スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニホンザル [Japanese Macaque]
Sun.20.05.2007 Posted in ニホンザル [Japanese Macaque]
Japanese Macaque-70517-2

「マリモ! モナミ!! 5 / 生後290日目 体重1850g





Japanese Macaque-70517-1

「マリモ! モナミ!! 6 」


 前回のマリモちゃん写真から100日以上空いてしまいましたが、マリもちゃんは元気です。小さな檻の中にいるのは我慢できなくなったらしく、飼育室のほぼ全体を自室にしてしまったようです(微笑)。


 前回までのマリモちゃんはコチラ




Theme: 動物の写真 « 写真

« ハシビロコウ・マニア63 [Shoebill Mania 63] | Home | オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog] »

comments

あ~おもちゃのひろくんが見たら

v-238喜ぶわ~マリモちゃん。
お猿を見ると死んだジイチャンを思い出す~。
そんなお茶目なニホンザル。。。
しかも~北海道のマリモ羊羹も思い出す~~☆
何を言いたいんぢゃ~何を~?
疲れている占い師から~でした<(_ _)>ペコ
プレーリードッグちゃんのレス、
さんきゅう~分かりました~♪

えっ?死んだおじいちゃん?

うあはっは!ごめんなさい!笑うとこじゃないのにmechaさんのコメントが面白くて~~うあはっは!
すみません!失礼な三毛猫です。お許しを・・

ニャホさん、もう土曜日にワニを食べるかわうそを探してくれてたんですね。すみません!今気がつきました。私も一昨日からずっと探してたんですよ。でもワニじゃなくてイルカだったと思うんです。
アマゾンかわうそはイルカを食うんです。

何だか記憶がごちゃごちゃしちゃってよくわからないのですが、多分そうだったと思います。それとプレリードクは他人でしたね~~ウあっはっは☆ビーバーとか出てきたらもう訳ワカメです☆

よかったです☆

コウメちゃん、大きくなりましたね~~☆自由に遊んでてよかったです☆みんなの元に戻れるように祈ります~☆

訂正!

何度もすみません!
(×)コウメちゃん→(○)マリもちゃん
訂正してください。編集パスを入れてないので自分で出来ないんです。すみません・・

こんばんは!

マリモちゃんの檻が開いてて、ホントに部屋を自分の物にしちゃったんですね!(笑)

きっといつか、マリオくんとアーサーくんが遊びに来るからね!(^o^)

mecha様

顔だけを見ると確かにエノケンに似てますね。

でも、体全体の動きと、眼をじっくり見ていると、紛れも無く無垢な赤ちゃんです。

最近は赤ちゃんと童子の間くらいというところでしょうか。ある意味では「選ばれし子」のマリもちゃんです。健やかに育って欲しいと思っています。

三毛猫さま

動物に関しては、完全にシロウトなので、憶測でしかありませんが、マリモちゃんがニホンザルの群に戻るのは、かなり難しいのではないかと思われます。

確か「狼に育てられた少女」も、保護され人間社会に戻った後も、ずっと自然の中のオオカミ社会に戻りたがっていたようですし。

マリモちゃんはその逆のパターンですが、いきなりはサルの群に戻す事はまず無理でしょうね。

ドイツの育児放棄されたホッキョクグマの赤ちゃんにも薬殺すべきとの意見もあったようですが(それも真摯な意見だと思いますが)、そういうわけにも行かないしねー。

そういうことも含めてマリモちゃんが健やかに育ってくれたら良いなあと思わずにはいられません。

おもちゃのひろくん様

この写真だと良く分かりませんが、今までいた檻の上も結果的に遊び場になってしまったので、マリモちゃんの活動範囲は爆発的に広がりました。

また、ずっと部屋に閉じ込められているわけではなく、時間を決めて飼育室の裏庭(見学者からは見えません)で外気浴をしているそうです。

飼育員さんの細やかな気遣いが、育児放棄をされて半死半生だった赤ちゃんサルがここまで成長しました。

いつかマリオくんとアーサ-君の競演が見られると良いですね。写真を送ってくれたら今すぐにでも出来ますが(ニコニコ)。

( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

ニャホさん ( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ まりもちゃん 元気に成長しているんですね。。。
おめめがかわいい。。。。
マリオ君と真理もチャンのツーショット見たいなぁ~~!^^

三毛猫さんのところで、あたたかなコメント、
ありがとうございました。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
これからも、日記とアルバムは続けますので、どうぞ、どうぞ、
宜しくお願い致します<(_ _)>

マリア様

ありがとうございます。

お引越しという生活の大変革が迫られて、肉体的・精神的にお疲れなはずなのに、ご丁寧にありがとうございます。

前にも言ったかもしれませんが「Maria's Bouqet」はこの世に生まれ出でてくれた花を、半永久的に活かす「活花」だと思っています。

いつかまた「Maria's Bouqet」を一日の終わりに眺めて、和める日を心待ちにしています(ロム専ですが・土下座)。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。