コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
Wed.20.09.2006 Posted in コビトカバ [Pygmy Hippopotamus]
609-pygmyhippopotamus-18-3

「コウメ日誌 / 哀しみが水に溶ける日まで」



609-pygmyhippopotamus-18-1

「コウメ日誌 / 母さんの匂い」




609-pygmyhippopotamus-13-1

「コウメ日誌 / いま一番好きなのは眠ること」


○コビトカバの体長は約1.8m、体重は160kg~275kg

ちなみにコウメの生後9日目の測定では、体長40cm・体重13kgでした。




« コビトカバ [Pygmy Hippopotamus] | Home | 雨の日はパンダに会いに行く 21 [Giant Panda] »

comments

コウメちゃんだ!!

お久しぶりです!ニャホさん復活おめでとうです☆
コウメちゃん、ずっと気になっていたんですよ!
最近どうですか?写真見る限りでは元気そうですが
まだもぐったままとか、たまにやりますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ネコヴィッチ様

コウメちゃん一時よりはかなり食欲が戻ってきていると思います。ただ、まだまだ以前の活発さには程遠いとは感じますが。

今でも水中に潜っている時間が長いとハラハラしますもんね。まあ、一進一退を繰り返して成長していくのでしょうね。

コウメちゃんの飼育場に行って、プールの水が緑色に濁っていると、ホッします。しかし、ウンコの水溶液を見て目尻を下げているオジサンというのも、いかがなものかと思いますけどね。

管理人のみ閲覧できます。様

すみません、緊急の用事ができてしまい、現在、出先から書き込みをしています。戻ったらコメントを読ませていただきますね。

コウメちゃん、少し元気になったかな?
寝る事が今の楽しみ。
お母さんと夢の中で会ってるのかも・・・。

ダイエット

体重が480キロの三毛猫です。目標は400キロですからダイエット頑張ります(笑)

>ウンコの水溶液を見て目尻を下げているオジサン

ここにもスカマニアがいましたか!?うあはっは☆ひろくんと一緒ですね~~爆

でも少しずつコウメちゃんが元気になってきてよかったと思います。動物行動学を人間に当てはめるのはご法度だったんですけど、ニャホさんの記事を拝見すると「同じやん~」と思うことがよくあります。

三毛さんのブームだな?スカトロ??

でも良かった、コウメちゃん元気で生きている・・・

当たり前か~?
人間の赤ちゃんも「食う」「寝る」「たれる」が基本ですね。
コウメちゃんがスカトロジスト??なおじちゃんに
見守られて生きていくことを願っておりまする。
(おいおい)

皆さんへ

どうもすみません、本日も自宅へ戻れなかったため、ブログを更新できません。明日深夜に帰れるはずですので、ご了承ください。

なかなかうまくいかないニィ。

おもちゃのひろくん様

一時のショック状態よりは、ずいぶん平静さを取り戻してきたように見えます。

コビトカバは群れを作らず、1匹だけで行動する習性らしいので〔ただし詳しいことは判っていない〕、いずれは離別のときがやってくるので、仕方のないことだとは思います。

ただ、あの錯乱の仕方を見ると、動物とはいえ、こちらもオロオロしてしまいます。

すこし時間をいただいてから、エボニーとコウメが一緒に遊ぶ最後の短い動画を、何本かアップしたいと思います。

三毛猫さま

私はスカトロジストではありません。

私の数少ない特技として「人間ロケット」というものがありました。何の事はない、直立姿勢からジャンプし、その瞬間、空中でオナラをするというものです。

ただし、実際に垂直飛びをやってもらえると分かっていただけると思うのですが、人間の体というものはジャンプした瞬間に、肛門の括約筋が締まるように出来ているのです。

その強固に締まった括約筋をものともせずにガスを噴出させるところに、この芸の真髄があるのです。

悲劇は30代半ばに起きました。
いつものように友人たちと居酒屋で散々呑んで、駅へ向かう途中で「人間ロケット」を披露したところ、
バホッ
という音と共にガスだけではなく軟便も噴出させてしまったのです。

あ、ヤバイと思いましたが、時すでに遅し。そのままカニのような歩き方になって駅まで行き、個室トイレに入り、衝撃的な模様と特別な香りを発するようになってしまったパンツを脱ぎ捨てました。

肉体の老化を認めざるを得ない、初めての出来事でした。

もし私がスカトロジストであるならば、その布切れに頬ずりしていたはずではありませんか。

重ねて申し上げますが、ひろくんさんはどうか知りませんが、私はスカトロジストではありません。

mecha様

私がスカトロジストでは無いことは三毛猫さんへのレスに書いたとおりですが、実際、コビトカバの主食は草なので、いやな臭いはしません。

ちょっと抹茶に近いような香りがします。といってもそれで野点の会を開こうというお誘いがあっても、参加する気にはなりませんが。

コウメちゃんが沢山ごはんを食べた結果、プールが濃緑色になっていると嬉しいのですが、潜ったままなかなか浮上してこないと、不安感がかき立てられます。早くそんな心配をしなくても良い様な時が来てほしいと思っています。

こうめちゃんはまだ、寂しそうですね。
気になります。

少しずつでも元気になってくれればいいと思います。

また、情報を載せてくださいね。
宜しくおねがいします。

実物のパンダを見たことが無いので、娘より上野動物園にいきたいです。(^^ゞ

リルアンジュ様

ここのところ私事に忙殺され、最後にコウメちゃんに会えたのは、18日でした。ここのところ気になって日参していたので、4日も会ってないと、心が疼きます。

18日のコウメちゃんは草ばかりでなくオカラも口にしているのを目撃することができました。

まだまだ力なく水中に沈みこんでしまうことが多いのですが、一時の狂乱は収まったように見えます。これからもしばらくは見守って(それしか出来ない)いこうと思います。

上野にパンダを見学に行かれるのなら、エサの時間の3時半頃にパンダ舎の前に行ってみて下さい。ずーっと眠っていたリンリンが動き出す可能性がおおきいのです。

まあ、志ん生と同じで、眠っている姿を眺めるというのも、それはそれで一興なのですけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)