タンチョウ [Red-crowned Crane]
Mon.04.06.2007 Posted in タンチョウ [Red-crowned Crane]
red-crowned-crane-70602-1

「ギザカワユス (照)





red-crowned-crane-70602-2

「正解は『タンチョウの雛』でした!」

 5月27日にタンチョウの雛が孵化したと「TokyoZooNet メールマガジン」で読み、おっとり刀(死語?)で撮影に行ってきました。最初はあんまり小さいのでどこにいるのか分からなかったのですが、親の陰から愛らしい姿を見せてくれました。

両親がまだ孵化していないもう一つの卵を交代で温めつつ、雛の世話もかいがいしくしていました。


Theme: 動物の写真 « 写真

« ホッキョクグマ [Polar Bear] | Home | ? »

comments

ありゃりゃ~!タンチョウでしたか!

それにしても鶴の模様と全然違いますね!

まるで醜いアヒルの子です!

♪ホントだ~鶴だ~~☆

v-521でも鳥だから~何でも可愛いや~☆
足が長いのは鶴ってこともあるのを
学習しました(^▽^)/
なんでも大きくなるとあまり可愛くないもんですね。
(語弊があるか)
上野にはタンチョウヅルもいるんですね~。
最近、自宅には
~ジュウカラがツガイで来ましたよ☆

惜しい!実に惜しい!

いやぁ、今更こんなことを書いても言い訳としか取られないんですが「鶴の赤ちゃん」じゃないかとは一瞬思ったんですよ。けどみんなが「ダチョウ」って書いてたから「そうかも・・」と思ったんです。人の言うことをアテにしちゃいけないってことがよくわかりました・・しくしく

おもちゃのひろくん様

ブラッザグエノンの時にも三毛猫さんが「似てない」とおっしゃっていましたね(笑)。

でも成体と赤ちゃんが姿形が違うのはカエルでもペンギンでもヒトでも同じだと思うのですが。

つまりね、ココだけの話ですけどね、ヒソヒソ、三毛猫さんだってね、ヒソヒソ赤ちゃんの時があってね、ヒソヒソ……(以下略)

mecha様

そうです、何でも小さいうちの方が可愛いですね。

ホタルイカの可愛らしい姿を見るたびに、あれを食ってしまう自分は何て残虐な奴なんだろうと自己嫌悪になります。

おいしいけど。

三毛猫さま

>みんなが「ダチョウ」って書いてたから

三毛猫さんのご発言とは思えません(笑)。あれはタンチョウがダチョウの雛をさらって来たのだ、とおっしゃってください。

だから似てないのだ、と言い切ってこそ三毛猫さんです。いや、それともハシビロコウの浄化力を褒め称えるべきか……。

ギャハハギャハハ!三毛猫さんの子供の頃!?!

三毛猫さんは子供の頃、尻尾が生えてたかも!?

あ、内緒ですよ~!(笑)

おもちゃのひろくん様

あ、いや、その、三毛猫さんの赤ちゃんの頃は「2にゃんこ日記」の左上の写真で、成長してクマのプーさんになったと、そういうことを言いたかったわけです。

だから今でも尻尾は生えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)