スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニホンツキノワグマ [Japanese Black Bear]
Tue.29.05.2007 Posted in ニホンツキノワグマ [Japanese Black Bear]
Japanese Black Bear-70524-1

「タロウちゃいまんねんタロコでんねん」


 2006年4月に母親とはぐれていたところを保護されたタロウは、今年になって実はメスであった事が判明しました。



Theme: 動物の写真 « 写真

« カンムリシロムク[Rothschild's Mynah] | Home | インドライオン [Asiatic Lion] »

comments

カバちゃんか?カルーセル麻紀か?ちゃうな。。。

v-31あ、元々がメスだったのを
オスと見間違えたってことですね?
う~ん、ニホンツキノワグマって
見分けにくいですかね?
つうか、下世話な話ですが~
あるのもがある、ないものがない。。。
それだけでも・・・って止めておこうっと(^^ゞ
でも元気そうで良かったですわーー。

ギャハハ!

雄と雌を間違われるなんてかわいそ~!

性転換!性転換!

mecha様

動物園側の説明によると、子供の熊の性別の判断はとても難しいそうです。

特にタロウ、じゃなかったタロコは、活発だったため、オスと判断されてしまったのではないかと思われます。

タロコはかなり大きくなりましたが、動きがまだまだ子供っぽく可愛らしいです。最近は池の中で遊ぶのが気に入っているようです(でも顔は水に浸けないの)。

おもちゃのひろくん様

上野動物園には、タロコのほかにもう一頭クーちゃんという2才のニホンツキノワグマがいます(3月下旬まで冬眠していました)。

太郎がオスと思われていたため、将来の繁殖が期待されていたのですが、この期待は水泡に帰しました。

また何処かでオス熊が保護されたら、クーとタロコのいるミニ・ハーレムで生涯を送れることでしょう。

2頭の尻に敷かれているところも見てみたいもんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。