スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンチョウ [Red-crowned Crane]
Tue.10.07.2007 Posted in タンチョウ [Red-crowned Crane]
red-crowned-crane-70612-3

「追悼 がつうさん / 陽はまた昇る」

このパラパラ動画を8日に逝去されたがつうさんに捧げます。


新!車椅子父さんの日記
http://kurumaisutousan2.blog82.fc2.com/


車椅子父さんの日記(元祖)
http://blog.goo.ne.jp/youyoshi1231/m/200505




« カバ [Hippopotamus] | Home | ハシビロコウ・マニア65 [Shoebill Mania 65] »

comments

ぴったりな画像ですね

。。。。。

安易な言葉も言えません。

天国へ完全に上るには
まだ時間があると思うので、
ご家族と過ごされているといいですね☆

(-∧-)合掌・・・

がつうさんに、ぴったりの画像です。。。。

きっと、天国で喜んでいらっしゃいます。
ご冥福を、心からお祈りします。。。。

mecha様

約137億年前に起こったビッグバンでこの宇宙が生まれ、その時空間や時間が出来たそうです。

ということは、我々は皆兄弟であるという事です。人間同士はもちろん、他の動物、鉱物や時間さえも。

「兄弟だから仲良くしろ」というのは、人間のセンスだと思いますが、事実として兄弟・親戚であるというのは、なかなかに感慨深いことではありませぬか。

mechaさんと私は兄弟であり、もちろんがつうさんも兄弟です。地球も兄弟だしアンドロメダ星雲も兄弟です。

この肉体での生涯のうちに、がつうさんのブログを読めた事を幸運に思います。

マリア様

この画像は6月13日の2番目の写真の10数秒後に撮ったものです。

http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-entry-515.html

雛が一羽で水中のエサをついばんでいる木陰で、実は親鳥が見守っていたというわけです。

きっとがつうさんは、このような形でご家族や何千人(何万人?)ものファンを見守ってくれていると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。