オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]
Fri.18.05.2007 Posted in オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog]


「赤ちゃんのためならエーンヤコーラ!」



Theme: 動物の写真 « 写真

« ニホンザル [Japanese Macaque] | Home | オグロプレーリードッグ [Blck-tailed Prairie Dog] »

comments

よく働きますね~~

いい親です~~ほ~んと、人間は動物に教えられることが沢山あります☆

それと2つ前のことですが、申し訳ありません!かわうそとプレリードックを間違えました(顔が似てるので)かわうそがイルカを食うという話でした。でもその記事がないんです。おかしいなぁ・・いくら考えてもわけがわかりませんん。

すばしっこい!

イマサラですが、
オグロプレーリードッグって
尻尾が黒いとか?
そんなところから来ているんでしょうか?
名前って。。。

しかし、これを巣穴に運んでいるんですね☆
動きがやっぱり小動物っぽくて早い。

あはは。。。
三毛猫さん、かわうそがイルカをば?
ホントなら見てみたい気がしますが(^^ゞ

こんばんは!

小さい口で、「そんなにほおばれないだろう!」とツッこんでしまいそうです。(笑)
それにしても動物達は懸命に生きてます。
・・・なのに人間ときたら・・・。
なんで悲しい事件ばかり起こすのか・・・。

三毛猫さま

ようやく探し当てました。カワウソがワニを襲う事を書いたのは、去年の6月10日のコメントから出たものですね↓

http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-entry-254.html

このときに書いていますがワニを襲うのはアマゾンのオオカワウソで世界最小のコツメカワウソは襲いません。

もう一つ言わせていただければ、コツメカワウソとプレーリードッグは似てません! しょこたんと優子りん以上の差があると思います。

ちなみにこの日のコメント欄に、おもちゃのひろくんが初登場してます。まだ一年たってないんですね。

mecha様

本当にオジロプレーリードッグという種がいるようです。大黒摩季とカルメン・マキくらいの差でしょうかね。

例によってのドロナワ検索ですけど。プレーリードッグには5種あって、そのうちの2種は絶滅危惧種だそうです。

確かオグロプレーリードッグは「駆除」されたりしていたはずですが、彼らも誰かの「金銭収益」の敵と目されれば、いつかは絶滅するかもしれませんね。

おもちゃのひろくん様

最初あの行為を見た瞬間は、「何と食い意地の張った……」とおもったのですが、一向に飲み込まないので巣に持って帰るのだと悟りました。

まあ、本能なのでしょうが、人間の本能の壊れ方が酷くなってきているので、彼らに学ぶところは多いと思います。

私は子供の頃、目玉おやじから父子愛を学びました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)