スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メキシコサンショウウオ [Axolotl]
Wed.04.07.2007 Posted in メキシコサンショウウオ [Axolotl]
07-axolotl-0628-1

「英名『アホロートル』です。管理人のことではありませんよ」


Theme: 動物の写真 « 写真

« アシカ [Sea Lion] | Home | テキサスラットスネーク [Leucistic Texas Rat Snake] »

comments

憧れのvvv

ねえ、ホントはウーパールーパーなんでしょう?ねえ?ねえ?
メキシコってんだから空中殺法が得意に違いない。
そんな私は、小学校の頃、飼っていたサンショウウオが夜逃げしたことがあるのでした。
たまんねぇ、ハァ、ハァ...

えっ?本当ですか?

ハンクさん、はじめまして!三毛猫と申します☆
私、昔小学校の裏でサンショウウオを拾ったことがあるんです!そのサンショウオかも!!もしそうだったら運命の出会いですよ~~~たまんねぇ、ハァ、ハァ...(パクりました)

一昨日TVで岩を転げ落ちるサンショウオを見ました。丸くなって転がるんです☆昔、柔道のTVであったでしょ?なんていうんだったかな・・階段の上からくるくる落ちるんです(ニャホさん、はよ思い出してください!)それに似ていました。

あ、ハンクさんだ~♪

v-238こんな健全なブログに出てる。。。

しかも三毛さんがパクってる。。。。
すごいコラボですv-20
がははははーーー最高っすね(^▽^)/

って、半分ジョークですからね☆

『アホロートル』
=ウーパールーパーだと思っていたんですが~?
オオサンショウウオなんですか?
ってことはウーパーと運命の兄弟ってことですか?
なんつ~質問がたくさん出ました(^^ゞ


ハンク様

ウーパールーパーはアホロートルの商品名だそうです。蒲池法子が松田聖子になったのと同じような理由だと思います。

アホロートルは本来成体になったった時には、エラ呼吸をやめ肺呼吸になるべき生物らしいのですが、なぜかエラ呼吸を続けているらしいです。

ただし、水面を下げてやると肺呼吸を始める個体もあるらしいです。ですので日本のサンショウウオが脱走してしまうのも、分かる様な気がします。

「脱走した」とか言って、食っちゃったのハァ、ハァ 
「俺はサンショウウオが好きだ。だから殺す!」
とか言って食っちゃったんでしょ? ねえ?ねえ? ハァ、ハァ、ハァ、ハァ...

三毛猫 さま

ハンクさんは北海道の出身で、三毛猫さんは大阪ですので、残念ながら同一の個体ではないでしょうね。ハァ、ハァ。

>昔、柔道のTVであったでしょ?

それは「柔道一直線」の一条直也が師匠である車周作の必殺技の地獄車を体得しようと、特訓している時の映像であると思います。

自分の家の電話番号も忘れるくらい記憶能力が落ちているのに、こういうことは覚えているもんですなあ。

mecha様

ハンクさんと三毛猫 さんの絡みから、どういう訳かインヤンのマークがブラックホールに吸い込まれる直前にグニャリと歪む絵が思い浮かびました。ギャハハ。

○ アホロートル(英名)=ウーパールーパー(商品名)
× メキシコサンショウウオ≠オオサンショウウオ

ですね。ドロナワ検索ですが。


>こんな健全なブログ

ハンクさんは
「ハラキリ・ブラザースのトーキョーサイトシーイング ガイド」
で私の本性を熟知されておられます。
「カッコつけんなよ、おまー」
という声が聞こえてきそうで、いつも冷や汗が出ます。

だってー、こっちはマメジカかぶってやってるんだも~ん。

アホロートルだ~^^
うち、今4センチくらいのが3匹いますよ^^; 色はマーブルなんですけどね。一時預かり(の予定)です。
メキシコサラマンダーとも言いますよね。メキシコサンショウウオという名前もあることを知りませんでした。
見た目は可愛いのに、ものすごい食欲で(汗) エサに喰らいついてくる様はあのおっとりとした外見から想像できませんでした^^;
見た目はすごく可愛いんですけどね・・・食欲込みで好きですが(笑)

ははぁん、九州巡業のボボ・ブラジルみたいなもんですか。
「ウーパールーパーに会えるよ!」
これまた小樽水族館のCMコピー。まんまと小学三年生の俺は騙されたわけですね?

>本来成体になったった時には、エラ呼吸をやめ肺呼吸になるべき生物~
もしかして、タテガミみたいのはエラ呼吸と関係があるのかも。サンショウウオも小さいときはタテガミみたいのがあった記憶がありますねぇ。しみじみ。

三毛猫さん>
どーも、初めまして。
僕ぁ、同級生ん家の裏にあった池で四匹誘拐しました。
あー、ニヤニヤしながら、バケツの中で、多分、何食わせていいかわからんので金魚の餌をくれてた記憶があります。
で、ある朝全員いなくなったんですよ!蒸発ですよ、蒸発!「お母さん、ちょっと牛乳買ってくるね」みたいな。
死骸すら見つからず。

◆問1.サンショウウオはどんな気持ちだったのか「」内に書きなさい。
「霞に消える、我が身かな」

綾さま

あー、そうですそうですメキシコサラマンダーとメキシコサンショウウオは同一の種のようです。

綾さんのお宅にも居候中のメキシコオオサンショウウオが3匹滞在中なのでしたよね。

写真で見せてくだされ~(媚びながらの懇願調)。

以前に一度、伊豆大島の喫茶店の水槽で30センチくらいのメキシコサンショウウオを見たことがあります。

飼い主の喫茶店のオバサンは「ウーパールーパーが流行った時に買ったのよー」
と言ってました。

初めて見た翌年、同じ喫茶店を訪れてみましたが、閉店していました。あのウーパールーパーの運命やいかに?

ハンク様

うん、元大毎にいた投手のマニーの悲哀と同じです。何しろ
「フランク・マンコビッチ/Frank Mankorvich」ですからね。マンコスキーくらいなら分かるけど。マンコにビッチは凄い!

あ、いかんいかん、私は本体の方のホームページでも言っているように
http://tokyosightseeingguide.web.fc2.com/weekly-tokyo64-05-06.htm
シモネタは苦手です。いーえ、誰がが何といっても苦手なんですっ。

「メジャーリーグのスーパー・ネーム・スターはパドレスに在籍していたボブ・オウチンコこの人ももいつの間にかいなくなった」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。