コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Sat.28.10.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
608-pygmyhippopotamus-17-1b

「さらば、愛の日々 / 8月17日撮影」

この数日後にコビトカバ舎を訪れてみると、ひとりになったコウメちゃんが、半狂乱&ションボリになっていました。




608-pygmyhippopotamus-17-2b

「愛がはじけた夏」



608-pygmyhippopotamus-17-3b

「さよなら、ママ」



最期の母娘(エボニー・コウメ)動画


Theme: 動物の写真 « 写真

« オオカンガルー [Eastern grey Kangaroo] | Home | コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] »

comments

うわ!びっくりしました!

また親子になったのかと思いました!夏の写真なんですね・・あ~びっくりした。心臓に悪いや・・すごろくの「ふりだしにもどる」ってやつかと・・。

ボウルビィの精神分析学の通りになって一安心です。にゃほさん、どうか論文を書いてください。
ボウルビィが喜びます。でも最後に「えさ代求む」とも書いてください 爆

じ~~ん・・・

ニャホさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

コウメちゃんとお母さんの姿に、
なんだかじ~~んとしてしまいました・・・
コウメちゃん これからは、一人で、元気に過ごしてね!!

復活しました!

食欲も体調もよくなって復活しました!
コウメちゃん、一つ前の記事で元気そうな姿を見れて
うれしいです♪あのときのぐったりした姿を思うと
心配で心配で仕方なかったのですがね~。
やっぱりお母さんの愛情って大切ですね('ω'*)

三毛猫さま

さすがに論文は書けませんが、ゴタクぐらいは並べるときは来るかも知れないですね。

姉のモミジもコウメちゃんも、いつの日かオス・コビトカバのもとへ嫁いでいくのでしょうからね……。そのときは思いの丈をブチまけてやります。事と次第によっちゃー、入園料に利子をつけてよこせ!!と、ワメキ散らしてやります。

マリア様

動物園ボランティアの方からの情報によりますと、
1.飼育員さんは3頭のエボニーの仔を育て上げている、ベテランの方で、
2.となりにいるモミジ姉さんがコウメを気にかけて、ときおり柵を半分乗り越えて見守っていて、
3・夜中に鳴き声で、母娘がお互いに確認し合っている

という事です。ですので、これからはこちらもバタバタしないで見守っていくことにします(それしか出来ないのですが)。

この小さな珍獣の未来に幸あれと思わずにはいられません。

ネコヴィッチ 様

ああ、良かった。まったく知識不足なのですが安定期という時期に入られたようですね。

ネコヴィッチさんもコウメも体調が回復基調にあるようなので、ホッとしています。

母の無償の愛というのは、赤ちゃんのうちに無意識層に注ぎ込んであげるのが、とても重要なことだと思います。

とにかく、今はお体たいせつにね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)