スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイゾメヤドクガエル [Dying Poison-dart Frog]
Thu.23.11.2006 Posted in アイゾメヤドクガエル [Dying Poison-dart Frog]
611-dyingpoisondartfrog-15-1

「我が死の谷は緑なりき」

●体長 3cm~5cm



Theme: 動物の写真 « 写真

« ホウシャガメ [Radiated Tortoise] | Home | コバルトヤドクガエル [Blue Poison-dart Frog] »

comments

ふっふっふ・・

ドクガエルのことは知ってますよ。文化人類学で習いました。やっと私の出番が来ました☆

ドクガエルは背中をさすると毒が出ます。で、その毒液をなべに入れてどろどろにするとうまく矢に塗れるんですね。でもなべに入れて炊いてるうちになべのそばにいる人は空気中に毒が回って死ぬんです。

だから昔は治る見込みのない病人や年老いたものがその鍋で毒を炊く役を引き受けたんです。自分の命を犠牲にして毒液をつくる・・つまり自分の命と引き換えに民族を守るんです。

すごいでしょ~~その話を聞いたときなけてきました・・あ、鳴くで思い出しましたがピーポープレイは本当にいるんですよ。ほんとです!にゃほさん、ここを見てください。
http://diary2.fc2.com/cgi-sys/ed_user.cgi何の鳥だかわかりますか?色は灰色。

おはようございます・・・

ニャホさん 三毛猫さん ヾ(´▽`*)ゝおはようございます♪
いやぁ・・・お写真も、ですが、三毛猫さんのお話に
圧倒されてしまいました・・・
命を引き換えにした毒薬作り すごすぎます ヽ(@◇@)ノ

失敗しました

マリアさん、おはようございます☆いつも素敵な画像をありがとうございます!!

にゃほさん、すみません。リンクを間違っていました。ピーポープレイはここです
http://diary2.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/mikeneko105/

こんばんは!

昨日からドクガエル続きですが、どちらも体の色が「毒、持ってます!」って感じですね~!

カエル特集が続くのですか?

だったら赤目のカエル(名前忘れました)も登場してほしいです!(^o^)

三毛猫さま

ふううむ、ヤドクガエルから毒を取り出すのも命がけなんですね。なんだか南米奥地版の姥捨て山のようですね。

ピーポープレイで検索では出てきませんね。灰色の鳥ですか~。
↓のサイトに出ていますでしょうか。
http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta.html

のべつ「金が無い~~~」と言って泣いてる男の事は良く知っているのですが。

おお~?

ふっふっふっ・・・・
毒ガエルのことはな~~んも知りません(^^;。
でも確かにジャングルとかに死ぬほどいそうで恐いですね?
血吸いヒルとか、吸血コウモリとか?人食い人種とか。。。。。
ピラニアなんて魚なのに?なんであんなのか?理解不能です(T_T) 食うな~~。

藍染??
でも、ワタシもカエルはガマでない限りは手でつかめます。ウシガエルはなあ~~?
またきます☆

あ!プレーリー・バキューム知っていたんですね?
了解しております -

マリア様

ヤドクガエルを仕入れて、嫌いな奴を毒殺してやろうと思いましたが、これを読んで止めました(笑)。まさしく人を呪えば穴二つですね。

おもちゃのひろくん 様

私に向かって「優しそうだと思っていたのにとんでもない毒男ね!」と叫んで去っていった女子がいましたが、毒は持っていません。ただ朴訥で素直で御しやすい人だと誤解させる何かがあるんでしょうね。

目が赤いかえるはアカメアマガエルかアカメアメガエルの事だと思いますが、上野には見当たらないんですよね~。

上野以外で近郊のの動物園(井の頭の動物園、多摩動物園、宇都宮の動物園)をなるべく早く訪問したいと思っていますので、見つけたら撮ってきます。

mecha さま

愛染恭子なら私も素手でつかめます。
毒気を抜かれて、お金を抜かれ、体液の一部も抜かれました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。