雨の日はパンダに会いに行く 31
Sun.06.05.2007 Posted in パンダ [Giant Panda]
giantpanda-70506-1

「ようやく分かってくれましたか」

 連休前頃からジャイアントパンダの室内飼育場前での写真撮影がフラッシュ禁止になりました。心なしかリンリンが見学者側を向いてくれる回数が増えたように思います。


Theme: 動物の写真 « 写真

« ハシビロコウ・マニア60 [Shoebill Mania 60] | Home | ジャワマメジカ [Lesser Mouse Deer] »

comments

( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

昨日は雨だったので、今朝は、((o(^∇^)o))わくわくでした!

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪  フラッシュ禁止になってよかったですね!
これからは、リンリンがこちらを向いている写真も
多くなるかもしれませんね~~^^

ワタシも期待してました!

リンリン元気だ~v-238
昨日は雨だったので~
今日は期待してました☆
良かった~リンリンまぶしくなくなって。
もっと早くやりゃ~良かったんでしょうけど、
まあ、リンリンとニャホさんが元気ならいいや~♪
&お疲れさまでした(゚▽゚*)v-22

告白します・・・

チーの写真が後姿ばかりなのは、
新しく買ったデジカメの設定がわからず、
フラッシュをたいてしまったからです。
以来、カメラを向けると、いつも横を向いてしまうのでした。
三ヶ月ほど経って、ようやく
「daiku ホントに光らないよな・・・」
疑いながらも、カメラよりお菓子の誘惑が勝つようになりました。
パンダ舎に限らず、フラッシュをたいて動物を撮影する者は反省するように!
はい、スミマセン・・・

マリア様

前回の「雨の日パンダ」から2回ぐらい雨が降ったのですが、1回は忙しくて行けず、もう一回はロクな写真が撮れなくてボツにしました(いつも碌なもんじゃないすけどね…)。

フラッシュ禁止にしてから日が浅いせいか、警備員が飼育場のガラス窓の横に立って、注意をうながしていました。

「トーキョーサイトシーイングガイド」でも、しばしば
「警備員は私の天敵」http://tokyosightseeingguide.web.fc2.com/weekly-tokyo29.htm
と言っているのですが、この時ばかりは頼もしく見えました。

この時は白人系外国人女が注意されていました。ハリツケにすればいいのにと思って、ニヤニヤしてしまいました。

mecha様

フラッシュ禁止措置は、カンカン・ランランの来日から長い道のりでした……。

今回のフラッシュ禁止措置はリンリンが老境に入ったゆえの決定と思われます。

mamieサンから教えてもらった「今日も動物園日和」に
「隣にいるレッサーパンダの気配ですら気にしてしまうほど、神経質になりつつあります」
と書いてありました。

何度か書きましたが、高齢・内向的・孤独好き・睡眠が趣味等、私とリンリンは共通点が多く、つい思い入れが強くなってしまいます。

これからも長生きしてほしいと願わずにはいられません。

私のほうはとりあえず元気です。貧乏をこじらせている以外は。

syugyousou様

私も新カメラにしてから一回やってしまいました。なんだか最近のカメラは暗がりでは、距離を測るためか緑色のレーザー光線のようなビームを発するようになっているのです。

慣れてないためとはいえ、これを暗がりで生活しているヒメミユビトビネズミに照射してしまいました。もちろん一瞬でしたが、ヒメミちゃんは小さな飼育箱の中でパニックになっていました。嗚呼、大反省。

しかし自分に甘く他人には厳しい性格なので、ゴリラ舎のガラスをドンドン叩いていた外国人見学者のグループに向かって怒声を浴びせかけてたりもしています。ギャハハ。いいかげんな奴だなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)