雨の日はパンダに会いに行く 26 [Giant Panda]
Sat.06.01.2007 Posted in パンダ [Giant Panda]
701-giantpanda-06-1

「濡れたガラスの向こうの悦楽」

今年もまだまだリンリンは元気です。
朝食に出されたと思しきリンゴが食べ残してあったので、食欲が無いのかなと少し気になりましたが、3時半の食餌では用意してもらったサトウキビに噛り付いていました。甘党なのかも。

« ハシビロコウ・マニア51 [Shoebill Mania 51] | Home | クビワペッカリー [Collared peccary ] »

comments

リンリン元気だ♪

・・・もしかして?TOKYOも雨だったんですか?
こちらは季節外れの台風のような雨でしたよ。
リンリンが元気だっていうとちょっとホッとします。
パンダと一緒に暮らしていたら?

どの生き物でも、人間でも行き着くのは最後は同じですが、突然にやってくるのがいいのか?
なんて・・・いらないことを考えてしまいました。

あはは、・・・ホウシャガメかな?
リンクをホウシャガメと間違ってガラパゴスゾウガメに張ってしまってから~
「ええ゛?」と気づいて急いで画像借り直して
ガラパゴスゾウガメに置き換えた愚かなワタシでした・・・・。
うぐぐ・・・ホウシャガメさん、ガラパゴスゾウガメさん、
間違ってごめんよ~。
でも、甲羅がほぼ同じだった気がしました。
(ソコツ者のいい訳でーす(T_T) ・・・)

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 

ニャホさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

大好きなパンダちゃん~~!!
この座り方が、可愛いですよね~~♪
あら・・・食欲、ちょっと気になりますね・・・・
今年も、元気に過ごして欲しいです!

こんばんは!

ワハハ!
パンダにも甘党、辛党があるんですね!
てゆうか、パンダはサトウキビを食べてるイメージが強く、リンゴも食べる事の方が意外でした!(^o^)

mecha様

俳人・種田山頭火の晩年の望みは「ころり往生」だったそうです。不遇な人生で皮肉にも唯一 叶った望みのようです。

自分に置き換えて想像してみましたが、なかなか難しいもんですなー。あと3分で殺すと言われても、うろたえるだろうし、かといって苦しみぬいて死ぬのは、元々精神虚弱の私には耐えられないでしょう。

いろいろ考えると、「笑い死に」というのが最も私に適しているように思われます。

ガラパゴスゾウガメは長生きだけあって、哲学者然とした顔つきをしています。ただ上野のガラパゴスゾウガメは、あの図体でけっこう動きまくってますけど。

マリア様

「雨の日はパンダに会いに行く」という酔狂な企画を立ててしまったおかげで、リンリンの写真は室内飼育場がほとんどになってしまいました。

今年は晴れの日に、屋外にいるリンリンも撮ってみようと思っています。

ただどちらにしろガラス越しなので、ちゃんとした写真にはならないともいますけど(苦笑)。でも高齢のリンリンが、緑の中を元気に歩き回る姿を、お見せしたいのです。

おもちゃのひろくん様

どういうわけかパンダの好物であるはずの笹を食べている姿をリンリンは見せてくれません。一昨年までいたシュアンシュアンは、しばしば大股開きで笹の葉を食べていました。

まあサトウキビも外側は竹に似ていますけどね。偏食に見えますが、それでもすでに平均寿命以上生きているのですから、あれはリンリンのあみ出した健康法なのかもしれません。

黒澤明も晩年まで分厚いステーキを食べていたそうですし、8マンなんか主食はタバコですからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)