ミナミジサイチョウ [Southern Ground-Hornbill]
Sun.24.02.2008 Posted in ミナミジサイチョウ [Southern Ground-Hornbill]
08-southern-ground-hornbill-0219-1

「まだシラをきるつもりかえ?」




Theme: 動物の写真 « 写真

« マレーワシミミズク [Malay eagle owll] | Home | ヒメミユビトビネズミ [Lesser Egyptian Jerboa] »

comments

おもしろい

『銭形の親分ごめんなすってくださいやし』

・・この鳥は初めて見た気がします。
しかし、イマイチ動きが分からんので
後から見直しします。 

ハシビロコウ?あら?
どこからか天の声が。。。。

東北はカマクラが作れそうなドカ雪ですよ。

ミナミジサイチョウキターーーっ!!
この鳥さん大好きなんですよね~♪
マツゲが長くて伏せ目がちなトコロが素敵です。
関西でも会えればいいのに。のにのに。

こんばんは!

なんだかカラスと七面鳥を足したような鳥ですね♪(^o^)

mecha様

ミナミジサイチョウは容姿も動作も味のある鳥なのですが、鳥舎が撮影しにくい構造になっているので、今までご紹介できませんでした。

ハシビロコウ舎のお向かいにいるので、動物園に行った時にはほぼ必ず見ているのですが……。

それと、ハシビロコウは冬季は早めに小屋に入れてしまうらしく(去年までこんなに早かったかな~?)夕方にやっと入園する私は久しく屋外のハシビロコウと対面していません。ごめんなさい。

関東ではマタグラが縮み上がる突風が吹きまくっています。

サイトヲ。様

この鳥が、サイトヲ。様のホームグラウンドにいれば、どんなにか素晴らしい写真が撮れるだろうと思いながら、シャッターボタンを押しています(笑)。

と申しますのも、手すり・植え込み・格子状のケージの3点セットの放飼場内にいるので、私にはこれが限界です。ああっ口惜しい!

おもちゃのひろくん様

ミナミジサイチョウは目つきや首の下のモコモコした部分のビジュアル的なところや、豆(?)をクチバシの先でつまんで、ポイッと呑み込む仕草が興味深い鳥です。

しかも、ほとんどの時間、地面を歩いているのです。不思議な奴です。

そう考えると、カラスとシチメンチョウを足したたような、というのは当たっていますね。

すごーく撮影しにくい環境で飼育されているので、なかなか紹介できませんでした。これからも、もちろんチャレンジは続けます。

プチおひさです。。。

ニャホさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

先週後半 バタバタしておりまして
プチ おひさです。。。

(ノ*~∇~)ノオオォォォ この鳥さん初めて見ました。。。
お・お・おもしろい~~!!
目の辺りが、ヨーロッパのカーニバルの仮面のようです!
羽 すごく短く見えるのですが。。。。

マリア様

あ、なるほど半袖みたいに見えますね(笑)。白い部分のところまであると思って見て下さい。ほーら長袖に見えてきたでしょう? 

ミナミジサイチョウは首の下のビロビロの部分と眼に特徴があり、その上、人間がピーナッツを食べる時のような動作で食事をするので、とても面白い鳥です。

格子状ケージにめげないで、これからも狙い続けますです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)