ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros]
Tue.12.06.2007 Posted in ヒガシクロサイ [Black Rhinoceros]
black-rhinoceros-70602-1

「切歯扼腕 ----- 本当は優しい子なんです」


Theme: 動物の写真 « 写真

« タンチョウ [Red-crowned Crane] | Home | ケープペンギン [Jackss Penguin] »

comments

せっしゃくわん?

ググってみたら~そう出ました(^^ゞ
ためになるなあ~この動物園はv-25
いや、ちゃうやんね。
このサイは高齢なんですか?
心なしか?ナニげになんだか
どっかの爺ちゃんを思い出させますが・・・。
(鶴のヒナを外しているしなあ)

カバもサイもゾウも好きですが~~
飼えませんねぇ。。。(当たり前)

・・・はて・・

漢字が読めず、意味もわからず・・コメントの「本当は優しい子なんです」もイマイチわからず・・わからないことだらけです。今日はひろくんと遊ぼうの蟹妖怪の意味もわかりませんでした。マリアさんはあひゃあひゃ言うし・・本当に悲観論者になってしまいますわん。みんなどうしちゃったんでしょうか?初心に戻りましょうよ、初心に☆

mecha様

mechaさん、またまた大外れ。この子は2000年生まれですから、まだ7歳ですよ!

こういう事ですから「切歯扼腕」することが増えるのです。ヒガシクロサイは絶滅危惧種で、もう全世界で2000頭しかいないそうです。

原因はいつもの通り、人間の乱獲。悲しい事実です。

切歯扼腕!!!!!


追伸 「せっしゃくわん」では「拙者食わん」と勘違いされます。ハンガーストライキをしているお侍さんってシュールです。切腹して自分の腸を食べたら、そのお肉はどこで消化されるのでしょうか。痛そうだしあまり旨くなさそうです。

三毛猫さま

うふうふうふ。アタマおかしいのは、このブログの本体である「トーキョー サイトシーイング ガイド」をご覧になっていただければ、一目瞭然です。

つまり初心に帰れば帰るほどバカ度が増すというわけです。

ヒガシクロサイはいかつい体に似合わず、おとなしい動物です。ただオシッコを撒き散らすのが習性ではありますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)