スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマトラトラ [Sumatran Tiger]
Thu.11.01.2007 Posted in スマトラトラ [Sumatran Tiger]
701-sumatrantiger-06-3

「視えない目で聴いてます」



701-sumatrantiger-06-1

「ちょっとだけよ~」



701-sumatrantiger-06-2

「あんたも好きねえ」


Theme: 動物の写真 « 写真

« アンデスイワドリ (メス) [Andean Cock-of-the-Rock] | Home | オオサンショウウオ [Japanese Giant Salamander] »

comments

スマトラトラ×3回

あ、いや、早口言葉になるかな~と思いました。
虎の耳の裏にある白い斑点は模様ですよね?

もし?ここに目があったら・・・・
ナゼか手塚治虫の「三つ目が通る」を思い出すワタシでした☆
でも、でも・・・耳をぐりぐりしたい欲求にかられるなあ~。
可愛いぐりぐり・・・。
『ガブッ!』うう・・・・・。

タイトル最高!ですね。

??

この後にまたイニシャルMのマリアさんかmamieさんがコメントしてほしいですね~~うあはは!

ニャホさん、「視えない目で聴いてます」ですが
「見えない目で見ています」かもしくは「聞こえない耳で聴いています」の間違いじゃないでしょうか?
五感がへんですよ~~

サンショウオを拾った話は、今度日記に書きます(食ってませんよ~~笑)その時は画像を貸してくださいね☆

双子のパンダ

三毛猫様

アドベンチャーワールドでまた双子のパンダが生まれましたよ。
サンショウウオを拾った後のお話をお聞かせくださいませ。

ニャホさま

いつもながらネーミングがすばらしいですね。冴えまくりですね。ワタクシ昔の大島弓子、萩尾望都、吉田秋生、山岸凉子が大好きです。ネーミングと伏線ですね。

マリアさま頼みましたよ。




おおっ

トラのきれいきれい(2枚目です)はじめてみました~。
体は大きくてもやっぱりネコと同じなんですね♪('ω'*)にゃはは

スマトラトラ・・・。

関西なら「須磨トラ虎」?

フランク・スマトラって人もいましたっけ?(シナトラです!笑)

スマトラ島にいるトラですよね!
耳の模様が面白いです!

mecha様

ネパールのカトマンズのストゥーパにはブッダの顔に「第三の目」が大書されていました。

きっとmecha さんはあのような第三の目で相談者の本質を見抜いていらっしゃるのでしょうね。うひゃあ、お、おれが悪かった、み、認めるから見逃してくれ~~~。

 ………取り乱してすいません。えーと、私もトラの頬っぺた(ヒゲの根元のところ)をビヨーンと伸ばしてやりたい衝動に駆られる事があります。

三毛猫さま

ひとつ目の題名は苦し紛れです。数時間考えましたが(たとえば『壁に耳あり障子に目あり、耳の裏にも目があります』とか)、なかなか納得できるものが浮かばず、3時間ほどうたた寝してしまいました。

10日分の記事が11日にずれ込んだのはこのためです。とりあえず見切り発車でこの題名にしました。「忘れようとしても思い出せない」と同じようなものだと思って、諦めて下さい。人間、諦めが肝心! うひゃうひゃ。

サンショウウオの事の日記、楽しみに待ってます。

mamie様

かかかかか買い被りでございますっ。あくまで苦し紛れに付けた題名なのです。小学生の頃、妹の少女フレンドやマーガレットを借りて読んでいた事はありましたが(里中満智子の描く人物のアゴのラインが好きでした)、ほとんど女流漫画家の知識はありません。

アドベンチャーワールドには上野では全滅してしまったタテガミオオカミの忘れ形見(シリウスの仔)である「ハウ」と「エノン」が健在のようです。

ひと目で良いから見たいですねー。お金も時間も無いから当分行けませんが(涙)。

ネコヴィッチ様

ほんと、体はデカイのですが、やることはネコとあんまり変わりません。

でも正面を向いて近づいてくると、絶対安全なガラス越なのに、もの凄い迫力で、思わずカメラを引いてしまいます(臆病者!!)。このために何度決定的シャッター・チャンスを逃したものか。というわけで、やっと極楽動物園+1に登場となった次第でございます。

おもちゃのひろくん様

「須磨」と聞くと、私の年代では小林信彦の名著「唐獅子株式会社」の須磨組を思い出してしまいます(微笑)。

スマトラトラの耳の後ろ側の目玉の模様は、背後からの敵を牽制する役目らしいのですが、スマトラ島って、スマトラトラを脅かす肉食獣がいるのでしょうか。浅学にして想像もつきません。

それはともかく、ひろくん様、いやひろくんさんに限らず世の夫の皆様、今夜奥様が眠りにつかれたら、そっと耳の後ろを窺って下さい。もし目玉のマークが無ければ、その種はそのフィールドでは最強の証です。

ぎゃははは!

「3時間ほどうたたねしました」って思いっきり寝てるじゃないですか!?うあはっは!ニャホさんのコメントは面白いです~~

>mamieさん
本当ですか!?情報をありがとうございます!
白浜だったら近いので(家がほぼ和歌山なんです 笑)今からでも見に行きたいです!
お礼にお伺いしたかったのですが、URLがないのでいけませんでした。ごめんなさい・・
嬉しいいです!!

>再びニャホさん
例のひろくんのところで「自由軒のカレー」の画像があったので持ってきました(無断リンクです)ふふふ
今からさんしょうおの日記を書きます。涙なしでは読めない日記ですよ~~

「自由軒のカレー」(ひろくんと遊ぼう
http://bennzaatama.blog15.fc2.com/blog-entry-12.html

カレーと言えば

国立科学博物館ではエジプト展をやっていますが、レストランにピラミッドカレーというメニューがあるとニュースで知りました。ムカーシ渋谷に遠藤賢治(漢字忘れました)のレストランがありまして、「カレーライス」を注文したら同じような三角のピラミッドカレーが出てきました。あっちの方が早いぞ。

三毛猫様
アドベンチャーワールドのホームページを覗いて見て下さい。写真が出てますよ。パンダの赤ちゃんはホントに可愛いですね。

三毛猫さま

3時間は私にとってはうたた寝です。学生時代は生活が不規則な事もあって、休日にはしばしば19時間くらい一気に眠っていました(20時間の壁というものがあって、どうしても19時間で起きてしまう)。

日記読みました。オオサンショウウオは両生類ですので、近くに川があれば這い上がってきている可能性がありますね。

オオサンショウウオの寿命は100歳(!)くらいという説もあるので、今もどこかで生きていて、昔、優しい子どもに助けられた事を感謝しているかもしれませんね。

************

生卵をカレーにかけるのは、関西でも珍しい行為なのですか? 高校生の頃、超貧乏旅行で大阪に行ったとき、大阪城の敷地内にある「食堂」でなけなしの金でカレーライスを食べました。

メニューに「玉子つき」と書いてあったので、当然のようにゆで卵だと思い、カレーを食べ終わった後、カラを割って食べようと思いテーブルの角でコンコンと叩いたところ、妙に鈍い音がするので生卵であることがわかりました。

ガラガラの店内を見渡すと、レジのお姉さんが興味深そうに私の方を見つめていました。

そのとき私は悟ったのです。
うわわわわわわわあああああああ大阪ではカレーに生卵をかけて食べるのだ~」
と。

あれはあの団体様向き食堂の特別サービスだったのでしょうか。

自由軒だけではなく、どこでもカレーライスに生卵を掛けるのではないですか? こちらには関西では天麩羅や御新香にソースをかけて食べるという情報も入っています。うひゃひゃうひゃひゃうげげげげ。

mamie様

国立科学博物館のレストランに「恐竜のタマゴ」というようなメニューがあったような気はしましたが(うろ憶えです)、ピラミッド・カレーは知りませんでした。今度行った時に確認してきます。

遠藤賢司、懐かしい! きっと渋谷の紅茶専門店の事ですね。あそこはカレーも出してたんだ。

♪君も僕も猫も
みんな好きだよカレーライスが
君はトントン ジャガイモ・ニンジンを切って
僕は座ってギターを弾いてるよ
カレーラーイスー

自分で驚いた。今では自宅電話番号も忘れてしまうほどボケているのに、70年代の何でもないフォークソングは、スラスラと口から出てくる!ワッショーイ!!

遠藤賢司はギター上手かったですよね。何で「フォーク」だったんでしょうね。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。