雨の日はパンダに会いに行く 35
Mon.08.10.2007 Posted in パンダ [Giant Panda]
07-giant-panda-1008-1

「あのー、おなか減ったんですけど」



07-giant-panda-1008-2

「あ~腹へって気が狂いそうだ~~~」



Theme: 動物の写真 « 写真

« シロトキ [White Ibis] | Home | ミゼットホース [Midget Horse] »

comments

( ゜∀゜ )キタ━━━!!

仕事が終ったひと時に見るりんりん・・・。
(^∽^).+:。(ノ^∇^)ノ゜.+:。(゚▽゚*)

でも。。。
2枚目でガラス?に突進しているのが心配です。
・・・昨日は東京はv-279だったんですね。

はやく!

はやくささをあげてください!パンダはささを食べます☆
でも上野動物園のパンダは飼育員の作ったパンダハンバーグを食べています。へんな話です。。
パンダ=ささではないのですか?

こんばんは!

後ろ向きの写真のオケツが可愛いです!

パンダハンバーグって何ですか?(笑)

mecha様

昨日(8日)は東京は雨でした。つまり雨の祭日でした。

「雨の日はパンダに会いに行く」の企画のために、パンダ舎へ行きましたが、休日のため見学者が多く、あまり粘れませんでした。

そのため何となくパッとしない写真になってしまいましたが、リンリンが元気でいる情報として許してください。

2枚目の写真は隣の部屋との境が開いていて、自由に行き来できるようになっているものです。

お腹を空かせたリンリンは両方の部屋をウロウロしていました。ま、食欲があるのは元気な証拠ですね。

三毛猫さま

9月9日のレスですでに

>あれはハンバーグではありません。サバサンドでもありません。パンダダンゴです。
動物園の掲示板には
「パンダダンゴにはトウモロコシ粉、ダイズ粉、パンダ専用ミルク、キビ砂糖が含まれていて、飼育員が毎日作っています」
と記されていました。


と書きました。どうして読んでくれないのですかっ。

笹の事ですが、リンリンは年齢のせいか、消化の良い食べ物の方が好きなようです。

笹はいまちょっと失念しましたが、どこかの地方の学校がボランティアで送ってくれてるような記憶があるのですが(今度ちゃんと調べてきます)……。

やはりパンダには笹が無いと絵になりません。リンリンも笹を眺めていないと精神的に落ち着かないのでは、と思います。

おもちゃのひろくん様

ひろく~ん、三毛猫さんはねー、私が誠実にレスしてもちっとも読んでくれないらしいのです(泣)。

パンダハンバーグなんてありません。パンダダンゴです(号泣)。

詳しくは9月9日の三毛猫さんへのレスの抜粋をお読みください↓

>あれはハンバーグではありません。サバサンドでもありません。パンダダンゴです。
動物園の掲示板には
「パンダダンゴにはトウモロコシ粉、ダイズ粉、パンダ専用ミルク、キビ砂糖が含まれていて、飼育員が毎日作っています」
と記されていました。

くそ、こうなったら来週はハシビロコウ祭りだ!!

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 

ニャホさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

りんりん 元気そうで何よりです~~!!
それにしても、可愛いお尻です。

パンダハンバーグの一件 大うけです。。。。
来週は、ハシ様祭りですか~~??
(*^m^*) ムフッ

マリア様

リンリンは永年のフラッシュ撮影の嵐の後遺症のためか、こちらに背を向けている事が多いのですが、この時はそのせいではなく、明らかに飼育員さんにゴハンをねだっていました。パンダ舎に行ったのが夕御飯のちょっと前だったんです。

パンダのお尻、これはこれで見てて飽きないものがあります(ウソです。3分も見てると飽きます)。

三毛猫さん、今とてもお忙しいようなので、コメントを下さるだけでもありがたいと思っております。っていうか、忙しすぎて心とお体が心配です。

りんりんのぷりけつ萌え~(´∀`)
おなか減って気が狂いそうになることってありますよねww

この時はちがうとのことですが
フラッシュ撮影の嵐の後遺症って人気者はつらいですな~(・∀・;)

甜々さま

たしかドイツの動物園で、シロクマの赤ちゃんを見るために、観客が押し寄せたため、そのあおりを食ったパンダがショック死したという様な記事が数ヶ月前にありました。

そのくらいパンダは繊細な動物なのです。

でもしかし例外というべきなのでしょうが、去年まで上野動物園にいたシュアンシュアンは、見学者がフラッシュを光らせると、わざわざ観客側のガラスの境までやって来て、中央にどっかりと座りポーズをとっていました。まさに「女傑」といった感じでした。

普通のパンダは、フラッシュ撮影が大嫌いなので、見学者も留意すべきだと思います。

せめて私に怒号を発せさせないで頂きたい。ぎゃはは。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)