デグー [Degu]
Sun.12.11.2006 Posted in デグー [Degu]
611-degu-10-1

「鼓動」

●体長 体長12~20cm 尾長 約10~17cm 体重250~400g



611-degu-10-2

「生命の木」

上野動物園では、10月5日に8頭の赤ちゃんが生まれました。


Theme: 動物の写真 « 写真

« アジアゾウ [Asian Elephant] | Home | 雨の日はパンダに会いに行く 23 [Giant Panda] »

comments

コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

ニャホさん~! 今日の2枚目のお写真 大好きです~!
かわいい~~.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。  
このおちびさんたち 家に連れ帰りたいです・・・

昨日のリンリンも、かわいかったし・・・
こちらに伺って、心がほっこりです~~o(*^▽^*)o~♪
 

これはいいですね~~

こういう可愛い系がずっと続くといいんですけど・・
テグーはねずみの仲間ですか?したの写真をみると耳が長いようなのでウサギかな~とも思います。
リスかな?何だかわからなくなりました(笑)

マリア様

この仔たちは「小獣館」という建物の中で展示飼育されているのですが、吹きっさらしの動物園を歩き回るのが辛くなる季節は、小さな生き物たちが登場する事が多くなると思います。

動物園の説明によりますと、デグーは小獣にもかかわらず、妊娠期間が9ヶ月にものぼるそうです。あんな小さな親のお腹に8匹が9ヶ月もいたなんて……。でかした! と言ってあげたいです。


11月14日 追記
デグーの妊娠期間は9ヶ月ではなく90日でした。いい加減な事を行ってすみませんです。我ながらバカの壁は高く厚い。


三毛猫さま

デグーは、齧歯目なのでリスと同じですが、ウサギとは遠いようです。

齧歯目は別名ネズミ目なので、日本のどこでも出没するネズミと動物学的にはごく近い関係にあるようです。

齧歯目最大の動物は先日登場したカピバラだそうです。つまり地上最大のネズミは、あのノンビリとした顔立ちの生物なんですね。

記事に関係ない話ですみません

ニャホさんのサイト「東京案内」を見ました。
11月8日の動物の剥製館は本当の話ですか?
何で化け物ばっかり展示してるんでしょう・・。
エビ以外は何だかわからないし、とっても気持ち悪い剥製ばっかりです。。ゲロゲロ・・

三毛猫さま

海洋大学は元の名は水産大学ですので水産資源についての博物館があるのだと思います。

人間の「資源」となってくれた動物くん達を、もっと知ってもらおうと思って、あえて載せました。剥製や標本を見ていると、一見グロテスクな「もの」から生命の美が浮かび上がってくるのを感じました。

拙ブログと、根本では同じ事をしたつもりです。じぇんじぇん伝わってなかったら御免なさい。

こんばんは!

上の写真、相撲をとってるみたいですね!(笑)

おもちゃのひろくん様

なるほどー。そう言われてみると「万丸山と芋乃里」の四ッ相撲のように見えてくるから不思議不思議。

決まり手は、くすぐり倒して万丸山の勝ちというところでしょうか。

あ、デグーもいるんですね~^^
2枚目の子達、本当に可愛いですね。
8匹も子どもが産まれたとは、お母さん頑張りましたね。
2枚目の写真のような環境を家の子達にもしてあげたいですけど、さすがに無理です(苦笑)

ニャホさん、訂正です。
デグーの妊娠期間は約90日。約3ヶ月です^^
多分90日を9ヶ月と勘違いされたんだと思いますが、げっ歯目で90日の妊娠期間って長い方ですよね。確かチンチラはまだ長かった覚えがありますが^^;

あと、糖分を分解できないので、糖尿病になりやすい動物だったりします^^; 

綾さま

あ、そそそその通りです。妊娠期間は9ヶ月じゃなく90日でした。いや、お恥ずかしい。

指摘していただけなければ「動物園の説明によりますと」などと書いてしまったため、上野動物園が間違い情報を流しているという事になってしまうところでした。

ちょっと考えてみれば、人間じゃあるまいし9ヶ月も妊娠期間があるはずが無いのに、無知とは恐ろしいものです。ご指摘ありがとうございました。

またバカなことを言ってるかも知れませんが、げっ歯類は、まん丸眼とレモン型(?)の子がいて、両方とも可愛いのですが、何と無くレモン型の眼の種類のほうが知能は高そうですね。不思議です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)