ウシ [Cattle]
Sat.07.10.2006 Posted in ウシ [Cattle]
609-cattle-30-1

「ボクの女に手を出すな」


Theme: 動物の写真 « 写真

« シタツンガ [Sitatunga] | Home | 雨の日はパンダに会いに行く 22 [Giant Panda] »

comments

上のコメント

スパムです。

それより、うあっはは!フラミンゴでした。ぎゃはっはは!今気が着きました。な~んで私は「ペリカン」なんて書いたんだろう・・。思い込んでいました。意識してボケるほど知恵があればボケません(わけのわからんコメントすみません)

で、この牛はどっちが雄ですか?色の白いほうですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

先週、淡路牧場で牛の乳搾りをしました。
みんなに搾り取られて、無くならないのか心配になりました。(笑)

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪  牛だぁ~~!
私うし年です・・(*^m^*) ムフッ
猪突猛進型ではなく、草を食べては、木陰で昼寝~!
のお気楽 牛です・・・

三毛猫さま

一番上にあった「スパム」削除しました。ウシじゃなくブタのときだったら、思わず座布団をあげていた(←化石的表現)かもしれなかったですけどね。

えー、例によって動物のことが分からない園丁見習いには、実際のオスメスの区別はつきません。なんとなく茶色のジャージー種のウシがウィンクをしている女の子に、白黒のホルスタイン種のウシが男の子に見えたもので……

両種とも乳牛なので、両方ともメスなのかも知れません。今気がつきましたが、乳牛のオスはどういう運命をたどるのでしょうか。

乳牛の飼料に紅茶を混ぜれば、ミルクティーが搾れるのでしょうか。分からないことだらけです。

おもちゃのひろくん様

全然ウシの事については知らないのですが、妊娠も出産もしていないのに、一年中乳が出るのでしょうか。不思議と言えば不思議ですね。

草を食べれば乳が出るというのは、カレーライスを食ってはバカなことを言ってる私よりは、世の中の役に立っていると思います。

マリア様

草は食べるけど、花は撮る牛! 
たまにマリーゴールドを食べると体が暖かくなるそうです。

ホルスタインとジャージーですね^^
まだ子牛のように見えますが、やっぱり牛も可愛いですvv

知ってることを書けば、一応ニャホさんの疑問(オス牛&乳が出る理由)にお答えできますが・・・・・・一応、その辺を勉強しましたので(-_-;
しかし、あまり良い話にはならないかな~と思うのです。。。『動物園』に残すコメントとしては^^;
ご希望でしたらコメントに書けますので(管理者のみとかでも)。
さて、どういたしましょう?

綾 さま

ぜひ公開で教えてください。真実が分かったほうが、その動物(今回の場合は乳牛)に対しての感慨が深くなるというものです。

すでに「ひよこ」のときに「カワイイからオイシイまで何日間?」とやっていますので、大丈夫です。よろしくお願いします。



了解いたしました^^
では、知ってることを・・・といっても10年前の知識なんですが^^;

まず、ホルスタインなどの乳牛のオス牛が生まれた場合ですが、まず殆どのオス牛は肉用になります。(店先に売られてる肉で、国産牛でも黒毛和牛じゃないのがそうだと思います)
血統の良い(乳量の多い)牛から生まれた場合、種牛になることもあるようです。基本的に繁殖は人工授精ですから、それ用ですね^^;
乳が出る理由ですが、一年に一頭仔牛を産ませることが理想(一年一産と言ってました)とされておりまして、子供を産むから乳が出る状態です。
生後何ヶ月かは忘れましたが、種付けできるような月齢になったときに種付け(人工授精か受精卵移植)をし、その牛が出産した後から乳がでるようになります。
出産後、しばらくが一番乳量が多かったとおもうのですが、徐々に減っていきますので毎年子供を産ませて乳量が維持できるようにします。
出産後、2回目くらいの発情で種付けできれば一番良かったような覚えがありますが、大体その周期で種付けしたら「一年一産」になるようです。
乳牛が乳を出さない時は出産前の2ヶ月?くらい(すみません、よく覚えてないんです)で、後は毎日毎日搾乳しないと病気になってしまいます。
運悪く種がつかずに妊娠できないメスは、乳も出る量が減り、仔牛も取れないので廃用(漢字違うかも)され、肉にする為に出荷されます。
高齢になり乳量が落ちた牛も同様に肉にする為に出荷されます。(肉質が悪いからミンチくらいにしかならないと聞いた覚えが…)

あと、メス牛が産む仔牛ですが殆ど人工授精で、ホルスタインを付けたり、F1を取る為に黒毛和牛の種を付けたり、濃い目の乳にしたいからとジャージーを付けたりと色々あるようです。
初産の場合には生まれてくる大きさが小さいからと、黒毛和牛の受精卵を移植したりしてました。私が知ってるところですけど^^;

牛のオスメスの見分け方ですが、基本的には犬と一緒です^^

大体こんなものでしょうか?^^;

綾さま

ありがとうございます。

うーん、成る程ー。乳牛と言うと、肉牛よりノンビリとした生涯を想像していましたが、かなりヘビーなんですね。

インドをウロついていたときには、ノラウシが痩せこけていて憐れに思ったものですが、どっちもどっちですね。

一杯の牛乳からも、人間とは何かを考えさせられます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)