マレーグマ [Sun Bear]
Fri.02.03.2007 Posted in マレーグマ [Sun Bear]
702-sunbear-18-2

「気は優しくて力持ち」


Theme: 動物の写真 « 写真

« ハシビロコウ・マニア55 [Shoebill Mania 55] | Home | コビトマングース [Dwarf Mongoose] »

comments

クマずき占い師です☆

マレーグマってなんでこういう挙動不審(お茶目だけど)
な動きなんでしょうか?
どっしりしていないところが気になります(^^ゞ

三毛さんじゃないけど、
いつも毎日ニャホさんとこに来ないと
何だか落ち着きませ~ん☆
何がいるんだろう?というのと
ニャホさんのコメレスはナンダロウという2点が
一番ですかねえ~~(&憩い)

またきま~す(^ー^)p

ニャホさま

今日も行ってきました。
分かりました。シロハラハイイロエボシドリ "White-bellied Go-away Bird"
です。動画で撮ったら声も入ってました。かわいい鳴き声で「ワ ワ」(わ わ)言うので
協演(?)しました。おかげですっきりしました。

カグーも外へ出てくれたので、例の全体像を見ることができました。ふさふさしていて触りたくなりましたよ。リンリンは室内でしたが、中央の高くなっているコンクリートの台に乗り、頭を下にしてまあるくなって寝ていました。痛くないのかしらと心配していたら、むっくりと起きて皆の注目を浴びていました。マレーグマは仲良く二匹で石の上で草を食べていました。時々落ちそうになりハラハラしましたが今日も十分和ませて頂きました。

ご自愛くださいね。

mecha様

あ、この行動はひとえに私がマレーグマ舎にたどり着くのが遅いという理由にあります。

午後3時過ぎにはマレーグマくん達は、おそらくは食事が用意されているであろう室内飼育場に入りたくてしょうがなくなるらしく、ドアの前をウロウロして飼育員さんが開けてくれるのを心待ちにしているのです。

マレーグマは果物や野菜も食べるおとなしいクマとのことで、マレー半島ではペットとして飼われている事もしばしばあるようです。

mamie様

わはは、そうですか「Go-away Bird」ですか。あんまりうるさくて動物学者がカッとして名付けた図が想像できて可笑しいです。

「出っ腹ゴーアウェイおじさん」と言われないよう、発言には気をつけなければ。もう遅いか。ギャハハ。

私が動物園に行く時間には、ほとんどの場合マレーグマは入退場通路にいる事が多いので、石とか木とかが背景にある写真が撮れません。もう少し日が伸びたら放飼場で遊ぶマレーグマの写真が撮れるのではないかと期待しておるのですが……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)