スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハシビロコウ・マニア47 [Shoebill Mania 47]
Tue.03.10.2006 Posted in ハシビロコウ [Shoebill]
609-shoebill-30-3

「存在感」

Theme: 動物の写真 « 写真

« ニシローランドゴリラ [Western Lowland Gorilla] | Home | アシカ [Sea Lion] »

comments

コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

かなたに見える 大きなくちばし、あの動き!!
キャッ(^^*))((*^^)キャッ ハシビロウコウだぁ~~!!

いつ見ても、このユニークさがたまりません・・(*^m^*)ふふふ

ニャホさん事後報告でございます

この遠めにもあざやかなグレイとブルーの毛色の
Hのつくデコイちゃんと
グレイと白のゴイサギくんの画像をお借りしておりますv-13

すみません、いつも事後承諾で(反省す)
でもありがとうございますv-25

いる!
確かに奴はそこにいる!
ピンクの群れのその奥に!

専属の檻はないんですか?

ハシビロコウを入れておく専属の檻はないんですか?こうあちこちに出没したら怖くてたまりません。今は仲良くしていてもそのうちペリカンを食べてしまうかも知れませんよ。一緒にいるペリカンは平気なんでしょうか・。。心配です。

下の第九のコメント、笑いました☆うあっはは☆そういえばクラシックブログもうちでリンクしていましたね。すっかり忘れていました。今思い出しました。ニャホさん、ありがとうございます!!

いたいた~♪

あんなに遠くてもハシビロコウだってわかる独特な容姿(*'-'*)
猫みたいにすりすりとなついてくれたらもっとかわいいんだけどな~。

マリア様

本日(5日)も行ってきたんですけど、ハシビロコウは見学者の少ないなか、雨の中でじっと立ちつくしていました。

ハシビロコウは外側の羽がレインコートの役目をするとのことで、降雨は苦にならないようです。

mecha様

昨日、千葉市動物公園でハシビロコウの剥製を見ました。動物園のかの鳥に対する思い入れに感動しました。

しかし、あの鮮やかな羽の色は失われていました。江戸時代に粋な色として人気のあった「ギンネズ」の美しさに近い輝きは、生きている時だけのようです。

魂レベルの話は別として、肉体の脆さと大切さを痛感しました。

おもちゃのひろくん様

私の胸の奥にも確かに悪魔が巣くっております。イヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ。

三毛猫さま

あれはフラミンゴで、ペリカンではありません(…意識的なボケなのかなあ?)。

えー、それでですね、フラミンゴとハシビロコウを分けて飼育展示する案もあるようです。フラミンゴが落ち着かなくて、卵が産めないらしのです。

そのままにしとけば、いつかピンクのハシビロコウが産まれるんじゃないかと期待してるんですけどね。

ネコヴィッチ様

なついてくれたら毎日クチバシを金鳥サッサで拭いてあげるんですけどね。カパカパ音で毎朝起きたいものです。プラスチックでいいから作ってもらいたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。