マンドリル [Mandrill]
Thu.22.02.2007 Posted in マンドリル [Mandrill]
701-mandrill-4

「真実を探している者を信じよ、真実を見つけた者は疑え。 ---アンドレ・ジイド




701-mandrill-5

「ある種の欠点は、個性の存在にとって必要である。
 ---ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ



Theme: 動物の写真 « 写真

« 雨の日はパンダに会いに行く 29 | Home | マンドリル [Mandrill] »

comments

格言です~~

うわ!格言が一杯です☆
ゲーテはヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテって言う長い名前だったんですか?知りませんでした☆
まるで
ヨハン・シュトラウス
ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト
ヘルベルト・フォン・カラヤン
の名前を取ったようです。ビックリ~~~

ヨハン・セバスチャン・三毛猫より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんだか

本当にこのマンドリルさんが言っているように感じます。
下の記事の
>何もかもすることはできないからといって、できることまでもやめてしまってはいけません。
今の私です・・・。最近絵を描いていないんですよね・・・。
5月のデザインフェスタに参加できないので張り合いが無いのも
ありますが・・・。でもこの言葉でちょっとヤルキがでました♪

ところで、今更気づいたのですが極楽動物園の英語バージョン、
めちゃめちゃかっこいいです!!うちの猫ブログもやりたい!
けど・・・英語??無理ー(≧ヘ≦)

三毛猫 さま

何を隠そう、私の正式ハンドルネームも
「ショーグン“ニャホニャホ・キャー、モコミチクンッ?チガウヨ・ソリマチダヨ・デモダメダヨ・ツキアエナイヨ・オレハヒトギライダカラネ”ヤマザキ」
という長いものなのです。めんどくさいから何時も省略してますけどね。

私の一番好きな格言は
「人種差別する奴と黒人は大っ嫌いだ」
です。ぎゃはは。

ネコヴィッチ様

私がネコビさんくらい絵の才能があれば、やってみたいことは沢山あります~。

手づくり絵本とかね。何時か良いアイディアがあれば、何かやってみましょうか。

あの英文ページの英語は、ほとんど翻訳機の英語です。ちょっとしたコツ(と言うか何なのか)は、ほとんどの場合、日本語の記事は直截は使えないので、英文用に日本語の記事を書き直すと言う事でしょうか。

っていうか、30歳近くまでamとかisがbe動詞っていうのだ知らなかった私に出来るのだから(出来てるのかどうかわかりませんが)、ほとんどの人に可能な事だと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます。様

そちらのMail欄に書き込みますね。

マン・ドリル?

 マン=男ですよね。
ドリル=回転して穴を空ける道具ですよね・・・。

男のドリルと言えば・・・。

すんません!ドアホです!(T-T)

おもちゃのひろくん様

>マン=男ですよね。

としたところに、ひろくんさんの上品さを感じます。私だったらとんでもない事を書いていたような気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)