あはは^-^)オカシイ!最高にgoodです(^▽^)/

これはこれでいいかも~?とか思っちゃいましたね(゚▽゚*)v-238

赤い輪

赤い輪をはめてるように見えるのですが
なぜですか?はめてますか?
私のパソコンだけでしょうか・・はて?

おもちゃのひろくん様

私もこのような毛替わりは、初めて見ました。いつもいつの間にか親と同じ姿になっているので。

サンドイッチマンですが、実際に体の前後に広告板をぶら下げてサンドイッチ状態で街の辻に立っている人をリアルタイムで見ているのは、おそらく私の年代あたりが最後でしょうね。

東京オリンピック以降はサンドイッチマンと称されたのは、厳密にはプラカードマンですからね。いくつなんだオレ。

マリア様

土曜日は動物園にチラッとだけ行きました。今日(日曜)は、国際展示場で催されている「デザインフェスタ」へ行ってきました。

もちろんネコビさんが出展されているからです! 旦那様もワカビーちゃんも元気でしたよ!!

引越しと子育てのすったもんだの間隙をぬっての、執念の出品でした。新作の出来が素晴らしく、堪能してまいりました。

mecha様

あの茶色いエゾヒグマのような体毛が抜け落ちてくると、おうさまペンギンの美しいデザインが現れ始めました。

バナナの皮をむくように、ペロンと剥がれないものかなと思いますが、どうもその様なものではないようです。

この産毛が全部落ちた頃、長い間室内暮らしだったおうさまペンギンが、晴れて屋外に出られるようです(室内にいた理由は、赤ちゃんが泳げないため)。

三毛猫さま

脱毛具合より、赤い輪の方が気になりますか? うふうふうふ、三毛猫さんらしい~(笑)。

しかしこれはよい質問です。動物園では個体を区別するために、鳥類には色違いの腕輪や足輪をすることが多いようです(海遊館にペンギンがいるのなら、彼らもきっと腕輪をしていると思います)。

左の翼に腕輪がついているのがオスの印で、色は個体を区別するもののようです。

私の頭髪が抜け落ちた後に三毛猫さんとお会いする機会があったなら、目立つブレスレットを左手にしてごまかそうと思いました。

これは貴重な!

ロングのファーを纏っているようで、なんだか大人の王さまより偉そうに見えますね~♪

こういう「期間限定」な子を見られて得した気分です

そして↑のニャホさんのコメントを読んで「ユーモアってこういう事だよなぁ」と感じ入り中。

外出する時は、私も腕輪を付けてみようと思います。
色々誤魔化せるかもしれない(;=∀=)

はなぞう様

今日(20日)もチラリとだけ見てきましたが、産毛はほとんど変わっていませんでした。

どうも昨日か今日からか、おうさまペンギン舎のエアコンを稼動させたらしく、ガラスが曇っていました。おうさまペンギンの雛が屋外のプールで泳ぐようになるのは、どうやら晩秋になるようです。

でもその頃になると、親と同じくらいの大きさになってしまって、瞬時には区別がつかないのですよねー。お腹のあたりに油性フェルトペンで「こども」と書いておいてくれると良いんですけどね。

えー、ブレスレットですが、そのうち私はインディアンの羽飾りで闊歩し始めるんじゃないかと思い、自分で自分が怖くなる時があります。

げらげらげらげら_alt_str_i_F9AB.gif__alt_str_i_F9AB.gif_

コメント欄まで見逃せないブログが多すぎてもうもうもう!

ずっと猫情報見たいですよねぇ!(笑)

はなぞう様

私は音楽とか文学の事とか芸術一般がトンと理解できないので、ネコ情報をずっとやってくれるとありがたいですね。うふうふ。

ネコのことでしたら、かなり分かります。ネコ語もしゃべれます。証拠↓
http://tokyosightseeingguide.web.fc2.com/ginza-tukisima2.htm

本当だ!!

確認して参りました!ご丁寧にありがとうございます。(笑)

実は…去年PCを持つまで携帯オンリーユーザーだったものでトーキョーサイトシーイング ガイドが読めなかったのです;;;

去年、一気読みさせて頂きました。
猫とお爺さんのお話が強烈に印象に残っています。
浅学非才の私が、あれこれ申し上げても無粋でしかないので割愛致しますが(本当は語る言葉を持っていないだけ)ニャホさんが思っている以上に、あちらの更新を楽しみに待っている者がここにもいますよ♪

あ!それと、私も猫情報始めてみました。宜しければお立ち寄りくださいませm(__)m

はなぞう様

トーキョー サイトシーイング ガイドは、このブログの本体なので、ずーーーっと続けます。ただいっぺんに複数の事が出来ない(1行書くのに何本もタバコを吸わないと進まない)頭なので、うまく脳内を整理しながらやるつもりです(それが出来ない。ギャハハ)。

ネコブログを始められたとの事、ひとつリクエストがあるのですが……。

高校生の頃あまりに暇で、猫のヒゲの根元のポツポツの数を、数えてみた事があるのですが、忘れてしまいました。いつか猫のホッペタのあたりをマジマジと観察する機会があれば、ぜひともその数をカウントして教えてもらいたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)