スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウマ [Horse]
Sat.21.10.2006 Posted in ウマ [Horse]
610-horse-04-1

「異父母なかよし三姉妹」 
             (撮影 10月4日 / 千葉市動物公園)

遠いほうからペルシュロン、道産馬、シェットランドポニーという種類だそうです。



Theme: 動物の写真 « 写真

« アシカ [Sea Lion] | Home | シロテテナガザル [White-handed Gibbon] »

comments

??

異父母で種類が違うのなら姉妹じゃなくて全くの他人では・・?うあっはは!
もう最近だめですわ~~ここに来ると笑えて笑えて。馬の写真を見て爆笑してるなんてへんに思われます~~

上野へ

行ってきました。

小梅ちゃん、最初は木の裏に隠れて寝ていましたが食事時間に室内へ移動すると、もりもりと草を食べていたので安心しました。元気になったということですよね?よかった。

カンガルーの赤ちゃんはお母さんの袋から出て、こちらも元気に草を食べていました。可愛い~。となりの日本オオカミの食事に居合わせましたが、「にわとりの頭」を食べています。飼育員さんは「何でも食べるんですよ。アボカドもね」と説明されてましたが「にわとりの頭」が強烈な印象です。だって沢山の頭を撒くんですもの。足が長くてカッコいいのにゲテモノかあ。 カピバラの赤ちゃんを見たかったのですが、一匹しかいませんでした。時間によって見られないのでしょうか?東園のペンギン舎にはゴイサギが二羽まぎれておりましたが、西園にはいませんでした。

ツキノワグマのタロウ見ました。「くぅちゃん」と一緒にしないのでしょうか?大きくなってておとなのようですね。個人的にはマレイグマのおとぼけ顔が可愛くて好きなのですが。

いつものようにはしびろこう舎の前に長いこといました。室内の一羽は藁の上でデコイ状態のまま、フェンスに立つ別の個体を見つめ、もう一羽の室内組は近くの外にいる個体と見つめ合って(実はガンのつけ合い?)いました。同居している白いトキが、はしびろこうの餌の魚を食べようとするのですが、大きすぎて飲み込めません。何度も試すのですが口の中に入らない。もう一羽のはしびろこうが一部始終をあの目で見ていたのが可笑しかったです。ひとのものに手を出すな!

千葉で購入したTシャツを着ていこうかとも思いましたが恥ずかしいのでやめました。ダリもミイラもゴーギャンも見に行かず、ただひたすら動物園へ行ってしまう私に誰がした。masaoさん情報ですが、千葉のはしびろこうの一羽が死んだそうです。南無阿弥陀仏。合掌。

カメレオンの手(指)が好きな人いませんか?


こんばんは!

人類進化論のように並んでますね!
大中小!て感じです。
(^o^)

三毛猫さま

あー、つまり全員里子で親は厩務員(飼育員)さんて事です。いま考えたいいわけですが。

学生時代に笑いの感覚がおかしくなってしまって、いきなり「ワニ!」とか「ウシ……」とか「トカゲ?」とかひとこと言われるだけで爆笑してしまう一時期がありました。

サングラスをかけたウシとか、スーツを着こなし紳士然としたトカゲとかワニ顔の女(実際に知り合いにいた)とかを瞬時に脳裏に浮かんでしまって。

この感覚は実はいまだに続いていて、例えば「粘板岩」という語感が可笑しくてしょうがありません。ミナミアフリカ、ツンドラ地帯出身二所ノ関部屋にいそうでしょ。

mamie様

コウメちゃんはもう大丈夫みたいですね。ヽ(^~^*)ノ コウメちゃん特集をやろうと思っているのですが、何だかちょっとリキんでしまって、なかなか出来ません。

カンガルーの隣にいたのはタテガミオオカミ ですね(ニホンオオカミは絶滅してしまっていますので)。http://www.tokyo-japan-guide.com/weekly-tokyo51-06-01-1.htm


今年の3月15日に
http://paraparadisezoo.blog20.fc2.com/blog-category-91.html
フルーツを食べる「やさしいオオカミ」として紹介したのですが、ニワトリの頭を食べていたとは!イメージ台無しじゃん!(笑)

トキがムリヤリに魚を飲み込もうとするシ-ン、見たいです。シニカルな目で見るはしびろこうも。

カメレオン、何回か撮影を試みたのですが、両性爬虫類館では二重ガラスの向こうにいるので、ロクな写真になりません。ただしこれから寒い季節に向かいますので、暖かい両性爬虫類館に避難する事が多くなると思いますので、再チャレンジしてみます。

千葉のはしびろこうが死んでしまったのですか……。この前見に行ったときの1羽ですね。残念。遠いアフリカの地から連れてこられて、ご苦労様でした。

はしびろこうTシャツ、手にとって見たのですが、着る機会がないと思い、メモ帳を購入するに留めました。もっともそれも、もったいなくて使えないのですけどね。

おもちゃのひろくん様

この3頭、私が見学していたときは、本当に仲良しで、微笑ましいものがありました。
ネアンデルタール人・北京原人・ジャワ原人が一堂に会しても、なごやかに相対せるのでしょうか。

日本人・韓国人・中国人でもなかなか難しいということは、ヒトという種は、なかなか難儀な動物だなあと思います。

タケガミオオカミ

ニャホさん

訂正ありがとうございます。紹介して下さったあのページは前に読んでいたのに、すっかり忘れていました。ごめんなさい。大神からきているのか。今度ちゃんと科学博物館へ行ってきます。

千葉のはしびろこう本当に残念です。絶滅種に入っているだけに格別な思いです。身内に死なれたような・・・。

小梅ちゃん特集楽しみにしています。ご自愛ください。

mamie様

亡くなってしまった千葉のはしびろこう君……。本当に残念ですね。せめて死因を究明してもらいたいです。やっぱり心因性ストレス なのでしょうかね…………。

今更ながらですけどはしびろこうのケージは、もっと大きなものにしてほしいですね。

以前に書き忘れたこと2つ。

1.上野駅から動物園入り口までは、4時の入場終了時間に余裕のあるときは、木や猫やカラスを見ながら楽しい道中ですが、ギリギリに飛び込み入場するときはハヒーハヒー状態になります。たいていの場合、バッグを持っていますので走り出す気にもなれず、ハクション大魔王の悶絶競歩のような按配になります。

2.昨日の書き忘れ。私も美術館や映画館に行く回数が激減してしまいました。どうも作品(主張)を積極的に鑑賞しようという気力がなくなってきているような気がします(といいながら今度大江戸博物館で開催される『肉筆浮世絵展』は楽しみにしているのですが)。


明日は4日ぶりにウヒョウヒョ言いながら、はしびろこうに会ってきます。彼らはカパカパ言って歓迎してくれるでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。