さよならリンリン
Wed.30.04.2008 Posted in パンダ [Giant Panda]
08-giant-panda-04-25-1

「リンリン、安らかに」
          (25日撮影)

マスコミなどで既報の通り、ジャイアントパンダのリンリンが本日(4月30日)午前1時56分に亡くなりました。



08-giant-panda-04-30-1

「悲しい告知」




08-giant-panda-04-30-2

「リンリンの祭壇」




08-giant-panda-04-30-3

「気づかい」

主室のとなりの副室(飼育員さんが掃除や食餌の支度をするときにリンリンが一時的に移動する部屋)にも、遺影が掲げられていました。動物園スタッフの細かい心配りに敬服しました。


08-giant-panda-04-30-4

「管理人からのお願い」

遠方にお暮らしの方で、リンリンに哀悼の意を表するお気持ちのある方は、この写真の祭壇に合掌していただけませんでしょうか。





つづく

« さよならリンリン 2 | Home | オオアリクイ [Giant Anteater] »

comments

こんばんは!

本当にリンリンが亡くなった事は残念です。

でもニャホさんや三毛猫さん達とリンリンを見ることができて良かったです!

今まで僕達を癒してくれてありがとう!
これからは、ゆっくり休んでください!

これからは雨の日になるとリンリンを思い出しそうで、辛いかも・・・。

リンリン・・・・

でも、ニュースで見たら・・・

あまり苦しい感じではなかったみたいなので、
それだけが救いですね。
(苦しくないとは断言出来ないけどね)

安らかに眠ってほしいです☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おもちゃのひろくん様

あ、そうですね。約1年前に皆と見学する事が出来ましたね。確かリンリンは寝棚の上で眠りこけていたんでしたっけ。

そういえば最近はとんと棚の上に乗る事がなくなっていました。もしかすると昇る体力さえなくなっていたのかも知れません。

「雨の日パンダ」の企画はしばらくのあいだは、今までアップできなかった写真を掲載していこうと思っています。実際問題、雨の日に動物園へ行くたびにリンリンの事を思い出すでしょうね……。

mecha様

4月19日に寝室との境が常時オープンになった頃から、飼育員さんはリンリンの急速な体力の衰えを察知していたのでしょうね。

約10日間(パンダは人間3倍早く老化すると考えると、パンダ時間で1ヶ月)は、苦しんだのかもしれません。

ただうずくまって呻くだけ、というような病状ではなかった事は救いです。心不全という事は老衰と考えても良いのでしょうか? そこのところは正式発表を待つべきでしょうね。

管理人のみ閲覧できます様

あ~、よろしくお願いしますです。ただし末期の写真はこれからチョコチョコとアップするつもりです。

(´;ェ;`)ウゥ・・・

ニャホさん おはようございます。。。

涙は見せないつもりだったのに、こちらの記事読んだら
涙が。。。。
でも、苦しみが長く続かず 安らかに旅立ったようで
せめてもの救いです。。。

リンリン 本当に、たくさんの笑顔を貰いました。
ありがとう!!

この記事 リンクさせていただきました。。。。

(-∧-)合掌・・・

おはようございます

マリアさんちで この記事のこと聞いて飛んできました
リンリンありがとう あなたの愛らしさで 大勢の人が笑顔になれました
癒されました
ニャホさんにもありがとうを伝えたいです
昨年 愛犬 青年君がお星さまになりました 同じ日です
丁度1年 たちました
きっと今頃 仲良く話してますね
「ボクとお母さんは仲良しだったんだよ」な~んてね
リンリンありがとう

マリア様

ジャイアントパンダを見る目がある人は、6ヶ月くらい前から、リンリンが明らかに具合が悪くなっていくのを見抜いていたようです。

私には、ちょっと動きが鈍くなったかな、とか、おっゴハンを残しているな、くらいしか分かりませんでした。

リンリンにはちょっとした思い入れがあったので、残念でたまりません。

マリアの京都*フォト日記http://mariakyoto.blog92.fc2.com/
でのマレーバクの加工写真、ありがとうございます。これを見て老人性鬱病になるのを回避できたように思えます。

こまみち様

ご来園ありがとうございます。

愛犬を1年前に亡くされたとの事、ペットは家族と同じですから、お辛かったでしょうね。

私はリンリンの一見学者だけだったのですが、彼の性格に好もしいものを感じていたので、動物園の展示動物という以上の存在でした。

ですので、テレビニュースで上野のパンダが死んだので、今度来日するコキントー氏にパンダの貸与をお願いする、などと報道されていても、とても嬉しい気持ちにはなれません。

だってそれはリンリンじゃないじゃん!! という気分です。

あ、取り乱してすみません。
こまみちさんも、いつか別次元の宇宙で「青年君」と邂逅できるかも知れませんね。その日まで、日々充実して楽しく過ごそうではありませんか。

本意じゃないかも知れませんが・・

ここにりんりんの祭壇の写真があるので
おすすめFC2ブログの記事宣伝掲示板に
勝手にリンクさせていただきました。
飼育員の方の優しさにも皆さんが気づいてくださると
嬉しいです。

ニャホさん、ダメだったらこっそりでも公にでも連絡くださいね。すぐに削除します☆
(猫)おすすめFC2ブログ
http://fc2osusumeblog.blog44.fc2.com/

プレゼント

ニャホさんへプレゼントです。
ここを見てね^~
http://osusumeblog.7.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=1097328

三毛猫さま

ありがとうございます。

いわゆる現代科学では証明されていない「霊魂」のようなものがあったとしたら、リンリンは喜んでいると思います。

GW期間中は動物園が6時まで開いているので(入園は5時まで)、今日も行ってきました。

私の感覚ではリンリンはまだこの地にいるようでした。

見学者が少なくなった頃、いつもパンダを警護していたガードマンさんが、記帳していました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)