ニホンザル [Japanese Macaque]
Mon.15.01.2007 Posted in ニホンザル [Japanese Macaque]
701-japanesemacaque-13-3

「マリモ! モナミ!! / 生後166日目 体重1246g


●飼育員さんの公開日誌によると、以前は青白い顔をしていたのに、いつのまにか少しピンク色になってきているとのこと。
「日々母心が増してある担当者です」と日誌が結んであった。ハラハラしながら見学することしか出来ないものにとっては、心強いお言葉である。



701-japanesemacaque-13-2

「マリモ! モナミ!! 2」



701-japanesemacaque-13-1

「マリモ! モナミ!! 3」



Theme: 動物の写真 « 写真

« ワライカワセミ [Laughing Kookaburra] | Home | ユーラシアカワウソ [Eurasian Otter] »

comments

大きくなりましたね~~

顔色はわかりませんでしたが、おなかの辺りが大きくなりましたね☆順調そうで私も嬉しいです!!
もうちょっとしたら折からでられるんでしょうか?
ちょっとこのままじゃ窮屈そう~。

むかーし、むかーしリルアンジュが3歳の頃うちにもニホンザルがおったんじゃ!しかし、どうなったのかは覚えていないんじゃ…
(ってだれになってるんだ…??^m^)

ニホンザルって可愛い…

怖いけど可愛い…(^^♪

こんばんは!

マリモちゃんだ!
萌え~v-238

二つ目の写真がモジモジしてるみたいで可愛いです!
みかん(ですよね?)好きなのかな?(^o^)

三毛猫さま

さすがにスルドイ! おなかの辺りが大きくなってますか。ふ~む母親を体験した人ならではの観察眼ですなー。

今年の正月に、ボ~~~ッとテレビを見ていたら、画家のいわさきちひろは生後10ヶ月の子と1歳の子を描き分けられ、たと放送されていました。

マリモちゃんのケージは写真では良く分りませんが、向かって左側にまだスペースがあり(高さは足らないかもしれませんが)、あと数ヶ月は大丈夫なようです。またご報告します。

リルアンジュ様

ご両親がサルを飼われておられたのでしょうか? 何だか羨ましい話です。

マリモちゃんが飼育員さんから、哺乳瓶でミルクを飲ませてもらっているのを見ましたが、実に微笑ましいものでした。

タオルを巻きつけた哺乳瓶(母サルの体毛の代わり)にしがみ付いて、ゴクゴクミルクを飲んでいました。

おもちゃのひろくん様

本当にもうメロメロですよ~。写真じゃかなり大きく写ってますけど、実際はもっと小さいの。まるでオモチャみたいです。

何しろ体重が1キロとちょっとですから、ネコぐらいかあるいはそれ以下の大きさなんです。

手に持っているのは、ミカンの皮だと思われますが、食べたいのか、遊び道具にしたいのかは判断に迷うところです。近頃動きも活発になってきていて、食欲も増しているようです。

.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。  

ニャホさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

まりもちゃんだぁ~~~!!
なんて愛らしいのでしょう~~~!!
順調な生育 何よりです~(人´∀`).☆.。.:*・
すくすく育って欲しいですね~~!!

マリモちゃん(^ー^)

五味太郎の『さるるるる』を思い出しました。
もっと思い出すのはウチの死んだジイチャンです。
典型的な猿顔だったなあ~?

プロゴルファー猿?
そんなもんじゃないですがね(^^ゞ。
マリモちゃんがすくすく・・・・
ホントだ~ゲージがちっちゃいみたいですね。

マリア様

マリモちゃんの成長は順調のようです。この先もいろいろ問題が立ちふさがるのでしょうが(群れに戻れるのか、とか)、たくましく育っていって欲しいです。

写真では良く分りませんが、両手のひらの上に乗ってしまうような小さな体です。頭は毬藻にそっくりです。

これからも母猿に育児放棄されて飼育員さんに育てられている仔猿のリポートを続けます。

mecha様

三毛猫さんへのレスにも書きましたが、マリモちゃんのケージは左奥にも広がっていますので、現時点ではそう不自由が無いものと思われます。

ケージ内にはマリモちゃんの遊び道具が配置してあって、飼育員さんの心遣いを感じます。

ただ撮影するのがガラス越しなので、この構図でしか紹介できません。何とかしなくちゃいけないのは、私の撮影技術! (苦笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)